ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2013年 06月 03日
顔が覚えられない私が顔認識テストをやってみた
ここ数日、twitterにちらほら相貌失認の話題が流れてくると思ったら、こういうニュースがあったらしい。

「顔を覚えられない」ブラッド・ピットが失顔症を激白


遅ればせながらこのニュースを知ったのは、TLに流れてきたこちらのブログ記事から。

「フジテレビの取材で相貌失認(失顔症)の検査を受けました」 (しゅうまいの256倍ブログ neophilia++)


何度か書いているけれど、私も人の顔を見分けるのが非常に苦手。
月末に集金にやってくるほんの数人の人が、10年間毎月顔を合わせていても誰が誰だかわからなかったり、日本語教室に参加していた頃(いや、今も籍は置いてるけど)、差し向かいのマンツーマンで2時間みっちり授業した翌週、自分の先生を探しているらしい生徒さんに近付いて「担当の先生、見つかりませんか?」と訊いたら「あなたです」と言われたり。

生で何度見ても覚えられない顔も、写真で見ると結構覚えられることに気が付いたのは、数年前。
人の顔は表情や角度や髪型等で刻々と変わるので、どれがその人の顔かという標準化がしにくいことと、唇のしわなど細部に気を取られて全体が把握できないことが、私が人の顔を覚えられない要因らしい。


上のブログ記事を読んで「相貌失認を診てくれる病院ってのが日本にあるのか」と驚いていたら、
「この顔認識テストの英語版はオンラインでこちらで受けることができます。リンク先の「Famous Faces Test」を実施してみて下さい。」
と、リンクが貼られていた。

Visual and Face Recognition Tests on the Internet
このページの下の方にある「Famous Faces Test」が顔認識テスト。
やってみた。

(以下の薄字の数行は、テストしながら取ったメモ。
これからテストしてみようと思う人は読み飛ばして下さい。
それ以外の人はドラッグして反転させると読みやすくなります)

自信を持って「ジェームス・ディーン」と答えた人はブラッド・ピットだった。
レーガン大統領だと思ったのは、ビル・クリントン。
ニクソン大統領、マドンナ、トム・クルーズ、キアヌ・リーブス、ロバート・デニーロ、トム・ハンクス、ジョン・トラボルタ、ロビン・ウィリアムズ、ジム・キャリーは、何度も見たことがあるのに、全員、初見の人だと思った。
シュワルツェネッガーが二度も出てきたと思ったら、二度目はシルヴェスター・スタローンだった。
今度こそレーガン、と思った人はレーガンだった。



結果。
“Out of 30 faces, you correctly identified 13
You were familiar with 25 of the people in this test.
If we exclude the ones you were unfamiliar with, you got 52% correct.

On our previous version of this test, the average person with normal face recognition was able to recognize about 85% of the faces they were familiar with. If you missed more than half of the faces you were familiar with, this may indicate face recognition difficulties.”


えっと、グーグルさんに訳してもらいました。

「30面のうち、あなたは正しく13を同定した。
あなたは、このテストの人々の25に慣れていた。

我々はあなたが不慣れだったものを除外した場合は、52%正解だ。

このテストの我々の以前のバージョンでは、通常の顔認識を持つ平均的な人は、彼らが精通していた顔の約85%を認識することができました。あなたが精通していた顔の半分以上を逃した場合、これは顔認識の難しさを示すことがあります。」


ギリギリセーフというか、ボーダーラインというか。

さっきのしゅうまいさん(上のリンクの人)はいくつだっけ、と読み返してみたら、
「結局、知っているはずの人物29人中18人しか正解できず、62%の正解率でしたが、65%を切ると相貌失認の可能性が高いそうです」
とある。
ああ、52%だとボーダーラインを越えてたよう。
上記しゅうまいさんより早々にコメント頂きました。ありがとうございます。
65%が閾値なのは日本語版テストとのことで、英語版はやはり50%が閾値のよう。
日本人かどうかに関わらず、元々英語版の方が難しいよう。




以下、私の相貌失認エピソードが出てくる過去記事。
「顔がわからない」等で検索かけてざっと出てきたもので、探せばまだあるかも。
よかったらどうぞ。


・さっきまで会社で顔を合わせていたのに他で会うとわからない
「顔がわからない」

・2時間ずっと見続けてもわからない
「相貌失認」

・15年間隣に住んでてよく話してる人でも他で会うとわからない
「日曜日」

・前日会ったばかりでもやっぱりわからない。
「しつこいけれど、相貌失認」

・3分後でもわからない
「覚えられないものいろいろ」

・好きな人でも見分けられない
「「ショコラ /CHOCOLAT」 ~相貌失認(毎度のことだけど)」

・一般向けのライフハックは危険
「顔が覚えられない人のためのキケンなライフハック」



そう言えば何年か前に、いつかブログにまとめようと思って相貌失認関係の脳の研究やニュースのリンクをまとめてブックマークしておいたけれど、どこかに埋もれてしまった。
またいつか出てきたら…って思ったけど、数年経った研究結果ってあまり意味がないかも。

それにしても、「失顔症」って表現は、別の物を想像して怖い。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-06-03 21:10 | A-spectrumの脳みそ
<< 4晩続けて6時間眠るよ。人間変... 黄斑円孔 その2 進行 >>