ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2014年 05月 16日
洗面所の黒い床 (片付けられない親の家の掃除と片付け 13回目その二)
帰省三日目。
朝から夕方まで、ひたすら洗面所を磨いてた。
黒かびの生えた壁と、汚れがこびりついて真っ黒になった床と。


3年前、初めて掃除目的で帰省した時(「片付けられない親の家の数年分の片付けと掃除」)に掃除途中で時間切れになった洗面所の床が、その時のまま放置されていたので、掃除を再開。
f0000211_23151895.jpg
(中断していた部分、再掲)
磨いた部分と磨いていない部分の境界が、くっきり。
古ハブラシで汚れを擦り取るのが結構な力仕事だったので、「まずはここまで」「あとここまで」と区切りながら少しずつゴシゴシやっていたら、境界がこうなった。
で、あまりに大変だったので、いったん止めたらなかなか取り掛かれなかった。
 ↓
3年の中断を経て、あり合わせの洗剤と重曹でひたすらゴシゴシ。
f0000211_2084770.jpg
真っ黒だった汚れが薄くなって、フローリングの木目が見えてきた。

30分ほどかかって、この約30cm四方部分の汚れが薄れてきた程度。
なかなか進まない。
f0000211_2091480.jpg
さらに、床だけでなく壁も黒い。
こっちは黒カビ。
北向きの小さな窓がひとつあるだけの湿気のこもりやすい洗面所なのに、細かく深い凹凸のある縄目模様の壁紙にしたのは、大きな間違い。
設計士、なぜこれを選んだのか。
しかも、手の届くここはまだしも、

手がほとんど届かない洗面台下の突き当たりの壁も、同じ、深い凹凸のあるクロス。
f0000211_2094068.jpg
手が届かないのにどうしろと。

とりあえず、壁は後回しにして床を磨いた。
f0000211_2010115.jpg
ここも、表面の白く乾いたほこりの層の下から、長年の汚れが黒く塗り固められた層が現れた。
右半分は磨き後。左奥の黒い部分は影ではなく、掃除前の汚れ。


そう言えば、ずっと前に、洗面台の上の壁の黒カビを何かで掃除したことがあったっけ。
あの時は何を使ったんだったかな。
確か、古ハブラシと、重曹? 漂白剤…?
(重曹と石鹸を溶いたものだった→「帰省」/2008.11
f0000211_2255227.jpg
(2008年時の洗面台上、再掲)


終わりが見えないなあ…と、なかなか落ちない汚れに溜息ついたところで、ふと、思い出した。
「あ、そう言えばお母さん、おとといテーブル片付けてた時出てきたビデオテープ、『掃除機の蒸気が出ないから、その説明ビデオ見て直してもらおうと思って出しておいた』って言ってたよね。蒸気が出る掃除機、持ってるの??」
「うん」

f0000211_2010599.jpg
出た!
初めて生で見るスチームクリーナー。
それにしても、ほこりだらけで触りたくない状態。

母 「ここにお水入れるんやけどね…」
f0000211_2012123.jpg
いや、もう入ってるし。(いつから…?)

「蒸気が出なくなったの、何年くらい前やったかなあ」
何年も入れっ放しの水?? 腐ってる?
それにしては、濁ってなくてきれいだなあ、と思ったけれど、
f0000211_20121833.jpg
元はおそらく真っ白だったであろうこのフィルターらしきものが、あれやこれやを吸着してくれているのかも。
(いや、今書きながら検索してみたら、元々こういう色のものらしい)

私 「これ、動くかどうか試すにも、こんな状態のところを通って噴き出る蒸気は体に悪そうやよ。でも、このフィルターみたいなの買い替えてから試しても、それで動くかどうかわからないしなあ…」
母 「この掃除機、新しい方の蒸気の掃除機と違って高かったんやけどね…」
私 「えっ? もう一台あるの??」
じゃあ、もうこれ、捨てていいんじゃない?
掃除しにくそうなホースの蛇腹部分も、一面にほこりが入り込んでて触りたくない状態だし。

「新しいの、どこにあるの?」
「ガレージに置いてあるわ」
ガレージで使ってたのか? と思ったら、
f0000211_201304.jpg
未開封!?
去年買ってきて車から降ろして、そのままガレージに置いてあったらしい。


いざ、スチームクリーナー、初体験。
f0000211_20132132.jpg
付属の新しいブラシをこんな汚れでいきなり汚してしまうのはもったいないなあと思ったら、壊れた方のクリーナーに付いていたブラシがうまくセットできたので、スチームを出しながらそのブラシでゴシゴシ。

before
f0000211_2091480.jpg
 ↓
after
f0000211_20143898.jpg
床にこびりついた汚れはもちろんのこと、漂白剤で擦ってもなかなかすっきりしなかった壁の黒カビが、見事に落ちた。
感激。


手の届かないこの奥の壁も、
f0000211_2010115.jpg
 ↓
がんばった。
f0000211_20163945.jpg
肩までもぐり込んでも指先がギリギリ届くだけなので、スチームクリーナーでもこれが限界。
手が届かない場所は、せめて、さっと拭き取れるなめらかな素材にしておいて欲しかった。


最後に、洗面所左側の床。
f0000211_20172670.jpg
ここも、
 ↓
f0000211_20174855.jpg
白いほこりの下から、
 ↓
f0000211_20181828.jpg
黒くこびりついた汚れ。
 ↓
f0000211_20183579.jpg
洗剤や重曹なしに、スチームクリーナーだけで落ちた。


長年気になっていた壁と床がきれいになったのがうれしくて、おそらく建ててから一度も掃除されたことがなかったであろう、吊戸棚の上やライトの上に厚く積もっていたほこりも掃除した。
f0000211_20185421.jpg
(ああ、掃除前の状態を撮っておけばよかった)



最後に、古いスチームクリーナーが入っていた棚の一番下の段を掃除して、
f0000211_20191411.jpg
 ↓
ほこりが被らないように新しいクリーナーをしまえるようにした。
f0000211_20192832.jpg
奥行きがなくて手前に3cmほどはみ出るものの、高さも幅もちょうど箱ごと棚に収まるサイズ。
なので、はみ出た部分のふただけ、ほこりが入らないように少し残して、あとの部分のふたはクリーナーを出し入れしやすいように切り取って、箱を引き出すための持ち手も作って。
これで、ほこりも被らず、出し入れもしやすいはず。
(写真は、棚から箱を少し引き出た状態)



洗面所の掃除を終えた30分後、親の家を後にした。
f0000211_20194252.jpg
家を発つ直前、居間のカレンダーが2011年3月のままなのに気が付いた。
ああ、母親のガンが見つかり、父親の認知症が急に進み、それまで数年に一度しか帰省していなかった私が年に数回ずつ帰るようになった月だ。
その時の帰省で、三年ぶりに会った母親の老いた姿に驚き、父親の様子にショックを受け、荒れた家に滅入って、もう親を放っておいていい年齢じゃないと気が付いたんだった。

そんなことがなかったら、親のことも親の家も、まだまだずっと放っておいたかも知れない。
気付かせてくれてありがとう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


親の家にあったの、これだ。
ケルヒャーのSC1020。
 ↓


ぎゃー!!
今、もひとつの古い方のクリーナーを検索してみたら…
40万円弱!?
どうやら、販売方法に問題のある悪徳業者の商品だったらしい。
画像検索したところ、あの赤茶色のカートリッジは元々あの色らしいけれど、新しいものに交換するにも、パーツの販売店が見付からないとか。

かつて祖母が悪徳商法で壷だか何だかを買わされた時に愚痴ていたのに、母親自身、引っかかるようになってしまったのか。
お母さん、気を付けてー。
[PR]
by karino-tohko | 2014-05-16 20:43 | 日記
<< あつめたもの 20年前の健康茶 (片付けられ... >>