ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2015年 04月 18日
婚礼家具を持つ世代
f0000211_19524585.jpg

寝室の壁の一面を端から端までふさいでいるのは、結婚した時に持ってきた婚礼タンス。
私が結婚した頃にはまだ大半の人が婚礼家具を揃えていた(ように思う)けれど、現在結婚の際に「婚礼家具」を用意する人は、全体の3%ほどだけだという話を目にした。
もしかしたら私の世代って、婚礼家具を持っている最後の年代に近いかも知れない。


古臭い慣習がわずらわしくて結婚式もふたりで勝手に挙げることにしていたので、家具も手軽なものを好きに用意するつもりだったんだけれど、見栄っ張りの父に「結婚には府中の桐の箪笥を持ってくもんや」と連れてかれたブライダル家具展示会で「上質の桐箪笥は湿気からも火事の炎からも中身を守る」と聞いて心が揺れ、その頃使っていた格安の洋服ロッカーやチェストがどれもすぐにガタが来て開け閉めしづらくストレスになっていたのもあって、「お気に入りの衣類をしっかり守ってくれるなら」と、想定外の大物を持つことになってしまった。


選んだのは、府中家具の「パルコ」と言うシリーズのもの。
洋風のデザインながら内側は桐製で、府中家具の焼き印入り。


f0000211_19534915.jpg
会場にあった府中家具の中でほぼ唯一だった、艶消し仕上げ。
さらさらしたマットな表面は光を吸い込んだような深い色合いで、光が当たると粒子を放つように光る。

f0000211_195420100.jpg
アールヌーヴォー風に緩く波打った扉面やチェスト表面の微かなM字カーブ(中央と両端が微かに盛り上がってその間が滑らかに反っている)も気に入って、「『婚礼家具』なんて必要ないと思ってたけど、これだったらいいかな」と決めたんだった。
f0000211_1954487.jpg

当時は好きな家具を探すにも周りには昔ながらの家具店しかなかったし、やむなく「今この会場の中で選ぶなら」とごく限られた選択肢から選んだものだけれど、その割には気に入っている。


難点は、洋服ダンス、ブレザーダンス、ハイチェストの3点で1トン近いこと。
内装の桐は軽いのに、仕上げに使われている表面の材質が重いのか。
このタンスのサイズに合わせて寝室を作って設置部分の床を補強してあるので、模様替えもできないし、他に移動することもできない。
どうか、タンスも床も、長持ちしてくれますように。




思い出した。
結婚した時に「持ってきた」んじゃなくて、広島の府中から直送してもらったんだった。

で、親元を離れる日は、タンス以外の荷物(家具らしい家具はなくて本や雑貨の詰まった段ボールやペンキを塗ったカラーボックスがほとんど)は引っ越し業者に頼んで、私(当時無免許)は母が運転する車でそのトラックの後ろについて新居のアパートに向かうつもりだったんだけれど、「ちょっとだけ出てくる。すぐ戻るわ」と出掛けた母が、荷物の積み込みが終わってしばらく待っても、一向に帰ってこなくて。

当時は携帯電話もなくて母の行先もわからず、運送屋さんには次の予定があるし、このままではトラックが向こうに着いても受取人がいなくて荷物が下ろせないってことで、やむなく「お母さん帰って来ないし、トラックに一緒に乗せて行ってもらうわ。行ってきます」と玄関に書き置きして、運転席と助手席の間の補助席に乗せてもらい、私より若そうなおにいさんふたりにはさまれて見知らぬ土地の新居に向かったんだった。
「学生? ひとりぐらしするの?」(いや、当時27歳)
「いえ、結婚で家を出るんです」
「ええっ??」「ほんとに??」
とてもそんな荷物には見えなかったのか、ずいぶん驚かれたのを覚えている。

    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-04-18 21:27 | モノ 家 雑貨 蒐集
<< 23年分の煤 寝込んだ。ドアストッパー付けた... >>