ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2013年 06月 18日
火色のボウル
f0000211_20563542.jpg
そしてこの、パオでの「最初で最後の遠出」の日の帰り道、思わぬ嬉しいことがひとつあった。


せっかく信楽まで来たんだし、残りひとつになってしまった深鉢の代わりも見付からないかと、後続車がない間は道の両側に並ぶ陶器屋さんを目で追いながら、ゆるゆる運転。
けれど、陶器屋さんが多過ぎて、どの店なら欲しい感じの器がありそうか見当が付かない。
信楽には子どもの頃に度々父親に連れられて来ていて、見覚えある看板が今も残っていたり知っている建物があったりして、運転中父のことなど浮かんできて感傷混じりのなんとも複雑な心境になるものの、立ち並ぶ店の内部の様子はほとんど記憶にない。

似たような店先をどんどん過ぎて行く中で、ひとつ、雰囲気の違う店があったので、少し通り過ぎてから引き返して、中に入ってみた。
ふた棟あった建物の中をゆっくり眺めて、さらりとした手触りの素焼き風のお茶碗をふたつ購入。
けれど、今必要な深鉢は見付からない。
我が家ではほぼ毎日のように使っている器だけれど、世間ではあのサイズはあまり使われていないのか。


帰り道、このままでは信楽を抜けてしまいそうだと思ったところで「陶芸の森」への広い道があったので、そこなら素人でも入りやすい店が集まっているかもと、看板に従って頂上の方まで登ってみた。
…が、「陶芸の森」はそういう施設ではなかった。
しばらくそこで休憩してから坂を下って来たところで、国道に戻る手前の右手に、広い駐車場の周囲にお店や何か陶芸の施設らしいものが並んでいるようなところがあった。
車が止めやすそうだし(運転が苦手な者には重要ポイント)ここだけ寄って帰ろうと入ってみたら、その中で、ちょうど探していたサイズの、しかも好みの色と質感の深鉢に出会えた。


深鉢を見付けたのは、「CLAY STUDIO くり」というお店。
駐車場を囲んで並ぶ建物の中で、奥の角っこにあった小屋風の小さな建物。
入口脇にあったお茶碗を見て「わっ、この色と質感、好きだ! でもお茶碗は買ったところだし…」と、しばし眺めてから奥に向かったところに、同じデザインの深鉢(ボウル)があった。

ああ、これ! このサイズ!
そしてこの色!
外側は柔らかな火色をまとった素焼きで、内側にはなめらかな釉薬がかかっている。
やっと見付けたー。


お店(工房)の人は、なんとなくすーっと空気が合う感じの女の人。
「…もしかしたら、あそこの水色のパオ、お客様のですか?」
なんと、その方も以前同じ色のパオに乗られていて、不調になって泣く泣く手放されたとのこと。
「私もあと数日で手放すんです。これが最初で最後の遠出なんです」「別れ、つらいですよね」「ああいう車は他にないですよね」と、ひとしきり盛り上がり。
最後にパオが好きな人に会えて話せて一緒に別れを惜しんでもらえて、ちょっと気持ちの整理がついた。
電車でなく頑張ってパオで行ってよかった。


くりさんで買った器は、さっそくこの日の夕食でサラダを盛った。
f0000211_2057765.jpg
ああ、明るいきれいな色。うれしい。


盛りながら、「あれ? もしや…」と、これまで使ってきた器と並べてみたら、なんと、直径も深さも、そしてカーブもぴったりまったく同じ!
その器に入る量の料理を作り慣れているので、応用の効きにくい私としては、同じサイズなのはとても助かる。
それにしても、まったく同じって、なんかすごい。


f0000211_1965999.jpgこれまで使ってきた、同じサイズの石目の深鉢。
これも信楽付近で買ったもの。
サラダにパスタに釜上げうどんに煮物にとほぼ毎日使っているうちに、5つあったものが欠けたり割れたりして、残りひとつになっていた。
今までありがとう。


f0000211_2105140.jpg
夜の写真が照明で黄色かったので、翌朝出かける前にもう一枚。
ひとつひとつ火色の出方が違っていて、底にはくりさんの刻印入り。
これから毎日よろしく。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-06-18 21:19 | 日記 | Comments(0)
<< つくもる 20年愛用したい器を探して >>