ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2006年 10月 22日
不気味の谷
今日知ったことば。
ホラー映画のタイトルではなく、ロボット工学の概念。
ロボットの機械っぽい外見や動きが人間(や動物)に近付けば近付くほど、人がロボットに感じる親しみや好感度が高まるけれど、それがある点を越えると途端に不気味になるという、森政弘という博士が1970年に提唱した説らしい。
その説によると、さらにそれ以上似せていくと再び好感度や親近感が急上昇していくので、その「ある点」を「不気味の谷」と呼んで、その現象を「不気味の谷現象」と呼ぶんだそうな。
(限りなく本物に近付けば本当に好感度が回復するのかどうか、その説が正しいかどうかは、賛否両論あるらしい。)


そのことばを聞いて思い出したのが、十代の頃に見た祖母の遺体。
長い昏睡状態のまま亡くなったので、静かで穏やかな顔をしていたけれど、病院から家に戻されて居間で横たわっていた祖母の姿は、私に奇妙な怖ろしさを感じさせた。
長く昏睡状態にあって心の準備はできていたので、亡くなったこと自体は怖いことではなく、遺体も、亡くなる前に集中治療室で見ていた時とほぼ同じ様子だったけれど、その同じ体が、祖母の家の居間で見ると、なぜかとても異質で不気味な物に感じた。
「死んでいるから」というのとは違う、説明し難い、気持ち悪さ。


「それは、『それ』がおばあちゃんの形をしていたからだよ」
大学の頃、何かでその話をした時に、Rがそう言った。
「死体なのに、おばあちゃんの形をしている。おばあちゃんでないのに、おばあちゃんの形をしている。それが怖ろしかったんだよ」
そうだ、まさしくそうだ。
ずっと気になっていたあの奇妙な感覚がことばにされて、すっと落ちていった。


どんどん本物に近づくほどに増していた愛着や親しみが、不気味さにすり替わる瞬間はどこだろう。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-22 21:00 | Comments(2)
Commented by siromame555 at 2006-10-23 19:02
自分が一番怖いと感じるのは、人間みたいで人間でないものです。
写真や絵や、街を歩いている人や、いろんなものにそう感じます。
嫌いとかじゃなくて、生理的に怖いのです。
きっとこれが不気味の谷ってことなのだ。
ふむふむ、勉強になりましたー。
小学生の時代、心霊写真集ブームがありまして、
休み時間になると、みんな教室のあちこちで心霊写真集を広げていました。
あの中には、人間みたいな人間でないものがたくさんいたなぁ。
写真の真偽はよくわかりませんけど。
Commented by karino-tohko at 2006-10-23 21:40
そうそう、嫌いとかじゃなくて、生理的に怖いのです。
アニメの登場人物でも、CGでの描写をリアルにし過ぎるとゾンビのように不気味になってしまうそうで、わざと解像度を落とした方が生き生きするらしいです。
似れば似るほど、異質な部分に無意識の部分が反応するようです。

心霊写真、子どもの頃流行ってましたね。
どこに霊もどきが写っているのかわからずに探していて、
ふと、背景や地面に人間の顔らしきものが浮かび上がって見えた瞬間のゾワっとくる不気味な感覚が、快感だったように思います。

高校生の頃撮った写真に、人の顔に見える影が写ってしまった事がありました。
木の影だと思いながらもゴミ箱には捨てられず、神社やそういった雑誌社でお祓いや処分してくれるようなところにお願いしようかと思いながら、そのままいまだに部屋のどこかに残ってます。
(霊も呆れてることでしょう。)
<< 大野一雄氏 日曜日 >>