ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(292)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2015年 10月 24日
枝豆天国
先週、葉付き枝付きの黒豆枝豆をどっさりもらった。

f0000211_18544868.jpg
90Lのポリ袋の中は、大きな紙袋ふたつに分けて入れた枝豆。
とうもろこし同様、枝豆も収穫後に糖分がどんどん分解されて時間とともにみるみる甘みが失われるそうなので、なんとしてでもこの日のうちに茹でたいと頑張った。


22時に帰宅して、夕食を作って食べて洗い物を済ませて流し台を空けてから、23時、枝豆の掃除開始。
f0000211_18551614.jpg
流し台いっぱいの枝豆。
お店で束ねられて売っている枝付き枝豆と違って奔放な枝ぶり。
虫もいっぱい。チクチクもいっぱい。
枝に付いたさやの端をキッチンばさみで切り落とすようにして枝から外していった。
多少の虫食いは、その部分だけカットして茹でる方へ。


午前0時。
f0000211_1855397.jpg
もぎ終えた。
3リットル近いバターボウルに山盛り。
さやの両端をカットした方が塩味が浸みやすく美味しくなると聞くけれど、時間と体力を考えた結果、今回は枝から外す側だけのカットで済ませた。


実をもいだ枝も大量。
f0000211_1915114.jpg


枝から外したらすぐに茹でないと、ここでもどんどん味が落ちるらしい。
ざっと洗ってからたっぷりの粗塩を振ってゴシゴシよくもんで産毛を落として、もう一度ざっと洗って、寸胴鍋にたっぷりのお湯を沸騰させて塩と枝豆を投入。
f0000211_1922378.jpg
二回に分けて全部茹でた。


茹で上がったらすぐザルに取ってお湯を切って、熱々にもう一度パラパラ天塩を振って、うちわで思いっきりバタバタあおいで一気に冷ましながらざっくり上下返して塩味をしませた。
(一気に冷ますのがコツらしいので、写真撮る間なし)
冷ましながら、食べ放題。
天国。
(食べ呆けて写真撮り忘れた)

充分冷めたところで、冷凍保存袋に小分けしてぺたんこにのして冷凍庫へ。
入れ終えたら午前1時半。


数年前まではうまく枝豆が茹でられなくて、いつもイマイチな塩加減のを「家でやるならこんなものか。お店のようにはいかないか…」と食べていたけれど、今は絶妙な塩加減にできるようになった。
おかげで、茹で上がったのを一気に冷まして冷凍するはずが、つまみ始めたら止まらなくて、冷凍する前にずいぶん減ってしまった。



それでもこれから一週間くらいは毎晩味の濃い枝豆を食べられる! と喜んでいたら、翌日また、黒豆の枝豆を枝ごとごっそりもらった。
前日の約半分の量。
今度はさやの両端をひとつひとつカットした。

枝から外して茹でるのに一時間半。
手間だけど最高に美味しい。
しかしこの夥しい虫食いを見ると、市販のきれいな枝豆はどうやって作ってるんだろうと不思議に思う。



そう言えば一時期、生協の「焼き梅と枝豆のごはん」の風味と色合いと食感が気に入って、休日のひとりの昼食用によく買ってたっけ。
冷凍してある枝豆で今度自分で作ってみよう。

   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-24 19:15 | 日記
<< 時間を生むヒメツルソバ増殖計画 Rのタイミング >>