ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(292)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2015年 05月 22日
いきなり銀婚式
結婚25年目だと気が付いたのは二日前。
「25年目って何かなと調べたら銀婚式だよ! あさって、銀婚式だよ!(式とかしないけど)
銀婚式ってもっとずっと年輩で壮年で熟年でむしろ老年のイメージがあったけど、こんなあっという間に来るの??」

「結婚記念日にはご飯でも食べに行こう、近所の居酒屋とかタイ料理とか行こう、と思ってたけど、銀婚式となったらもっと格式ばったところに行かなきゃいけない気がしてきた。行かないけど」


そんな大きな区切りだとは思いもしなくて記念品もプレゼントも何も考えてなかったんで、せめてもうちょっとお祝いっぽい、普段行かないお店にしよう。

私「どこがいいかな」
R 「サービスエリアのレストラン」
え?
R 「行ったことないでしょ」
それは、まあ…


せっかくなので何か記念に小さな銀製品でも、と思ったけれど、思いつかない。
指輪はコクトーのを20年目に買ったし、銀のカトラリーは20代の頃パリの骨董屋さんで買って使わずじまいで黒くなってるのが台所に転がってるし、小さくて銀製でというと…銀歯?


記念になる銀製品をと検索してみた。
和光の銀細工の箸置き。かわいいけど使わないしなあ。
f0000211_13364233.jpg
WAKO 銀製箸置 各¥10800<さや豆、蓮根、鯛、水面、青海波>

写真と商品説明は「銀座百点8月号」池田屋静岡店ブログより。
(今見直すまで1点1800円だと思ってた。ヒトケタ違った! いや、それぞれ5点セットの値段かも)


銀婚式に銀製の記念品、これか! (今から作る??)
「銀細工で銀のハンコを手作り」|YouTube






記念品が決まらないので、せめて食事だけでも記念っぽいものにしようとレストランのディナーを予約して、当日、Rの仕事が終わったあと店に向かった。

最後の客で完全貸切状態だったので、Rがソムリエとワインの相談をしている間に各料理の写真を撮らせてもらった。
(Rに借りたコンパクトカメラのバッテリーが今にも切れそうだったので、構図も何も考えず電源入れて即シャッターで、覚え書きのような写真になった)

f0000211_13383097.jpg
Amuse-gueule (というものらしい。いわゆる「突き出し」)

f0000211_13393781.jpg
いきなり、キャビアの瓶。

f0000211_1340208.jpg
ふたを開けると小さなケーキのような姿。
フレッシュキャビア、ブリニ、サワークリームの三層仕立てにミントの葉を添えて。

f0000211_13405371.jpg
パンとバター。
(カメラの見事な広角加減でフォークが肥大症っぽい…)

f0000211_13411866.jpg
ピンセットで飾り付けられたという料理。
このあたりで何層にもなった料理の説明が複雑化してきて聞いても頭に入らなくなってきた。
とにかく食べる。
時間をかけて慎重に慎重に飾り付けられたものを惜し気もなくザクザク切り刻む背徳感、いや、贅沢感。

f0000211_13421483.jpg
何層にもなってなくても皿のそことここでソースが違ってたりして、「あわびの肝のソース?」「トリュフのソース!?」って気を取られてるうちにそれ以外の食材を聞きのがした。
ちなみに、「トリュフのソース」のどのあたりがトリュフの香りなのかはよくわからなかった。

f0000211_13423891.jpg
料理説明によるとこの一皿で一日30品目くらい入ってそうだった。
黒トリュフのスライスが2枚ほど載っていたので1枚はそれ単独で食べてみたけれど、ソースがかかっていたのもあって、トリュフの香りや味ってものがよくわからなかった。
せっかくの食材なのにこんな口ですみません。

f0000211_1343392.jpg
口直しの氷菓、グラニテ。(ってことばを覚えたけど今後使う機会があるかどうか)

f0000211_13443349.jpg
子羊を頼んだら大きなフォアグラが敷かれてきた。
人生初のフォアグラ。
いきなりの今どきのデザイン物の皿(銀彩エンボスできれい)は、studio 010の。メモ。

f0000211_13445972.jpg
デザートの前のデザート!(アヴァン・デセールというらしい。これも覚えてもたぶん使う機会はもうない)
枇杷のなんとかとハーブのなんとかとなんたらクリームにバニラオイルの泡。(泡!)

f0000211_13452347.jpg
珈琲とともに出てきたデザートは、子どもの頃親に連れられて入った国道沿いの和食堂で食べた忍者茶漬けのようだった。
(全然わかんないたとえですいません。ふわとろの雲のようなクリームの下から不思議なものがぽろぽろ出てきた)


というわけで、居酒屋でなくホテルのレストランで25年分食べてきた。
一週間近くたって味の詳細は忘れてしまったけれど、美味しいものを少しずつ充分いただきましたという満ちた感じ。
おそらく今のところ人生で一番高価な料理。
そんな店でもひるむことなくソムリエを質問責めにするR。
ごちそうさま。



ところで、私にはわからなかったトリュフの香りって本当はどんなだった…? と検索してみたら、

・身近なものに例えると、カルビーのチーズビットに焼き鳥のタレをつけて香ばしく焼いたような香り。

・私はいつも、「端的に言うと、『甘い腐敗臭』です」と答えています。


「トリュフの香りとは例えるならば何に似ていますか?」/ Yahoo!知恵袋より)

・食感は湿ったオレオ。風味はシダのエッセンシャルオイルで蒸らした椎茸。

「トリュフの味と香りって他の食材に例えるとどんなですか?」/ Yahoo!知恵袋より)

・黒トリュフの芳香は、よくヨード臭という言い方をします。
私個人としては、青海苔だと思うのですが---。

・白の経験は無いが、黒の生を丸ごと一個をかじった時の感想は「泥のついたちょっとカビ臭い生のジャガイモ」って感じ・・・


「トリュフの香りって??」/ 教えて!gooより)


えっと…、それは美味しいのでしょうか…?



   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-05-22 12:50 | 日記
<< 着たもの覚え書き 「いつの間にかわれわれが身につ... >>