ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2013年 05月 10日
ストウブでの炊飯メモ
f0000211_12172820.jpg
連休後半、初日の朝。
起きて一時間半ほど経ってから空腹に気付き、諸事情により大量の明太子が冷凍庫を占拠していたのでそれを消費しようと、ご飯を炊くことにした。
炊飯器では時間かかりそうだったので、この機会にと、ストウブで炊飯。(二度目)

どうやって炊くんだっけ、と検索してみたら、火加減や時間は書いている人によってまちまち。
前回は…と過去ログ(「4年目の炊飯」)を見たけれど、詳細は書き留めていない。
で、以下、次回炊く時に参考にできるよう、火加減を薄字でメモしておく。


いくつかのストウブ炊飯のページを見比べて、30分水に浸す→沸騰するまで中火にかける(10分くらい?)→噴いたら弱火にして15分沸騰させ続ける→最後に一瞬強火にしてパチパチ言わせて火を止める→10分蒸らす、でやってみることにした。
前回は米を研いだあと、その時参考にしたページに従ってザル上げをしたけれど、今回は普段通り、ザル上げナシで。
水加減は、いつもの炊飯器の内釜まかせ。

で、30分水に浸して火にかけてから
「あれ? ストウブ炊飯のページでは『最初は中火で』っていうのが多かったけど、『はじめちょろちょろ…』では…?」
と検索し直したら、
「加熱開始~沸騰までの時間は短いほうが良い。それはα化したデンプンの水中への溶出を抑えるためである。炊飯の初期は強い火勢ですばやく沸騰させるのが良い」云々
という説明が出てきた。(“炊飯技術口伝「はじめちょろちょろ…」の理論と実際”より)
土鍋などで炊く場合も、最初は強火で一気に沸騰させるのが多いよう。
じゃあそれで、と試しに途中から強火にしたら、5分もかからず沸騰した。

強火スタートならそのあとの時間は…と調べると
「鍋を強火にかけ沸騰させます」
「沸騰したら中火にかえ7分 、弱火にして5分」
というのが出てきた(「ご飯の炊き方」)けれど、強火から極弱火にしてしまっていたので(それでもしばらく激しく噴き続けてた)、そのまま12分弱火でやってみた。

10分過ぎたあたりから、炊飯器で炊くときにはない香ばしいいい匂いがしてきて、タイマーが鳴って火を止めて5分。
あ、最後のパチパチ、忘れた!



最後に10秒ほど強火にしてパチパチ言わせるのを忘れたせいか、蓋を取った時には表面に少し水気が残ってる感じだったけれど、さっくり混ぜてお茶碗によそっている間に全然気にならない程度になった。
出来上がりは、前回中火で炊き始めたのより美味しい気がする。
f0000211_12175640.jpg
底にほんのりできたおこげも香ばしくて美味。
昼食分も炊いたはずが、残りわずかになった。

次回炊く時は、ザル上げなしで30分(冬場は1時間)水に浸す→強火にかけて沸騰させる(数分)→噴いたら弱火にして12分ほど炊く→香ばしい香りがしてきたら最後に10秒ほど強火にしてパチパチ言わせて火を止める→10分蒸らす、でやってみる。



空にした鍋に結構がっしりご飯粒以下のご飯(糊?)が貼りついていたので、しばらくおいてゆるませようと、流し台に置いて水を張った。
f0000211_12183515.jpg
ああ、子どもの頃、流し台にはいつもこうやって、ご飯を炊いたあとの水を張った無水鍋が置かれてたっけ。
内釜がコーティングされた炊飯ジャーを使うようになってから、久しく忘れていた眺め。
懐かしい。



この日は朝ごはんを食べただけでお昼になって、満腹になったら数時間眠ってしまい、そのあとの記憶は(記録も)なし。



f0000211_12185921.jpg
なんで写真を撮ったんだったか忘れた、この日の夕食のベーコンのスープ。
(何かメモしておきたかったことがあったような…)
ごちそうさま。



来て下さってありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村




[PR]
by karino-tohko | 2013-05-10 12:58 | 日記
<< 腕時計復活 引き出しの底の80's >>