ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2016年 07月 21日
近付いた病院
二連休があったので、先週に続けて再び、母の病院に日帰りで行ってきた。

丸一日病院で母についてる予定だったので、その間に読もうと、妹から借りて読む間がなかった吉野朔実の『エキセントリクス』他、計8冊を車に積んで、出発。
f0000211_211881.jpg



先週、病院から戻ったあとに地図を確認して「山中で右左折する分岐は3箇所だけだったのか。これなら、いざとなれば地図もナビもなくてもなんとか行けるかも」と思ったものの、この日、五度目の車での帰路で、慣れた国道から不慣れな県道に出てすぐにスマホのGoogleナビに左折するように言われて、
「えっ!? 何?? こんなところで曲がるの? え? え??」
焦りながら曲がって、曲がってから
「あ、そう言えばこの間も『え? えっ??』と思いながら曲がったらこういう景色になったような…」。
まず、最初の分岐から覚えよう。


それでもこの日は、驚くほどの短時間で到着。
道が混んでいる日の会社までの往復くらいの時間で行けた。
休日にしては珍しく国道がすいていたし、これまで毎回途中で息切れしてひと息ついたり路肩に停車して地図を確認したりしたけれど、この日は初めて病院までノンストップで行ったからか。
これなら日帰りどころか、忘れ物してしまっても日に二往復くらいできるよ、ってくらい、心理的に近い距離になった。



f0000211_2113575.jpg
休日の病院は静か。


ちょうど一週間前にもこの病院に来たけれど、なぜか母は、私が先週ここに来たことを忘れていて、今回の入院ではこの日初めて私に会ったと勘違いした。
お母さん、大丈夫だろうか。
前回の入院時にはベッドの上で数独をやっていたけれど、今回は右手が使えないので、ただじっとしているだけの時間が多い様子。
Rの母親も三ヶ月間の入院後に認知症が始まったし、心配。

f0000211_212580.jpg
排尿があまりに頻繁なので、母には尿道カテーテルがつけられていた。
(一度カテーテルの管に強く足を引っ掛けてしまった!! ぎゃあ! ごめん!!)



先週は腎臓で菌が見つかったと聞いていたけれど、よくよく調べたらそうではなかったそうで(血液検査に表れた白血球などの量から、腎臓に菌でも入ったのではないかと考えられたらしい)、三日間かけて「病院にあるすべての機械で検査した」らしいけれど何が悪いのか見つからず、前回入院した際の主治医に診てもらったところ、ガン手術でリンパ節を取ってリンパ浮腫が起きている左足にできた傷から、菌が入ったらしいとのこと。

傷は、転んだりしてできたわけではなく、リンパ浮腫対策に穿いている弾性ストッキングの強い締め付けで、穿き口部分が赤くただれたようになったものらしい。
「リンパ浮腫の方の足、絶対怪我しないように、虫にも刺されないようにって言われてたけど、ちょっと擦り傷みたいになっただけでまさかこんなことになるなんて」
ほんとにびっくり。
擦り傷で熱が出て体に力が入らなくなって半身マヒするなんて、思いもしなかった。
「それ、一度リンパ浮腫になったら、一生傷作ったら危ないん?」
「ううん、リンパ節取っても、人間は治る力があるから、細いリンパ腺がまた伸びてくるんやて。で、しっかり伸びてきたら、十年くらいしたらもう傷できても大丈夫になるって。そしたら浮腫も引いて普通に歩けるようになるかな」
十年か、長いなあ、と十年後の母の年齢を思ったけれど、いや、今の十年はかつての三年くらいの感覚で過ぎるんだった、と思い出した。
母の十年は私の十年よりさらに早いかも知れない。
だとしたら、あっと言う間かも。



母に頼まれて水ひとケース買いに出たついでに、車の中で昼ごはんのアイス。
f0000211_212568.jpg


f0000211_2131680.jpg
水を買いに出たとき、ふいにこの景色に、大学の頃、校舎の間を歩いていた時に感じたような高揚感が湧き上がって、しばらく立ち止まってじっと眺めてた。
水12L足元に置いて。
そうだ、夢の中に現れる学舎の空気だ。
泣きそうなほど懐かしい空気。



日が長くなっているので、右手が使えず左手の可動域も狭い母に夕食を食べさせてから、帰途へ。
車に乗って「さあ、帰ろう」とGoogleナビをセットしようとしたら…アプリが消えてる!
この間から、iPhoneをロックしてポケットに入れてる間に、勝手に電話発信したり、メール書きかけてたり、見覚えない事柄の検索結果が表示されてたり、見たこともないアプリのパスワード入力画面になってたり、銀行のワンタイムパスワードを「コピーしますか?」と出てたり、アイコンを並べ替えてたりすることがしょっちゅうあってビビってたんだけど(ロックかけてるのに!)、なんてこと!

音声ナビがないと、昼間ならともかく、待避所の少ない夜道だと交差路ごとに地図を確認するのは難しいし、そもそも現在地がわからなくなるし、山の中で迷ったらとんでもないところに行ってしまいそうだし。
もしや、帰れない…?
「アプリってどうやって入れるんだっけ? あ、Safariで検索? いや、確かアプリショップみたいなのがあったっけ」
「いや、アプリ見つけても、ダウンロードするのにiPhoneなんとかのパスワードが要るんじゃなかったっけ…?」
焦ったけれど、Google Maps、パスワードを覚えてなくても入手することができた!
よかった!
これで帰れる。



持ってきた『エキセントリクス』は一冊と数ページしか進まなかった。
表紙しか記憶になかったので、読んでなかったのかと思ったけれど、やっぱり昔読んでいた。
けれど、全く覚えてない。
ひとコマ読み進むごとに「このシーン、なんとなく覚えてる」「この台詞知ってる」となるけれど、その先は読むまで思い出せない。
この先、どうなったんだっけ。



   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2016-07-21 21:16 | 日記
<< 十数年分のカレンダー、二十数年... 朝の習慣 >>