ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2013年 06月 28日
さようならパオ (二度目)
春先に社内で交通事故が相次いでエアバッグに助けられた人がいて、「エアバッグも何の安全装置も付いてないパオ+運転があやしい私」の組み合わせは危険だとRが心配し始めた。

「じゃあエアバッグ代わりにバランスボール抱いて運転する!」
「無理! 余計危険!」

で、数ヶ月迷って買い替えることになった。


下取りの査定をしてもらう前に、買ってから初めて二代目パオを洗車した。いや、してもらった。
特別にガソリンスタンドの手洗い洗車で。
さすがフッソ樹脂塗装車(フッソ効果、まだ効いてる?)、元々洗車なんて必要ないと思えるくらいきれいだったけれど(一部パーツの下に水垢がついてたけど)、洗ったら新車のようにピカピカになった。



大好きだったパオ。
いや、今でも大好きなパオ。
f0000211_20403724.jpg
パチンパチンと上げ下げするアイボリー色の樹脂のレトロスイッチと、艶消しアルミニウムのパーツ。

f0000211_2041345.jpg
裏側にグリップ型のついた懐かしい白い細いつるんとしたハンドル。


シンプルなレトロメーター。f0000211_20412479.jpg


f0000211_20415185.jpg
なんといっても、この、スチール製のダッシュボード。
外装と同じアクアグレー色も素材感も大好きだし、

マグネットでメモを留められるのもうれしかった。(写真再掲)f0000211_12492051.jpg



f0000211_20444818.jpg
カチッとボタンを押して開け閉めするタイプのドアノブ。
ボタンはクロームメッキ、ハンドル部分は艶消しアルミ。
二代目のタイヤにはレトロな白のホイールが付いていた。
(西日の中で車体の色が飛んでしまったけれど、この色も好き。)


f0000211_20452535.jpg
元の麻っぽいざっくりしたシート生地が肌にチクチク痛くて、布目にホコリもたまってそうで苦手だったので、二代目のシート(とグローブボックス下のパッケージトレイ)は好きな色のフェイクレザーに張り替えてもらった。
シートの正面はクリーム色、側面はやや黄味がかったアイボリー、パイピングとパッケージトレイはオレンジ。


f0000211_2045533.jpg
大好きだった丸いリアランプと、艶消しアルミのパイプ状のバンパー。

フロントやサイドのウインカーもまんまる。f0000211_20461716.jpg


f0000211_2047482.jpg
ベンチにもなるリアゲート。
一度くらいふたりでここに腰掛けて海や草原を眺めたかったけれど、この車で休日にふたりで出かけることはないままだった。


f0000211_20472989.jpg
一代目の時にヤフオクで落札してディーラーで取り付けてもらった、スリムなステンレス製の純正ドアバイザー。

f0000211_20475116.jpg
無骨な外付け・半外付けのヒンジ類。
f0000211_20481127.jpg


内装の上半分がアイボリー、下半分がくすんだ緑青なのが、我が家のアイボリーの塗り壁+緑青の腰壁の配色とまったく同じで落ち着く。f0000211_2049877.jpg


f0000211_20511736.jpg
アイボリーのシンプルなバックミラー。

f0000211_20514262.jpg
真空管ラジオのようなデザインのレトロコンポ。
ラジオとカセットテープしか聴けないところがまたかわいい。

f0000211_2052568.jpg
エアコン装置もかわいい。

f0000211_20563542.jpg
「上下2分割・フリップアウト式リアクオーターウインドウ」というらしい、後部座席横の押し出し式の窓。(写真再掲)





■パオに乗せていたもの。

f0000211_2053288.jpg
100円ショップで見付けた、シートのパイピングと同じオレンジ色のハードフェルトのティッシュケースカバーと、Rの母親手製の古いミニクッションと、

f0000211_2054433.jpg
紡錘形のクロームメッキの時計(壊れてしまってるけど)と、

同じく紡錘形クロームメッキの温度計とメモクリップと、f0000211_20553677.jpg

f0000211_20555920.jpg
アイボリーのクリップトレイと、

f0000211_20564392.jpg
リップ型のごみ箱と。





■パオの安心できたところ。

・キー閉じ込めの心配がない。
f0000211_20571628.jpg三角窓のロックを常に開けておけば、キーを鍵穴に挿したままドアロックしてしまっても、三角窓から手を入れてキーを抜くことができた。
鍵穴までは手が届いてもドアロックまでは届かない、絶妙な距離。


・走行中ボンネットに視界をふさがれることがない。
f0000211_20574727.jpgボンネットが後ろから前に開くタイプなので、ボンネットが半ドアのままで走っても(最後の数ヶ月は閉まりにくくなってしょっちゅう半ドアだった)、走行中風にあおられて突然開いて視界ゼロになる心配がない。
(え? 普通はボンネットはちゃんと閉まるって?)


・水没しても脱出できる(はず)。
f0000211_2058926.jpg万が一川に落ちたり大雨で冠水したりで水圧でドアが開かなくなっても、窓を手動でくるくる開ければ水が入ってきてドアも開くはず。
前に乗っていた車が雨の夜に運転席側のパワーウインドウがいかれて車内がびしゃびしゃになったり、Rの車のオートドアロックが無反応になって車内に閉じ込められたりしたことがあるので、アナログ人間の私は、電気系統がいかれてもドアや窓を開け閉めできるパオは安心だった。f0000211_20591328.jpg




■パオの不便なところ。

・エアコン吹き出し口の”face”位置からは冷風しか出ない。
f0000211_20594113.jpg
初めて冬にスイッチ入れたとき、壊れてるのかと思った。
頭部を温めると眠気を誘って居眠り運転するかも知れないという心遣いによる仕様らしい。
で、真冬でも冷風。
手袋をしていても指先がキンキンに冷えてハンドルを持つのがつらい季節、手の届く高さから冷風しか出ないのはつらかった。


・メーターのライトがとにかく暗い。
f0000211_210562.jpg
夜間は目を凝らさないと速度が見えない。
でも運転中に目を凝らしてメーターを見るのはキケン。
そっか、メーターを確認する必要がないくらい常に充分安全範囲のスピードで運転せよとのことか。
明るく改造する方法を書いているサイトもあったけれど、この暗さが面白くてこのままにしていた。





パオとの別れの数十分前、助手席側からも写真を撮っておこうとドアを開けて、こちから見るとこんなふうだったんだ、と、初めて見るかのような(そんなはずはないけれど)見慣れない眺めを不思議な気持ちで眺めていた。
なんだか知らない車のように見えた。
f0000211_2112876.jpg

二台続けて計12年パオに乗ってきたけれど、体感的には、乗り始めてまだ3年ほどしか経っていないような感覚。


まだまだ乗り足りないし、まだまだ大好き。
あと20年乗っても飽きない自信がある。
一生乗るつもりだったのに、私がパオを卒業する時が来るなんて。


今度こそ、さようなら、パオ。
どうか、パオが大好きな人に乗ってもらえますように。

f0000211_2115095.jpg

日産・パオ|Wikipedia

Pao NissanPao.com video.mov|YouTube



    ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2013-06-28 21:04 | モノ 家 雑貨 蒐集
<< トークン踏んだ (二度目) ざっくり石窯パン >>