ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2013年 07月 18日
室温40度超の部屋を遮熱カーテンに替えた
(推敲する時間がなくてだらだら長くてすみません。ちゃんと読み返してないので誤字脱字もあるかも)


夏場は灼熱の間と化す、窓が5つある二階の南側の洋間。
窓ガラス全面に、紫外線を98%、熱線も何割か(書いてあったけれど忘れた)カットするという無色透明の紫外線防止フィルムを貼ったものの、日射しは相変わらず強烈で、日除けに木製ブラインドを取り付けよう取り付けようとと思いながら、20年経ってしまった。

その間に、越してきた頃に買ったLOFTオリジナルの綿の生成り無地カーテンは、紫外線や熱で劣化してボロボロ。
色も、白に近い生成りだったはずなのに、いつの間にかずいぶん黄ばんでる。
f0000211_21155367.jpg

そろそろ買い替えようと思い始めてから数年引き延ばしていたところで、先月、手術の話が出て、真夏の昼間に軽く室温40度を越えるこの部屋をこのままにして数週間家を空けるのが心配になって、慌てて、遮熱カーテン(断熱カーテン、熱遮断カーテン)を検討し始めた。


webショップや通販雑誌で何点か見比べたものの、写真では生地の様子がわかりづらいし、部屋の大きな面積を占めるものだから、できれば現物を見て選びたい。
そう思って、先月、近くのカーテン専門店に行ってみたら、
「遮熱カーテン…?」
「はい。熱遮断カーテンとか断熱カーテンって言うんでしょうか? 外の熱を部屋の中に入れないっていうカーテンが欲しいんですが」
「ああ、ああ、あれねえ…」と、見せてもらったものが、微妙なレース加減で、柄も好みじゃない。
私が欲しいのはレースのカーテンじゃなく、それ一枚で外からの視線も遮ることのできる白無地のカーテン。
しかも、そのレースっぽいのは、雑誌で見たものよりずいぶん高い。

どうしようかなあ、あの雑誌のカーテンも実物はレースっぽいかも知れないしなあ…と迷っていったんそっちは保留して、
「あと、寝室用に、遮光カーテンになっている遮熱カーテンも欲しいんですが」
と訊いてみたら、
「遮光カーテンで断熱? 断熱カーテンはレースしかないですよ」との返事。
「え? インターネットや通販雑誌に何種類かあったんですが。でも現物を見て選びたいと思って専門店に来たんですけど」
「いやー、遮光で断熱っていう商品は聞いたことがないですね。こう言っちゃアレですが、通販とかに出てるのは、聞いたことのない小さな会社が適当に誇大広告してるだけで、そんな効果はないと思いますよ」
うーん、確か、雑誌で見たカーテンはテイジンが開発した素材を使った商品で、熱を70何%か遮るって詳しい数字が書いてあったし、病院でも勧めているそうだし、他社の競合品も6点だか9点だかあるって書いてあったんだけれど…。

あ、そう言えば家を建てた頃に一度、カーテンを揃えようと思ってここに来て、商品知識だったか対応だったか忘れたけれど何かにずいぶんがっかりして帰ったことがあったっけ、と思い出した。
ああ、そうだ、その1,2年後にも懲りずに木製ブラインドを注文しに来て、その時もがっかりして帰って、結局そのままブラインドを付ける気を失くしたんだった。

今回も、対応してくれたスタッフは、最初私が来たのに気付いてもこちらを振り向いて無言で一瞥しただけで、また背を向けてカウンターに肘付いて手持ち無沙汰げにぼんやりカタログを眺めてたっけ。
それにもめげずに買う気満々で質問したのに、億劫そうな表情の対応だったし。
20年経ったらスタッフも入れ替わってそうなものだけれど、会社の体質はそうは変わらないものか。


結局またまたがっかりして店を後にして、そのまま買いそびれて半月ほど放置。
けれど、今月に入ってついに手術が決定して、しかもちょうどその診察日が、夕方6時半になっても室温が42度ある猛暑日だったこともあって、付箋を付けていた通販カタログを慌てて開いて散々説明を読み返して、「ああ、こっちの方があの営業の人より信用できる気がする」と、それを注文した次第。
できれば綿素材の自然な風合いのものが欲しかったけれど、夏場のこの家の暑さが二階からやって来ているらしいことを思うと、そんなこと言っていられない。


数日後、白い薄い方の遮熱カーテン到着。
(寝室用の遮光カーテンの方は品切れ中で、8月に入ってからの到着になるとのこと。ぎりぎり入院に間に合った)

f0000211_21162488.jpg
綿の生成りカーテン、20余年、ありがとう。

f0000211_21164766.jpg
窓枠やカーテンレールを掃除しながら、まずひとつ、付け替えた。
明るい!
「強い日射熱を遮るのに室内は暗くなりません」という謳い文句が書かれていたけれど、暗くならないどころか、驚くほど明るい。
いや、元が暗過ぎたのか。

f0000211_211796.jpg
f0000211_21172168.jpg
5つの窓全部付け替えた。
なんという明るさ。
色が飛んでしまうので写真は自動的に暗めに写っているけれど、実際にはもっと明るい。
ああ、そう言えば最初にLOFTのカーテンを付けた頃も、カーテンを閉め切っていても部屋の中がずいぶん明るかったので、室内の物の日焼けを心配して慌てて紫外線カットフィルムを買ってきて貼ったんだった。
いつの間にか、カーテン自体がずいぶん日焼けしていたよう。


f0000211_21181173.jpg
慣れなくて落ち着かないほど眩しい室内。
薄暗いとついつい不要なものも溜め込んでいたけれど、これだけ明るいと、片付けもはかどりそうな気がする。(たぶん、気がするだけ)



そう言えば、最初にブログにこの部屋の写真を貼った頃はまだ、カーテンを閉めていても、室内が白くて明るかった気がする。
過去ログを探してみたら、
f0000211_1836747.jpg
2005/10/16の記事画像
明るい!
LOFTカーテン、8年前はまだこんなに白かったのか。



今回買ったこの白い遮熱カーテンは、萩尾望都様お勧めの「紅麹百年酢」(過去記事「刈り上げた」にリンク)と同じカタログハウスで販売されている、坂井レースの「クールカーテン64」 (商品ページにリンク)。
(ああ、ますますカタログハウスのまわし者っぽくなってきた)

「薄地なのに日射熱を64%もカット」
「紫外線も87%カット」
「帝人フロンティアに特注した遮熱糸『涼しやHC』で熱を遮るしくみ」
「目隠し効果もあるので、外から室内の様子はまず見えません」
「洗濯機で弱水流ネット洗い可」
「使用後返品OK」
とのことで、他にもネットショップで似た商品がいくつかあったけれど、「使用後返品OK」とあるのを見て、これで遮熱効果がないわけないと、この商品に決定した。


f0000211_21204775.jpg
近くで見ると幾何学的な地模様が見えるけれど、

f0000211_2121034.jpg
この距離でも(写真では白く飛んでしまってるけど)肉眼だとまだ柄が見えるけれど、

f0000211_2121116.jpg
これくらい離れると白無地に見える。 私の視力では無地に見えたけれど、この距離でもまだ柄は見えるよう。
昼間、室内から明るい外を見ると、これくらいの透け加減。
薄っすらわかる程度。

f0000211_21213171.jpg
夜、明りを消した室内から外を見ると、これくらい。
強い光が集まっている辺りだけ透けて、光のない下の方は何も見えない。
明りを点けた室内が外からどれくらい見えるものか確認しに出たけれど、二階なので通りからは元々天井部分しか見えなくて、真っ白でわからなかった。



で、肝心の遮熱効果はと言うと、このカーテンが届いて以来、それまで続いていた猛暑が急に落ち着いたので、実はよくわからない。
けれど、以前は夏場帰宅して二階に上がると、夜10時近くても、そして猛暑日でなくても、息の詰まるような蒸し返すような異様な暑さだったのが、今のところそれがない。
たまたま涼しい日が続いているのか、それともクールカーテン効果なのかは、まだ不明。
けれど、朝寝室を出た時に、廊下の向こうの部屋が抜けるように明るくなっただけでも気持ちいいし、昼間あれだけ明るいのに焼けるような暑さがなくて(以前はカーテンを閉めていても、オーブンに入れられて蒸し焼きにされているようだった)、夜にあの異様な暑さが残っていないのは、やっぱりカーテン効果のような気がする。



役目の終わった綿の生成りのカーテンは、外してみるとそれほど黄ばんではいなくて、まだ「生成り」で通じそうな色合い。
なのにそこを通った光はあんなに黄色くなるとは。
f0000211_21214892.jpg
外したカーテンは古布回収へ。
鋼のカーテンフックは、以前は洗って残していたけれど、今回は新しいカーテンに樹脂のフックがセットされてきたし、多分また他のカーテンを買い替える時にもセットされて来るだろうから、もうきっと使わないだろう。
ありがとう、さようなら。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村



カタログハウスへのリンクを貼ろうと「クールカーテン64」でぐぐったら、同じく「日射熱64%カット」のこれが出てきた!
テイジンの同等の断熱素材(種類は違う。カタログハウスのは特殊酸化チタンを練り込んだ糸とのことで、こっちは特殊セラミックを練り込んだ糸とのこと)を使った遮熱カーテンながら、なんと、「クールカーテン64」の半額近い!
8サイズ、1枚単品から10枚組まであって、丸洗いOK。
先月探してた時に出て来なかったのは、「レース」を除外して検索していたからか…。
 ↓


[PR]
by karino-tohko | 2013-07-18 21:28 | モノ 家 雑貨 蒐集
<< 二連休にやった13のこと 人生初入院、初手術 >>