ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(44)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2013年 06月 15日
20年愛用したい器を探して
f0000211_12492051.jpg

で、そんな愛車パオで命がけでどこに何しに行ってきたのかと言うと、焼物の里 信楽へ、食器を探しにだった。


親元を離れた時から20年以上使ってきた皿と父親が元気だった頃に一緒に行った信楽付近の道の駅で買った深鉢とが、長年の間に少しずつ欠けたり割れたりしてきて、去年、元はそれぞれ五枚ずつあったのが、どちらも最後の一枚ずつになってしまった。
で、この機会に人生の最後まで付き合ってくれるお皿と鉢を買おうと探して見つけたのが、信楽の陶芸作家、堂本正樹さんの器だった。

ただ、見付けた器は数年前の作品らしく、現在は販売されてはいないよう。
いったんはあきらめたものの、他に気に入った器は見つからない。
お金のなかった結婚時に間に合わせで買ったお皿が20年以上年持ったことを考えると、次に買い替える機会はまた20年後になるかも知れないし、だったらやっぱり、好きな器にしたい。
ああ、お鍋のときとおんなじ。(過去記事→「一生使う鍋を買った」


時々思い出したようにお皿を検索かけているうちに、今回、堂本正樹さんの工房がある信楽で個展があることに気が付いた。
このままではいつまでもあの器を待ち続けてしまいそうだし、個展に行けば、たとえあの器は出ていなくても、似た雰囲気の作品があるかも知れない。
それに、堂本さんが作る他の器も見てみたい。
信楽なら行けない距離ではないし、乗り慣れたパオがあるうちに行ってみようと(乗り替えるとしばらくは運転がままならないだろうから。いや、パオはパオでままならないんだけど)、決心した次第。


ネット上で見てひとめぼれした器は、「粉引き楕円鉢 大|堂本陶工房 日記」 (何度見てもうっとりする写真)と、それに近いデザインの厚口の皿「粉引8寸リム皿(厚)」。
緩やかな凹凸のある柔らかな明るい粉引の肌に、ぽってりした厚み。
和にも洋にも合いそうな、目にも手にもしっくり馴染みそうな器。
ああ、この器ならずっと長く毎日使い続けられるに違いない! …と興奮しつつ購入ボタンを押そうとしたら、販売終了となっていた。
ああ…。



それから半年。
おそらく無理だろうとは思いながらも、もしかしたらあの器に会えるかも知れないというわずかな望みをかけて、慣れない運転とレトロパオで勇気を振り絞って「最初で最後の遠出」の山越えに向かった。
なんとかたどり着いたギャラリーには、やはり「粉引き楕円鉢」も「粉引8寸リム厚皿」も置かれておらず、未練がましく店主に確認してもらったところ、堂本さんの方にももう在庫は残っていないとのこと。
一時間ほどゆっくり器に囲まれて気持ちを切り替えて、粉引の菊形の浅い小さな器と菊形の皿を買って帰った。


(以下、曇り空だったのでくぐもった写真になってしまったけれど)

f0000211_1250160.jpg
「粉引マット菊形丸鉢」f0000211_12501315.jpg

乾いた骨のように繊細な器。
無数に入った細かな貫入が空気をはらんでいるかのような、陶器とは思えない不思議な軽さで、重ね持つとかさかさと乾いた質感が際立つ。
必要な器ではなかったけれど、その姿が印象的で、心惹かれて買ってしまった。
一枚一枚大きく表情が異なっていて、紅茶色の貫入が鮮やかなものと、その上からとろりと練乳をかけたような肌のものの、両方を選んで購入。
f0000211_12503735.jpg



f0000211_12505915.jpg
「粉引菊形8寸丸皿」
残り一枚になってしまったお皿の代わりに選んだもの。
しっとりとしたつやのある釉薬の下にざっくりした土の感触を感じる器。
少し「よそのお皿」ふうで、なんだかお皿に遠慮してしまうような気持ちがあって、日常使いで使いこなせるかどうか、私の暮らしに馴染むかどうか散々迷いつつ、好きなら買ってしまおう、と思い切って買った。
こちらも、一枚一枚見比べて、表面がしっとりなめらかなものとざらりと土っぽさの残るものの両方を選択。
我が家に馴染んできますように。

f0000211_12512196.jpg
(裏側の表情も好き)



「堂本正樹陶展」は信楽の「ギャラリー陶夢」にて、今月いっぱいまでとのことです。
「信楽にて個展です|堂本陶工房 日記」
案内状の写真も菊形の器ですが、他のシリーズの作品もありました。
f0000211_12513497.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-06-15 12:52 | モノ 家 雑貨 蒐集
<< 火色のボウル 最初で最後の遠出 >>