ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2015年 07月 25日
行き止まりの排水口 (片付けられない親の家の掃除と片付け 15回目)
遅ればせながら、ゴールデンウィークの帰省を書き留めておく。


今回は、金曜日に仕事から帰ってそのまま荷物引っつかんで夜の電車に飛び乗って、これまでで最長かも知れない3泊4日の帰省になった。

妹 「おねえちゃん、明日とあさって、どうするの?」
私 「明日はお父さんのお見舞いに行こかなって思ってる」
妹 「じゃああさって、この子らと岩盤浴行かへん?」
母 「あさってはこの家の掃除してくれるねん」
私と妹 「え?」
すっかり、帰省=掃除ってアテにされてる。

でも、一日目は、到着時刻がもうほぼお風呂に入って寝る時刻で(いや、結局2時半頃まで起きてたけれど)、翌日は母と伯母と妹と姪っ子らとで隣県のショッピングモールまで行って一日過ごし、その翌日は特別養護老人ホームに移った父に会いに行って姪っ子らと食事して、その翌日はもう帰る日で、片付けや掃除はほとんどできなかった。


そんな中で、今回一番時間を割いたのが、ここ。
f0000211_21412997.jpg
(11年前のコンパクトデジカメで撮ったので暗い)

数年前に父が入院して以来普段使われていない浴室の、排水口。
(母はずいぶん以前から家のお風呂には入らなくなって、会員になっている施設のお風呂まで通っているらしい。なんて面倒な…)
帰省した晩にシャワーを使おうとしたらお湯が流れていかなかったので、掃除した。
 ↓
f0000211_2141501.jpg
 ↓
f0000211_21421377.jpg
すっきり。

でも、時間がかかったのは掃除ではなく、この中のカップ外し。

この排水口の真ん中の、パイプにつながってそうに見える部分が、すぐ10cmほど下で行き止まりになっている。
じゃあどこから水が流れ出ていくのかと言うと、左下の写真で段ボール用ナイフを差し込んでいる、ほんの2mmほどの隙間。
直径10cmほどの口の中に、凹状のカップ(封水筒?)がはまり込んでいる状態になっている。
いや、もしかしたら凹状ではなく、筒状のものが下まで押し込まれて底面に当たって行き止まりになっているのかも知れない。
f0000211_2142434.jpg
「これ、いつからこうなってんの?」
「昔、お父さんがそこを掃除するって言っていじって戻した時に、なんか入れ方間違ったみたい」
え? いったい何年前の話?
それからずっとこの状態だったわけ??
どうりでいつも水が流れにくかったわけだ。

いったい元がどういう状態だったのかわからないけれど、この凹状態になっているのをいったん引き抜くしかなさそう。
で、帰省した夜に、いろんな工具を持ってきて試してみたけれど、周囲の口の内径と中に嵌まり込んでいるカップ(筒?)の外径とがほぼ同じで、きっちり過ぎて出てこない。
片方にナイフを差し込む隙間を作ると、反対側が口の外側にはみ出る形になる。

いっそ、この内側の筒を削るか割るかしてして取り出そうとしたけれど、思っていた以上に硬くて工具入れにあった工具では割れず、段ボール用ナイフでしばらくガリガリ削ってみたけれど、いっこうに先が見えないうちに刃が摩耗してきて、あきらめ。

こうなったら仕方ない、と、どろどろの排水口にゴム手袋をはめた手を突っ込んで、摩擦力で引き抜こうとしたけれど、格闘しているうちに手袋は破れ、いつの間にか血が滲んで傷口が汚水まみれ。そのうえいつからかずっと全力で歯を食い縛っていたので、気付けば手も腰も顎もガクガク。
夜中に一時間半闘って闘い敗れた。

で、翌朝、汚れを気にせず思い切って取り組めるようにと掃除した次第。
でも、出かけるぎりぎりまで全力でやったけれど、結局、外せなかった。


親の家には他にも、前々から放置されている水回りの故障が多々あって、たまの帰省の間だけでも生活しづらい。
一階のトイレの手洗い器は水が出ないし、二階のトイレの手洗い器は水漏れするからと元栓が閉められているし、洗面所の蛇口は温度調節できない上にちゃんと閉まらずずっとちょろちょろ流れっぱなしだし、台所の水栓もガクガクしていて今にも外れそうだし、シャワーの水栓もまともに動かないし、その上排水が流れて行かないし。
まとめて水回りの修理をしてもらうよう何年も前から繰り返し言ってるけれど、腰が重いのは私と同じ。
こんなに不便でも、修理を頼む億劫さの方が勝るのか。
「私がお金が払うし、もういい加減修理呼んだって」と妹に言っておいた。(元々妹のツテで建てた家)
母親には少しでもラクに快適に生活できるようになって欲しい。



母 「おねえちゃん、食器、いらん?」
ひとり暮らしになった今、かつて家族で暮らしていた頃の大量の食器を手放そうとしているのかと思えば、
「○○さんが、夫婦ふたりだけになったから家売ってマンションに越すことにしはって、家にあったもらいものの食器を入れる場所がないし、バザーにでも出してってくれはってん」
えーっ!? 自分ちの食器だけでも持て余してるんじゃないの??
ふたり暮らしの人が持て余してるものを、なんでひとり暮らしになったお母さんが引き取るの。
「バザーに出したらいいかなあ、って」
いくつぐらいあるのかと見てみたら、
f0000211_21431277.jpg
ひとつの押し入れの中全部、引き取った食器!

f0000211_21433258.jpg
お盆だけでもこんなにある。
そう言えば前回も、新品のシルクの肌着を大量に持て余してた人から引き取ってきて私にも振ってきてたっけ。

「いくらタダでも、置いとく場所も取るし、バザーに出すにしても人にあげるにしても手間かかるし、いったん引き取ったら最後はお母さんがなんとかしやんとあかんねんよ。自分のものも持て余してるのに、なんで人のものまで引き受けるの。欲しくて自分で使う分やったらいいけど、そうじゃなかったら断らんとあかんよ」
私も人のこと言えないのに、つい、強い口調になってしまった。
ごめん。


埋め合わせに少しでも引き取れるものがあればと思い、そうだ、会社の冷茶用湯呑が割れて減ってたっけ、あったら1セットか2セットもらっていこう、とひとつひとつ箱の中を確認してみたけれど、久谷焼や信楽焼の湯呑セットはあってもガラス製のはない。
残念。

途中、Rの好きなミュシャの大皿と銘々皿のセットが出てきたので「使わないなあ。でも一応」と写真を添付してRにメールしたら、「いいね。でも使わないならいらない」と返事。
正しい判断。
f0000211_21435576.jpg

結局、支店用に陶器の湯呑を1セットと、セットものばかりあった中で単品で箱に入っていたガラスの大皿を一枚、引き取ってきた。
f0000211_21441566.jpg
間近で見ると一面ブツブツ模様のガラス皿。
貼られていたラベルによるとイタリアのciveというメーカーのものらしい。



f0000211_2144363.jpg
ベッドを借りた母の部屋の腰窓のカーテンの下から、長いレースのカーテンがぞろりと垂れていた。
確か、この家を建てた時に間に合わせで掛けた、前の家のテラスのカーテンだ。
間に合わせだったはずが20数年。
親の家から発掘したものを間に合わせで掛けたまま20年経ってしまった、私んちの書斎のテラス窓のカーテンと同じ時間感覚。
時の経つのは本当に早い。



「お母さんの部屋のブラウン管のテレビ、まだ捨てないの?」
「え? テレビ、まだあった?」
え?
f0000211_2145068.jpg



f0000211_21453246.jpg
台所のテーブルの上と流し台の上はいつも通りの山積み具合だったけれど、流し台の内側が、悲しいほどひどい状態になっていた。
側面は黒カビで真っ黒になって、底面はどろどろのものでぬめぬめ。
ちょうど、手を汚さずに使える「掛けられるシンク洗い」を土産に買って帰っていたので、それとクレンザーで磨き上げ。

「お母さん、この掃除用ブラシここに掛けとくし、毎晩寝る前にこれで一回さっと流し台こすったらいいよ。汚くなったら掃除するのもイヤになるけど、毎日さっとこすってたらずっときれいなままやし、汚いの掃除しなくてもよくなるよ」
「そう? ありがとう」
習慣付くまで一緒にやらないとムリかなあ。
f0000211_21491984.jpg

ついでに台所の床周辺も片付けて、数年前の片付け時に手を付けられなかった、大きな瓶ふた瓶に詰まっていた元梅干しらしきものも処分した。
f0000211_21494583.jpg
遠目に見ると梅干しっぽいけれど、アップで見ると変容している。
(この写真では食べられそうにも見えるけれど、4年前の発見時の写真で見ると、とても口にはできないのがわかってもらえるかと。ここの下から8枚目の写真→「片付けられない親の家の掃除 三回目」

ついでに、油や調味料がガシガシにこびりついていたガスコンロも掃除。
f0000211_21501396.jpg
(左半分は掃除後)




あとやったのは、恒例の、お正月に餅を入れたもろぶた洗い。
すっかり、帰省時に私が洗うものと当てにされている。
f0000211_21503499.jpg
「お母さん、小麦粉はいったん開封したら、常温保存やったら袋の口閉めてても1グラムん中にダニが1万匹とか2万匹とか湧くんやって。こんな開けっ放しでほこり入り放題やったらとんでもないことになってるよ。使ってすぐに粉捨ててきれいなたわしでお風呂場で洗ったら10分もかからへんし、ぱっと洗いや」
「そうね」
f0000211_21505242.jpg
できたらいいけれど、たぶん、返事だけ。


カレンダーが去年私が掛けた5月のままなのも、恒例。
f0000211_21515176.jpg
あれ? 秋にもう一度帰った時にめくらなかったっけ?


f0000211_2152111.jpg
二日目の夜に甥っ子の希望で行った丸亀製麺。




あっという間の3泊4日。
ただいま。
f0000211_21523614.jpg

f0000211_2153256.jpg
帰省する夜に駅で夕食のパンと一緒に買ったBURDIGALAのノンアルコールモヒートがとても美味しかったので帰りも買って、家に着いてから、空になったカップにペリエを足して飲んだ。
ふうー。
また飲みたいけれど、期間限定らしくて残念。



     にほんブログ村 片付け・収納ブログへ
にほんブログ村 片付け・収納ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-07-25 21:47 | 日記
<< プールに通ってたの、いつだっけ 始まりの姿をした終わり >>