ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2013年 10月 17日
一流
f0000211_20415596.jpg
(今の右目でカメラを覗くと、ピントがどこに合っているのか、
背景のボケ具合がどれくらいなのかがわかりづらい…)


棚から引っ張り出してきてここ数ヶ月使っていた古い腕時計の革ベルトが、土曜日、帰省する際に着けようとしたら、穴のところでぷっつり切れてしまった。

身に付ける習慣がなくなっていた腕時計を再び着けるようになって以来、荷物を持っての電車の乗り替え時にはケータイよりも腕時計の方が助かるのを実感していたので、同じくベルトが切れているけれど市販のベルトで替えの利く別の古い腕時計を棚から探し出して来て、帰省途上でベルト交換と電池交換をしてもらった。

f0000211_2042879.jpg
1994年頃に買ったFOSSILのメンズ VT-2410、復活。


最初、眼鏡店に行ったついでに「そう言えば、昔は時計と眼鏡って一緒に扱ってる店が多かったっけ」と思い出して、そこで電池交換ができないか聞いてみたら、「普段時計は扱ってないんですが見てみましょう」と裏蓋を開けて確認して、「621番の電池が合いますが、今こちらになくて、すみません」と。

いえいえ、こちらこそ扱われてないのに見てもらってすみません、ありがとうございます、と店を出て、次に立ち寄ったデパートの時計売り場で電池交換してもらおうとしたら、時計を見て、「このメーカーは取り引きがないので出来ません」。
「電池交換だけでいいんですが」
「出来ません」
いや、まったく取り引きのなさそうな眼鏡店でも交換してくれようとしたんだから、と思い、
「621番の電池なら合うらしいんですが」と言ってみたけれど、あきれたような薄笑いを浮かべて、
「621番と言うのは、直径が6mmで厚み2.1mmの電池のことです。電池があっても取引のないメーカーなので扱えません」
だった。
不具合が出たときのクレーム予防か。
あの薄笑いは、知らないくせに知ったようなことを言うな、だったのか、こんな古い時計の電池交換なんてリスク負えるか、なのか、こんなおもちゃみたいな時計をデパートに持ってくるな、だったのか。


時計店でできないのなら仕方がない、帰省から戻って来てからメーカーに送って交換してもらおう、といったんあきらめたけれど、乗り換え駅に伊勢丹があることを思い出し、ダメ元で寄ってみたら、「少し拝見させて下さい」としばらく奥に持って入ったあと、
「こちらの時計でしたら、電池交換に1260円かかります」
おお! やってもらえるの!?
「ただ、長年しまってあった古い物とのことですので、電池交換しても動くかどうかわかりませんが、それでよろしければ」
もちろん!

了承してお願いして、20分後引き取りに行ったら、
「電池交換して今のところ動いていますが、先程から動いたり止まったりを繰り返しています。メーカーで見てもらえば直るかも知れませんが、お急ぎのようですので、申し訳ありませんが今のところはこれで」
元々無理を承知でお願いしたものだし、少しの間でも動いてくれるなら、充分。
「いえ、構いません、ありがとうございます」とお金を払おうとしたら、
「いえ、今日のところはお代は結構です」と。
えっ!?

動かないかも知れないことを了承してお願いしたのに、実質電池代はかかっているのに、なんという対応。驚いた。
さすが、伊勢丹。
感激した。
気の重い帰省で滅入りかけていたのが、この出来事で、気分が少し軽くなった。



電池交換してもらってから、今日で6日目。
今のところ、一度も止まらずに動き続けてくれている。
うれしい。
京都伊勢丹の時計修理カウンターの方、どうもありがとうございます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-10-17 21:15 | モノ 家 雑貨 蒐集
<< スマホ水没 いきなり結実 >>