ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2015年 10月 07日
蟲溜まりの開かずの窓(虫画像は自粛) (片付けられない親の家の掃除と片付け 16回目その二)
帰省二日目にもう一か所手を付けたのが、帰省のたびに少しずつ整理していってるガレージ。
縛った古新聞を持って入ったガレージで整理と掃除を始めて、深夜一時半までそこにこもっていた。

きっかけになったのは、このペーパー類。
f0000211_19472326.jpg
中途半端な場所に置かれた処分予定の棚(去年階段下の整理をした時に放り出し、分解しようとしてできなかったもの)の上に、トイレットペーパーとティッシュペーパーが不安定に積まれている。
棚がぐらついていて紙類が汚れた地面に崩れ落ちそうで気になって、もう少し安定した場所は…と見回したときに、ガレージ内のあちらこちらにペーパー類があるのが目に付いた。
いつ買ってきたものか、手の届かない奥の方で蜘蛛の巣と虫の死骸にまみれているものもある。
「ばらばらに置いているからどれくらいストックがあるのかわからなくて、必要以上に買いだめてしまうんじゃ…」
で、この棚の後ろにあった壁際のスチール棚にまとめることにした。

スチール棚に山積みだったものをひとつひとつ手に取って必要かどうか母に確認して、不要なものはごみ袋に入れて、残すものは拭いたり洗ったりして移動して、棚を掃除して、ほこりを被っていたペーパー類を集めて拭いてチェックして、中まで汚れているものは掃除用にまわし、残ったものを棚に載せて、母でも簡単に手が届くように棚の前にあったものを他へ移動して、完了。
f0000211_1948618.jpg
所要時間、一時間。
ストック量が一目瞭然になった。
ここに収まる以上には買わないこと。
これで隅で何年も眠ることもなくなるだろう。


このスチール棚から出てきたもので一番驚いたのが、ほこりを被って灰色になったケースの中にあったノートとテキスト。
f0000211_19483317.jpg
『できる パソコン&インターネット』。
あのお母さんが? パソコン教室に??
2000年頃のものらしいから、計算すると、母もまだ50代。
今の私とそんなに変わらないのか。ならありえるか…
いや、ちょっと待って!
2000年ってほんのついこの間の気がするけど、その頃今の私と変わらなかったお母さんが今あの年齢ってことは、同じくらいほんのちょっと経てば、私もお母さんくらいの年齢に??
焦る。

あとは、大量の網戸用らしきネットと(母の寝室の網戸が破れてなくなっているので、汚れがマシそうな下の方から一枚張り替えられそうなくらいだけ残して、黒くなってる上の方の網は処分)、未開封のカセットテープの束、ギフトや粗品でもらったらしい箱入りのコーヒーメーカーやサラダスピナー&キッチンカッターセット、中の液体が変質してそうな洗剤セット、一時置きで置いたまま十数年経ったらしい日用品、等々。
f0000211_19492261.jpg
タイムカプセル。

f0000211_1950398.jpg
見覚えないクラシカルなティーポットと、見覚えある金魚鉢。

f0000211_19503444.jpg
父が飼っていた錦鯉の浄水ポンプ…?
そう言えばいつからか錦鯉を見ないけれど、父が世話しなくなって全部死んでしまった…?


f0000211_19505784.jpg
箱は汚れているけれど中はビニール袋入りできれいな状態だった、長葱形をした「ネギカッター」なるもの。何かの粗品らしい。
家で葱の白髪切りをしようと思ったことはないけれど、ラーメン店の山盛りの白髪葱は好きだし、あれが家でできるなら捨てる前に試しに、と、中身だけ持って帰ってきた。
(姪っ子らが小さかった頃に描いたプレゼントの絵は残した)


f0000211_19523614.jpg
この時点で、ごみ袋5袋+段ボール4くくり+金属ゴミ等。
一部すっきりした勢いで、気になっていた他のものも処分していった。



f0000211_19531250.jpg
ガレージに未開封の味噌? …と思ったら、酒粕??
特製らしく書かれているので、こういう色の特殊な酒粕かと袋にある商品名で検索してみたら、
f0000211_19535952.png
(↑ 楽天ショップの画像拝借)
…白い。
もしや、熟成させたらこんなふうになるとか…? と念のため検索してみたところ、実際そいうのもあるらしけれど、袋を手に取ってよく見ると中に白や黒のカビっぽいものがたくさん見えるし、袋から浸み出した汁で下にあった段ボールがカビている。あぶなそう。
一応、勝手には捨てずに「お母さん、ガレージにこんな色になってる酒粕あったけど、捨てていいよね?」と訊いたら、
「酒粕? そんなのあった? 食べられそうか見てみるし置いといて」
いや、記憶にない時点であぶない。
欲しかったらまた買って送るから、これはやめといて。


f0000211_19544741.jpg
80年代初頭の創作の友、妹のワープロ『書院』。
前回までは戸棚に収まっていたけれど、ついに放り出されて地べたに置かれてた。
そろそろ粗大ごみ行き…?


f0000211_1955103.jpg
何年か前に母がごみ袋数袋に詰めた父のカセットテープやビデオテープがガレージの床に置かれたままで、どの袋も破れてきている。
ごみの日に出し忘れるのか、それとも、いったん父の部屋から出したものの、本当にごみに出してしまうのをためらっているのか…。
「それはそういうのばかり持って行ってくれる回収業者があるから置いてあるねん」
え? その業者さん、いつ来るの?
何年もじゃまになって何度も袋を移し替えるくらいなら、一枚数十円の自治体のごみ袋で次のごみの日に出した方がいいよ。


f0000211_19553544.jpg
いつからかここに置きっ放しの、「要らないから」と人がくれたと言うジューサー。
しかも、使用後洗わず(!)そのままくれたらしく、注ぎ口にも台座にも変色した果物カスがたっぷり付着したまま。
中は怖ろしくて見てないけれど、もう洗っても使えないだろう。

「使うつもりでもらったんなら、なぜすぐ洗わないの。
使わないんだったらなぜもらうの。
結局お母さんが面倒な粗大ごみの回収依頼の手続きして処分料も払わなきゃいけないんやよ。
自分ちのゴミも処分できないのに、なんで人んちのゴミまでもらうの」
情けなくて苛立って、いけないと思いつつ、ついきつく言ってしまった。
お母さんごめん。



f0000211_1956577.jpg
ごみ、ふた袋追加。
種別ごとにはっきり分けておかないとゴミの日に出し忘れられそうなので、不燃物や段ボールは他へ移動した。
(上の写真の左に残ってる段ボール箱は、ゴミではなく食品ストック。母よ、なぜここに置いてある?)
f0000211_19563585.jpg


f0000211_1957175.jpg
殴り書きのような父親の字。
「朝顔種」?

f0000211_19575444.jpg
中は古封筒で小分けされている。
「これ、お父さんの字やんね?」
「そうやね。いっとき、なんやいろんな朝顔育ててやったわ」
江戸の朝顔マニアの話でも聞いて影響されたのか。

f0000211_19583351.jpg
「平成18年度つる有り朝顔種」
「つる無し朝顔の種入れて有ります。」
2006年、父にアルツハイマーの兆しが見え始めた頃だ。
翌年には私といとこの関係もわからなくなっていたから、蒔く前に朝顔のこともすっかり忘れたのかも知れない。

古いから芽は出ないだろうけれど捨てるにはしのびないので、一握りだけ持って帰って庭に蒔くことにして、残りは暗闇の中、近所の空き地の柵の向こうに豆撒きのように投げておいた。
f0000211_19585945.jpg




何年も気になりながらも汚れがひどくてこれまで手に取れずにいたペーパー類(ここの真ん中あたり→「ガレージ内過剰ストック)に手を付けたことで、このあと、そのそばの蜘蛛の巣に被われた窓際の物にも手を付けることができた。
あそこはムリだ、と何年も見て見ぬふりしてきた場所で、ここを掃除したのは、おそらく、ガレージができてから初めて。
(一面の蜘蛛の巣とその下に数cm積もった虫の残骸の写真は自粛。こわいものは写ってません)

f0000211_19592797.jpg
窓際の棚の上の段ボール箱の中には、空き瓶や空き缶に混じって、

f0000211_1959562.jpg
賞味期限89年11月の錆び錆びの缶詰や、

f0000211_200197.jpg
賞味期限87年4月の缶詰など。
缶詰の期限は3~5年くらいが多いようだから、約30年前のものか。

f0000211_2005673.jpg
2001年の木製カレンダー。
窓際は建てた頃から手付かずなのかと思っていたら、これはまだ15年前に置かれたばかりらしい。


f0000211_20124100.jpg
そんな中で、タグ付きのままのマジックハンド発見!
使ってない様子だしいったい何のために買ったの? と思ったけれど、壁際の棚の前にいろんなものが積まれてて棚のストック類(→)まで手が届かないから、それらを取るために買ったのかも。f0000211_2021429.jpg
でも、棚のストック類は長らく手付かずのようだし、このマジックハンド自体、使うにはじゃまなタグ付きのまま物の隙間に落ちてほこりを被っていたから、使う前に見失っていた可能性が高い。

f0000211_2025245.jpg
あ、これでさっき手の届かないところに落ちてた洗剤も拾える! 結構便利!
ちょっと欲しいかも。

…と思ったら、一時間後、もう一本発見!
f0000211_2031825.jpg
二本目もタグ付きのまま棚の隙間に埋もれていたから、再度買ってすぐに見失っていたのかも知れない。
同時に両手で使うことはないだろうし、一本もらって帰るよ。


f0000211_2041962.jpg
シールが付いたままの、ずっしり重いクリスタルガラス。
そのずっしり具合に、使わないだろうけど捨てるのもなあ…とためらっていたら、よく見ると口の部分が少し欠けている。
おかげで迷わずに不燃物ごみ袋へ。
何かの贈答品でもらったものらしいけれど、一度も使わないままでごめんね。

f0000211_2045276.jpg
こっちにもミキサー。
遠目にはまだ使えそうに見えたけれど、そばで見ると蜘蛛の食べかすらしきものが点々とこびり付いていて、これもそのまま粗大ごみに出した方がよさそう。

f0000211_2052651.jpg
相変わらずのこんにゃく…。
いや、前に見つけたときはここに30個ためていたから、ストック量は三分の一近くにはなったのか。


f0000211_2064071.jpg
すっきり!
(こんにゃくは残った)

気が付いたら午前1時半になっていたので、この夜はここで終了。
午後10時半から1時半までの間、1時間ほどしかなかった感覚。
ぐったり。



三日目。
この朝も、体が鉛入りの泥で満たされたふうで起きるのがつらい。
私が寝室に向かった午前2時にも、急かさないとまだ寝る気配のなかった母親は、普段いったい何時に寝て何時に起きているんだろう。

この日は、切れていた外灯の電球交換と、庭木に大量発生してた虫の処理と、門とガレージ前の溝の蓋を上げての草取りをして、最後に、昨晩のガレージの蜘蛛の巣撤去後の窓掃除をした。

f0000211_207544.jpg
昨晩の成果。
日射しの中で見る清々しい眺め。
(左右のパイプ棚の上にくしゃっと載ってるのは掃除中のウエスなど)



この部分の片付け前の状態を撮りそびれたけれど、だいたいこんなふうだった。
f0000211_2083991.jpg(三年前の時点)

f0000211_2091568.jpg(二年前の時点。右上が窓部分)


全貌を現した窓を磨きたいけれど手が届かないし…と見渡していたら、
f0000211_2095328.jpg
写真中央の段ボール箱の下に、スツール発見。

f0000211_2011194.jpg
何年も前から粗大ごみに出しそびれてるやつだ。

f0000211_20112481.jpg
ほこりと蜘蛛の巣を拭き取っていたら、裏に「踏み台として使用しないで下さい」。
ぐらつきもなくしっかりしているし、自己責任で使います。すいません。


蜘蛛の巣跡の残る窓ガラスを力を入れて拭こうとしたら、窓がガラッと開いてびっくり。
そうか、「窓」だったんだ。開くんだ。
ガレージの中から庭はこんなふうに見えるのか、と、初めての眺めにしばし見入った。
(鍵は建てたときから開きっ放し?)
f0000211_20115911.jpg
窓を開けたら古い蜂の巣が落ちてきた。

f0000211_20123375.jpg
おそらく、引っ越し時の荷入れ後25年目にして初めて開けられた、窓自身「ぼくは開くことができたのか!」と驚いているであろう窓。



「蜘蛛の巣は一掃したけど、巣の主は一斉に物の隙間に逃げ込んで行ったからまたすぐに巣を張るだろうなあ」と思っていたら、ガレージの隅で殺虫剤一式を発見!
f0000211_2013887.jpg
真ん中のクモ用のは、退治するだけでなく巣を張らせない予防効果もあると書かれていたので、窓一面にスプレーしておいた。


今回は、すっきり納得できる状態で親の家を後にできた。
ペーパー置き場にした壁際の棚とすっかり空けた窓際の棚、次回有効に使われていますように。



前回の帰省時にこれまでで最強の真っ黒状態になっていた流し台の中が、今回初めてちゃんとステンレス色を保ててたのは、前回母にあげたハンドル付き流し台掃除ブラシのおかげか、それとも、私の帰省前に、私に叱られないように慌てて掃除したのか。


    にほんブログ村 片付け・収納ブログへ
にほんブログ村 片付け・収納ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-07 20:25 | 日記
<< 動く宝石 (虫画像注意) (片... テーブルに三段トレイ導入 (片... >>