ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2016年 02月 09日
4つのミルクパン
二年遅れの話ですが、

f0000211_1891011.jpg
目盛り付きと言えば、ミルクパン。

一昨年、「朝晩愛用してきたホーローミルクパンの内側の目盛りが薄くなってきたので買い替えたいけれど、古い方をお払い箱にするのは…」と迷ってブログに書いたら、欲しいと言ってくれる人が見つかって、その後、目盛りがはっきりしたミルクパンを新調することができた。


分量の把握が苦手な私は、ミルクパンに目盛りがあるだけで作業がひと手間省けて、かなり助かっている。
それまで使っていたものは十数年前に近所で間に合わせで買ったもので、左手では注げない片口タイプでやや不便だったので(コンロが左側にあるのでつい左手で取って、右手で茶こしなどをスタンバイしてから「あ、注げない。えっと、茶こしを一旦どこかに置いて、熱いミルクパンをコンロに戻して…」と、やり直すこと無限回。学習能力ゼロ)、次はできれば両口で、サイズももう少し大きめのを…と検討すること二か月。


f0000211_1893872.jpg
長く使うものだからとウェブショップを散々見比べて買ったのは、富士ホーローのネイジュ ミルクパン (楽天にリンク)。
名前の通り肌が白く、持ち手も白い。
けれど、なんだか思ってたのと印象が違う。
ああそうだ、軽いんだ。
老舗メーカーのものらしいからしっかり肉厚なのをイメージしていたけれど、意外に軽い。
そして、届いて初めて使って火から下ろそうとしたとき、
「…熱っ!」
これまでのミルクパンのように素手で持ち手をつかもうとして、慌てて手を引っ込めた。
端の方からさぐってみると、端から2,3cmだけが素手で触れる熱さ。
でもそこだけ持っても持ち上げられない。
測ってみたら、新しく買った方の取っ手は13cm。
これまで使っていた方のは16cm。
この3cm差、大きい。
3cm短いだけで安定して持ちにくいし、3cm短いと鍋つかみが必要。

買うときに色や容量や目盛りは散々チェックしたけれど、持ち手の長さまでは考えていなかった。
ミルクパンをつかむのにわざわざ何か使わなきゃいけないのは、ちょっと不便。
素手でがっちり握れる長さが欲しい。


上が、目盛りがはげてしまった旧ミルクパン。片口で最大目盛り500cc。
f0000211_18102086.jpg
下が、新調した富士ホーローのミルクパン。
最大目盛り600ccと少し大きくなったけれど、持ち手が微妙に短い。
持ち手が少し短いだけで、使い勝手がこんなに落ちるとは。

あと、これも買ってから気付いたけれど、容量は大きいのに底面が前のものより小さいので(確か底径10cm)大口コンロには載らず、中口コンロのやや弱めの火でしか使えない。
思わぬ誤算。
次に買い替える時には、持ち手の長さと底面の直径も確認しよう。



「一番最初に使ってたアフタヌーンティのミルクパン、ホーローもがっしり肉厚でコンロの上でしっかり安定してたし、容量もたっぷりあって持ちやすくてよかったなあ。でももうさすがに同じのは売ってないよね」
今は玄関で古乾電池入れになってる約25年前の初代ミルクパンのことを思い出して、
f0000211_20395048.jpg

「あっ、そう言えば…!」
十数年前、ほぼ同じものをヤフオクで見つけて落札して、でも取引時に不快なことがあって見るのもいやになって封印してたのを思い出した。

確か届いたときの包みのまま本の部屋に放り込んであったっけ、と探したら…あった!
当時、欠けてしまった愛用品とほぼ同じ品できれいな状態のものを落札できて狂喜乱舞して、商品説明に「配達中に破損した場合ゆうパックなら損害賠償ができます」とあったので念のためゆうパックでお願いして、郵送料とは別に請求された「梱包料」も払って待っていたのに、届いたのは、ペラペラの紙質の封筒にほぼ裸同然で(一部だけプチプチがふわっと緩く巻かれて)入っていたミルクパン。
「鍋を書類用の薄い封筒で送る人がいるとは! っていうか、『梱包料』はどこへ…??」
しかも、ホーローは割れ物。
封筒は鍋の角が当たって破れているし、封筒の底では欠けたホーローがシャラシャラ音を立てている。
そのうえ、「ゆうパックより安かったので」と勝手に定形外郵便に変更されていて、補償はなし。
出品者とやり取りしたけれど話にならず、返品もできず、見るとイヤな気分になるのでそのまま目に付かないところに押し込んで、間に合わせに水色の持ち手のを買ってきたんだった。


「どれくらい欠けてたっけ」と十数年ぶりに封筒から取り出してみたら、気にはなるけれど、充分使える程度。
多少縁が欠けていても、今となっては、どっしりした重さや素手でしっかり握れる持ち手のありがたさの方が勝る。
使っているうちに欠けたところから錆びてきそうだけれど、使えるうちは使おうか。
ああ、買う前に思い出せなかったのが惜しい。

f0000211_18131127.jpg
一番右手が二代目アフタヌーンティ。容量1000ml。


アフタヌーンティの目盛りは、500mlと10000mlが軸の左側に書かれているので、ぱっと見て把握しやすい。
そして濃い色でしっかり焼き付けられているので、初代も十年以上使ってもくっきり読み取れる状態だった。
f0000211_18134643.jpg
(アフタヌーンティのオフホワイトの肌と並べると、富士ホーローの白さが際立つ)



f0000211_18135972.jpg
この時点で、家にミルクパンが4つ。
ひとつは玄関で古乾電池入れになっていて、目盛りが消えてしまってるのはこのあと友人宅行き。


台所にふたつも要らないかと思ったけれど、あればあったで結構便利。
同時に使う機会も多く、小さくて手軽に手に取りやすい分、どちらも他のどの鍋よりもよく使っている。
f0000211_18141461.jpg
横から見るとサイズの違いがはっきり。


このままずっと長く使えますように。


にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ





以下、探していたときに気になってブックマークしてあったもの。
白木の持ち手と縁の処理がかなり好みだけれど、内側に目盛りが入ってなかったので却下。
残念。
一度目盛り入りを使い始めたら、もうなしで済ませられない。

ナチュラルなウッド調の持ち手が可愛いシンプルな小鍋♪ホワイトホーロー ミルクパン (楽天にリンク)


柄の形状が少し違うだけで、上のとほぼ同じ形のロゴ入り。
ミルクパンではなく「グレイビーメーカー」らしく、ミルクパンより口が狭い。
なぜみんな目盛りを入れてくれないのか。

naja/AXCIC/アクシス homestead ホーローキッチンウェア 琺瑯 グレイビーメーカー 片手鍋/ミルクパン 600ml (楽天にリンク)


買ったのと色違いの富士ホーロー製、フィンランドブルー。(たぶんネイジュと同サイズ)

【限定 45%OFF!】富士ホーロー フィンランドブルー ミルクパン 14cm(FB-14M) (楽天にリンク)


買ったのは、これ。
 ↓


これ、店頭でピンクとホワイトが30%OFFになってるのを見かけて、我が家の台所にこれまで存在しなかった「ピンク」と、その色のラブリーさを覆すようなずっしりした重さとのアンバランスさに惹かれて、一時期、店の前を通るたびに買いそうになっていた。
「買うなら冷静にホワイトで」「いや、やっぱりミルクパンには目盛りが必要」と基本に戻って断念。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2016-02-09 19:05 | モノ 家 雑貨 蒐集
<< 20歳から人生終わるまでの体感時間 目盛り付きマグカップ当たった! >>