ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2015年 06月 18日
25年目の刻印
結婚25年目の区切りの年だと気が付いたのは、結婚記念日の二日前
さらに、25周年は銀婚式だと知って、「銀婚式?? こんなままごとみたいなことしてるうちに?」と驚きつつ、記念に銀製品を買うことにした。


置いておくだけのインテリア物は銀製品だと黒ずみそうだし、時計は(静電気体質ゆえ)すぐに壊してしまいそうだし、指輪以外の装飾品はほとんど着けないし、指輪は20年目で買ったし…と消去法で考えて、残ったのは、お箸。

「銀のお箸…使うかなあ。っていうか、使いにくくないかなあ」
「銀のカトラリーも使わず持て余してるし」
「見た感じ、韓国料理店の銀色のお箸とあまり変わりないんじゃない?」
「夫婦箸、ってねえ…」
うん、夫婦箸って、なんか時代錯誤っぽいよね。
「でも、うちの親も、結婚のときに記念にもらったか買ったかした象牙の夫婦箸を20年くらい使ってたし、ずっと使えていいかも」(ずいぶん不仲な両親だったけれど。)

不仲でまったく見習いたくない親だったけれど、認知症が進んで何もわからなくなってしまった父と、ガン手術の後遺症で悪くなった足を引きずりながらも、ずっと嫌っていたその父を定期的に見舞う母の今を思うと、妙に切なくて、ひとつくらい両親に倣うことがあってもいいかと、そうしたくなった。

「お父さんとお母さん、夫婦箸使ってたの? じゃあ、そうする?」
なぜかRも、そこでふいに、箸でよくなったらしい。


選んだのは、明治13年創業の宮本商行という会社の製品。
明治の頃から「宮内庁御用達として宮家の食卓を彩り、迎賓館の晩餐で諸外国からの国賓をおもてなししてきた」銀製品を手掛けてきたとのことなので、ここの製品なら間違いないだろうと、迷うことなくこの会社に決めた。

最初、オンラインショップから銀製夫婦箸セット (宮本商行の商品ページへ)を注文しようとして、刻印する文字のことで問い合わせをしたところ、「大変申し訳ないのですが、リンク先の銀製箸は現在販売しておりません。ですが、別の銀製夫婦箸を弊社店頭にて販売しております」とのことで、21.5cm 25g(1膳)と19.5cm 22g(1膳)のセットを紹介してもらい、写真を確認して、そちらに名入れしてもらうことにした。


注文してから約二週間。
お箸が届いた。f0000211_1965292.jpg


注文はしたものの、銀製の箸の現物を見たことがなくどんなものなのかうまくイメージできていなくて、メールに添付してもらった商品写真を見ても「料理店の銀色のお箸っぽい…?」と、あまりピンと来ないままだったので、不安と期待でどきどきしながら包みをほどき、桐箱を開けた。
f0000211_1972024.jpg
どきどき。

おそるおそる、くるまれていた薄紙を開くと…
f0000211_197445.jpg
「…!」
ひと目見て、その美しさに感激した。
「白銀」のことばどおり、なんてなめらかで柔らかな光を放っていることか。

f0000211_1981357.jpg
刻まれた文字も美しい。


彫刻は、手に持ったときに文字が逆さにならないように、左利きのRの分は上から、右利きの私の分は下から彫ってもらった。
f0000211_1983554.jpg
入れてもらった記念の文字は、Rの片方には「17th, May 2015」、もう一本にはRの名前を。
私の片方には「25th wedding」、もう一本は私の名前で。(名前部分、ぼかしてます)


選んだ書体は英字筆記体。
見本から想像していたより繊細で美しい。
f0000211_1985663.jpg
4本とも、名入れした面の裏の一番端に、宮本商行さんのシンボルのクラウンマークが刻印されている。

f0000211_1993552.jpg
天の部分には「銀製」の刻印。
(普通に撮っただけなのに、神々しいくらい白い光を湛えてる)


使い心地は、商品ページに
「中空のため、軽くて持ちやすい銀の箸です」
「熱伝導に優れた銀ですので、金属独特の冷やりとした感触が少なく、口に入れたときもやわらかな質感で、食べ物の風味を損ないません」
とあるとおり重さは感じず、柔らかいというよりも、この上なくなめらか。
舌に当たる感触は、まるで水銀の玉が転がるようで、箸と舌の間につるりと逃げる空気の層があるかのよう。

手に持った感じはこんなふう。
f0000211_19102620.jpg

陰になっても、明るく柔らかな色。
f0000211_19105479.jpg
(ポーズを取ってもらったのでなく食べているところを撮ったので、左利きで箸の持ち方がイマイチなのはご容赦)


なめらか過ぎて木や竹の箸に比べるとやや持ちにくいけれど、「お使いいただくごとに手に馴染んでくると思いますので、楽しく毎日のお食事にお使い頂ければと存じます」とのことで、このお箸を使いこなせるようになるのも楽しみ。
箸自体が熱くなる鍋物や(やけど注意)、つるつるすべるうどんなど以外は、普段の食事はこのお箸でいけそうだし、空気に触れると硫化して黒ずむ銀製品は、日常的に使うことで輝きを保つので、「とっておき」にせずこれから毎日使いたい。
(食器によってはこの箸が当たって苦手な金属音がするものがあるけれど、音を立てないよう丁寧に食べる練習ってことで)


細かな問い合わせにも丁寧に対応してくださった宮本商行様、素敵な記念の品を、どうもありがとうございます。



流し台の隅で黒くなってるアンティークの銀のカトラリーも、今度、銀磨きでピカピカにしよう。

    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-06-18 19:51 | モノ 家 雑貨 蒐集
<< 神業の繕い とっておきでなくなった30年前の石鹸 >>