ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2016年 01月 31日
陶器のグリラーで簡単おいしい晩ごはん
今月初めにtwitterで「grillerって陶器があちこち売り切れで…」ってふうなつぶやきを見かけて、どんなだろうと画像検索してみたら好みのルックスのものが現れて、商品説明やレビューを読んでいたらかなりよさそうでどんどん欲しくなってきて、「ブラックとアイボリーとどっちがいいかな」と迷って三時間後にアイボリーに決めたときにはもう売り切れてしまっていた、人気商品らしいグリラー。


いったん買いそびれたけれど、amazonの「イブキクラフト ツールズ グリラー」:amazonのページをマメにチェックするようにして、二週間後に手に入れた。

f0000211_18463592.jpg
ぽってりした質感+さらさらした手触り。
(アイボリーの下の箱の中のブラックは母親用。無事家に戻って自炊できるようになったら退院祝いにあげたい)


商品説明には、
「イメージは、陶器製のダッチオーブン」
「食材に味付けしてオーブンにインするだけで、いとも簡単に今日のメインのおかずが完成」
「魚焼きグリルを使うことが出来るので、空いたコンロでは別メニューの同時調理が可能」
「蓋をして蒸し焼き料理、蓋なしでグラタンなど」
「陶器ならではの遠赤外線が、食材をほっこりおいしく」
等々。
添付のリーフレットには、「焼き枝豆」「鮭ときのこの酒蒸し」「鶏とお芋のグリル」のレシピつき。

写真からイメージしていたよりコンパクトだけど、そっか、コンロのグリルに入るサイズだっけ。
f0000211_18472390.jpg
グリル以外にも、オーブンでも電子レンジでも直火でも使える便利もの。
これまでオーブンがなくて作れなかったパンや材料を切って放り込むだけのグリル料理も、これがあればできる!
村井さんちのぎゅうぎゅう焼きもどきも作れる!


使用前に洗っていたら、底面に「MEISTER HAND MADE IN JAPAN」のレリーフがあった。
f0000211_18474995.jpg
どこかに在庫がないか探していたときに出てきた生協のページに
「窯元の生産者にも協力いただき、大幅な増産体制での対応をさせていただいてはおりますが、本商品は機械での大量生産では無く、ある程度人の手がかかる商品であるため…」
とあったっけ。
ハンドメイド、ありがとう。


いきなり夕食に使って失敗してメインディッシュがなくなると困るので、日曜日のひとりの昼食で試し焼き。
前の晩のポトフで余ったブロックベーコンとウインナーと根菜を入れてみよう。
f0000211_18485937.jpg

f0000211_18491911.jpg
洗って水気を拭き取ったあと、焦げ付かないように内側全体にオリーブオイルを薄く塗って、

玉葱、じゃが芋、蓮根、ベーコン、ウインナーを詰め込んだ。
リーフレットに香草があればなお美味しいと書かれていたので、風味付けに長葱とローズマリーとタイムを載せて、オリーブオイルを垂らして天塩と黒胡椒をかけてフタして
f0000211_18493963.jpg
…と思ったら、フタが浮いて閉まらない。
欲張って入れ過ぎた。

中身を減らしてフタして、じゃが芋に火が通るように先にレンジで3分チンしてから、
f0000211_18495375.jpg

ガスコンロの魚用グリルへ。
f0000211_18503172.jpg
グリルの足付網の上にグリラーをのせると高さが引っかかって入らなかったので(グリルのサイズによっては入らないこともあるらしい。注意!)、低くなるように網を逆さにして、トレイに少しだけ水を入れて、

f0000211_18524348.jpg
中火で10分+余熱で5分。



初グリラー調理、できた!
f0000211_18531125.jpg
ずっとフタしたままだったけれど、こんがり焦げ目がついている。
食べてみると、中華鍋で炒めるよりも野菜が甘くて濃い感じ。
しかも簡単!

ただ、うちのグリルは両面でなく上からの火だけだからか、まだじゃが芋に芯が残っていた。
6分くらいレンジしても良かったかも。


このままテーブルに出せるので、食べたあとの洗い物もこれだけ。
f0000211_18535032.jpg

ショップページに「使っていくうちにどうしても焦げや煤が器についてきます。気になる方はブラックをお選びください」とあったので覚悟していたけれど、一回目でフタの両面に汚れがついてしまった。
f0000211_18541388.jpg
(蝶っぽいのは葱の焦げ跡)
本体はしみも焦げもなくきれいなままなので、フタの裏側にもオリーブオイルを塗った方がよかったのかも。
(油染みができるかと思って塗らなかった)

ふたの表についた茶色も、重曹でも漂白剤でも落ちなくてちょい残念。
f0000211_18543535.jpg
直に炎が接する距離なので、土鍋を直火にかけたようなものだから仕方ないか。
もう少し高さのあるグリルで火が遠かったら汚れもマシかも。

(今、商品ページを見ていたら、「ガスコンロの魚焼きグリルでご使用の場合、通常の設定で庫内に入れて、熱源とグリラーの間に1センチ以上のすき間が必要です」と書かれているのに気がついた。
私んとこのは、網を逆さにしてギリギリ1cmあるかないかくらい。厳密にはアウト…?)


グリラー、このあと続けて三回使用。
「晩ごはん、何しよう」と考えてまとまらない時も、冷蔵庫にあるものを放り込んで塩胡椒してグリルに入れればできあがり。
らくちん、便利。
いいものを教えてくれてありがとうー。


    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ



レビュー、全員満点評価!
(うちに届いたのはこんなに白っぽくなくて、上のようなアイボリーだった。窯元でのハンドメイドとのことなのでその時々で色味が変わるのかも)
 ↓

イブキクラフト TOOLS ツールズ グリラー ベージュ:amazon
(TOOLSというのはイブキクラフトの「電子レンジでの下ごしらえから、直火・オーブンでの調理ができる耐熱陶器製の調理器具」のシリーズ名らしい)


こちらも予約受付中。
(どこもすぐに売り切れるようなのでamazonと楽天の両方のリンク貼っておきます)
 ↓

グリラーに合わせたサイズの天然木のウッドボードもあった!
裏に手をかけるくぼみもついてる。
(普通の鍋敷きだと小さくて不安定なので、我が家では雑誌重ねて敷いてた。これ、欲しい…)
グリラーを載せる以外にも色々使えそう。
 ↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ウッドボード L
価格:1944円(税込、送料別)



生協にはオレンジ色のグリラーも!
でもここも品切れ続きでなかなか手に入らない様子。
(めずらしく低評価があると思ったら、どれも品切れに対するクレームだった)
 ↓
f0000211_1911384.jpg
そのまま食卓に出せるグリラー:くらしと生協
[PR]
by karino-tohko | 2016-01-31 11:38
<< 初インフルエンザ? 19年前の一時置き >>