ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2014年 11月 18日
三宝修繕 (片付けられない親の家の掃除と片付け 14回目その三)
夜23時過ぎ、テレビドラマを見ている母の横で食卓の上を片付けていたら、半年分の物が積み上がった中から、縁の外れたお鏡用の三方(三宝)の折敷(おしき)が出て来た。
f0000211_9365718.jpg
(暗い蛍光灯の下で撮ったので「もう捨てたら?」って色に写ってるけど、現物はまあまあきれい)

子どもの頃は客間の床の間に飾られている状態でしか接することがなくて、まじまじと見たことがなかったけれど、よく見ると細工が細かい。
f0000211_9385250.jpg
一周した縁の接ぎ目部分を細い何かで留めてあるので、どうなっているのかと内側から見ると、
f0000211_9391878.jpg
桜の皮だ。
上から見ると、重なった縁をそれぞれ薄く削いで重ねて、一枚の厚さになるようにしている。
その重ねた部分に細い細い切れ込みを入れて、桜の皮で留めてあるらしい。

最初ちらっと「もう処分する…?」と思ったけれど、この細工を見て、やっぱり修理しようという気になった。
お正月までに直すならこの帰省中しかない、いや、帰るまでに固まるようにするには今晩やるしかないと、階段下収納から木工用ボンドを探し出して修繕にかかった。


折敷の縁と底とを木工用ボンドで留めて、すぐに外れてくるのでしばらく指で強く圧着してからテープで固定。
簡単にできるかと思ったけれど、切れ込みを入れて曲げてある四隅がすぐに弾けるように外れてしまって、なかなか接着できない。
その上、壊れた後に底板と縁の木とで乾燥具合でも違ったのか、縁が底よりやや大きくなっていて底板の上に載らなくて、なんとか収めようと無理矢理押し込んでいるうちに縁が角の切れ込みごとに細かく割れてきて、当初5つだったパーツが途中で倍以上に増えて収拾付かない状態に。

一時間以上格闘して、なんとか底板の上に縁を固定できた。
ボンドとテープでベタベタになったけれど、そんなに近付いて見るものじゃないし、まあいいか。


翌朝、おそるおそるテープを外したら、
f0000211_9395793.jpg
よかった! ちゃんと付いてる!
(自然光のおかげで前夜の10倍きれい)

けど、
f0000211_9401953.jpg
見ると、折敷を載せる台の方も割れてきていた。

f0000211_9403914.jpg
角の切れ込み部分で、薄くつながっていた木の表面がはぜるように薄く剥がれてきている。
剥がれた下にボンドを薄く塗り込んでしばらく押さえてみたけれど、木が反り返る力が強くて、付く気配なし。
15分ほど試行錯誤してあきらめた。
正面側じゃないからいいか。


「ほら、一応直ったよ」
「ありがとう。そんな大きいの要らんって言ったのに、お父さんが『大きいお鏡を飾るんや』って言ってきかんと買いやってんよ」と、母。
唐突に始まる40年以上前の話。
大きなお鏡を飾るようになったのはいつだったろう。
私が10歳くらいの頃、家に餅つき機がやってきて、年末に家で大きな鏡餅とのし餅とたくさんの丸餅を作るようになったんだっけ。


修繕しながら
「もう、新しく買って来た方が早いか」
「いや、この三宝があるからお鏡を飾っているだけで、お母さんひとり暮らしでわざわざ買い直してまで大きなお鏡は飾らないんじゃないか」
「あれ? お母さん、ひとりじゃもうお餅はついてないよね? あの去年のお鏡はどうしたんだろう」
「あ、お正月に帰省してお鏡を見たのは去年じゃないか。一昨年?」
「そう言えば、去年のお正月、お母さんはこの家でひとりで年を越したんだった。もうお鏡は飾らなかったかも知れない。お雑煮やお節はどうしたんだろう…」
ひとり頭の中でぐるぐる。
気になったけれど、訊けなかった。


次のお正月はどうするんだろう。
帰って一緒に過ごせたらなあ。
かと言ってRをひとり残したら、大晦日も元旦も仕事帰りにコンビニ弁当を買って帰って済ませそうで泣ける…。
R 「全然構いませんけど」
やだよ。



前の写真を探したら、親の家でお鏡を見たのは一昨年だった。
そして、昔のような大きなお鏡でなく、ささやかな裏白とともに折敷の真ん中にちょこんと小さく載っていた。

    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-11-18 12:23 | 日記
<< 階段下収納の整理 (片付けられ... 昭和の薬箱 (片付けられない親... >>