ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2013年 09月 11日
入院
(なかなか書き始められないうちに1ヶ月経ってしまった…)


子どもの頃、親類のお見舞いなどで行った病院の大部屋はどこも、仕切りのカーテンが開けっ放しで、話し声もがやがやしていた。
そういうのをイメージしていたので、初めての入院で通された病室に、ちょっと驚いた。


病室は4人部屋。
どのベッドも昼間からカーテンをきっちり閉め切っていて、しんとしている。
最初、他のベッドには誰もいないのかと思ったほどで、誰とも顔を合わせず挨拶することもないままベッドに通されて、看護師から入院に関しての説明を受けた。
(「同室の人に挨拶しなくていいのかな。しようにも、カーテン閉まっていてできないしなあ…」と気にしていたけれど、退院で空いたベッドにあとから入って来た人たちも、入院時に顔を合わせることなく挨拶なしだったので、そういうものらしい)

しばらくして、出入りする看護師との話し声で、手術前の人がひとりと手術後の人ふたりが同室なのがわかったけれど、医師や看護師がやってくる時以外は静まり返っている。
荷物をほどく時、タオルや小物を入れてきたポリ袋をカバンから取り出そうとしたらワシャワシャいう音が病室内に大きく響き渡ってびっくりして、音がしないようにそーっと取り出しながら、真昼なのに、音のしないナイロン袋にすればよかったと思ったほど。


荷物をほどいた頃、ベッドに、眼科手術後のうつ伏せ寝に備えて、ドーナツ型枕とU字枕(プロン枕)と胸当てクッションが用意された。
(眼科手術後のうつ伏せ寝姿勢をプロン体位というらしい。prone:腹臥位(伏臥位)、お腹を下にして寝た状態)
f0000211_2356788.jpg
ドーナツ型は「真ん中の穴の部分に鼻や口を当てて息ができるように」と渡されたけれど、その位置に当ててみたら、クッション部分がモロに目の位置に当たって患部が圧迫される。ダメ。
しかも、ベッドの底にも穴が開いてないと、うつ伏せに寝てここに鼻と口を当てるとすぐに酸素が足りなくなる。
そして胸当てクッションはお腹の下に当てないと腰がやられる。

f0000211_23562395.jpg
テーブルにも、穴。(ふさぐこともできる)
手術後二週間は24時間ひたすらうつ伏せ寝でシーツの皺だけ眺めて過ごすことになるのだろうと覚悟を決めていたところ、うつむいてさえいれば、身体を起こしていてもいいらしい。
助かったー。
何か読んだり書いたり見たりできるなら、二週間うつむいたままでもなんとか乗り切れるだろう。


f0000211_23563977.jpg
お昼。
初めての病院食。
見るからに足りない…。
(置かれたまま撮ったので配置がヘン)

同じ病室の他の人たちはカーテンを閉め切ったまま食べていたけれど、私のベッドは廊下側なのでカーテンを閉め切ると昼間でもかなり薄暗いし(目の手術後にはそれくらいでちょうどいい?)、開放部がないと息苦しく感じるので、他のベッドに面していない角を2、30cmほど開けて食事。


…の後もそのまま、着替えの時など以外は少し隙間を開けておいた。
他のベッドに面していない角だし、いいよね。
閉め切るの、苦手。息苦しい。
できるなら全開しておきたいほど。(人目は気にしない。でも相手が気にするだろうから、全開はガマン)f0000211_23565412.jpg



午後、Rが様子を見に来てくれたのでエレベーター前の長椅子で話していたら、小学3年生くらいの女の子が、面会に来た両親を見送りにやってきた。
ドアが閉じていくエレベーターの前で「まったねー」と、上に伸ばした両腕を踊るように大きく左右に振りながら横に飛び跳ねて、小児棟の方に駆けて行く。
「あんなちっちゃいのに、ひとりでかわいそう」と、ボロボロ泣けてきた。
「はぁ? 何見てたの? めちゃ楽しそうだったじゃない」と、R。
「ううん、きっとすごくさみしくて心細いけど、お父さんとお母さんに心配かけないように元気にふるまってただけと思う」
「いや、楽しそうだったって。エレベーター行ったあと、楽しそうにスキップして行ったじゃない」
えーん、心細くてさみしいのは私。
泣いたら少し落ち着いた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-09-11 00:22 | 日記
<< アンダルシア手術 その1 球後麻酔 九月 >>