ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2013年 04月 02日
発掘したら出番が?
日曜日。
前日になってから急遽岐阜県まで行く用事が入ったものの、朝になっても出かける心が決まらずに、ベッドの中でぐずぐず。
このままではまたお昼になってしまう、と、心が決まらないまま起き上がって、のぞいていたtwitterに
「ベッドから出た。岐阜に行こうかどうしようか迷ってる」
と書き込んで、ツイートボタン押そうとしたまさにその瞬間、ケータイ画面に
「ぎふー」
!?
そんな件名だけの(本文のない)Rからの督促メールを受信した。
腰の重い私に「きっとまだ迷ってぐずぐずしてるんだろう。早く行け」と言いたいらしい。
R、相変わらずのエスパーぶり。


朝食用にパウンドケーキがあったので、どうせなら紅茶で食べたいとダメ元で探したら、去年の夏に期限が切れたばかり(?)の一回分の茶葉が1パックだけ出てきた。
ちょうど先週、カトラリーの引き出しの片付けでトング型ティーストレーナーが出てきたので(引き出しの一番上にあったけれど、長らく引き出しを全開できなかったので存在を忘れてた)、それを使って淹れて飲んだ。

茶葉のパッケージには"Earl Grey Y's"というシール。
ベルガモットがはっきりしていて、とても美味しい。アールグレイって本当にベルガモット風味なんだ、と初めて認識できた。
ワイズティーネットワーク株式会社というところの「Y's tea(ワイズティー)」というお茶らしい。メモ。
f0000211_17122666.jpg
f0000211_1717089.jpg
ティーストレーナー、十数年ぶりの活用。


おなかが落ち着いたところで、乗り継ぎ案内で出発時刻と到着時刻を二時間分確認して、着替えて持ち物を準備してから、ようやく心を決めて「今日、今から向かおうと思いますが」と電話。
うん、順番間違ってる。けど、こんな時はこうして固めてからでないとなかなか動き出せない。

で、人生初(たぶん)の岐阜県へ。



一時間ほどで済むだろうと踏んでいた用事は思っていた以上に時間がかかって、結局岐阜で行けたのは、目的地と岐阜駅前だけ。

f0000211_1717541.jpg
お土産は、シンプルながら味わい深いと教えてもらった玉井屋本舗の「やき鮎」と、「登り鮎」と、
f0000211_1718193.jpg
岐阜に関係なく、2年ほど前に話題になったカルピス特撰バター。


夕方、「うまばたーくいてー」(通訳:美味しいバターが食べたいです)とRから唐突なメールが届いていることに気付いた時、たまたま岐阜駅前のスーパーの前だったのでもしかしたらと店内に入ったら、以前食べたいと話していたこのカルピス特撰バターが冷蔵棚に並んでいた。
以前読んだ記事には「なかなか置いている店がない」とあったように思うけれど、偶然なのか、それとも今はポピュラーになったのか。
しかも、私の手にはありえないくらい偶然に、空の保冷バッグが。(そのわずか5分ほど前に岐阜で手に入れたばかりなので、持っていることをRは知らない)
やっぱりRのエスパーのなせる業なのか。

確か無塩がお勧めだったっけ、とケータイで自分のtwilogを検索したら、二年前に貼ったこの記事へのリンクが出てきた。
 ↓
「30本分のカルピスから1個しか作れない幻の『カルピスバター』が死ぬほどウマイ!」
パンに塗って一口食べてみると……。えっ!? なにこれ! ええっ……!? えーーーっ! すっげぇえええええええウマイ! ウンメメェェ! バターを食べてこれほど感動したことはない。
確かにバターはバターなのだが、バターよりもミルクのような味わいがし、非常に濃厚&ミルキー!
さらに脂肪分のしつこさがいっさいなく、バターでありながら「まったく新しい未知の物」を食べているかのようである!

ああ、この記事だ。
それによると、
「『カルピスバター』には複数の種類があり、業務用と市販用、無塩と有塩があるので、好きなものを購入するといいだろう」
「今回食べたものは無塩だ」
と。
あれ? これだけじゃなかったような…と画面内を見まわすと、別記事へのリンクが。
「約30本のカルピスから生まれる幻の『カルピスバター』を各種類食べてみた!」
ああ、これだ。
その中でイチオシされていたのが、これ。
『カルピスバター』無塩
当編集部がイチオシのバターがこれ。
究極的なミルク感が味わえる濃厚バターでありながら、後味がアッサリとしていて爽やか。
たっぷりとフランスパンにつけて食べると絶品。
もともと、料理に使っているシェフが多いようだ。
純粋な『カルピスバター』の味を上品に味わいたい人にオススメである。

で、無塩を購入。
思わぬことから、先週発掘したバターナイフにも、20年ぶりの出番がやってきた。

f0000211_17202281.jpg
よく、「不要なものを処分すると新しい良いものが入ってくる」と聞くけれど、長らく眠っていたもの(ある意味不要品?)を掘り起こしてスタンバイさせると使用する機会がやってくるのもありか。
(ちなみにRはバターナイフを発掘したことは知らない。)

ここでひとつ、『カルピスバター』の美味しい食べ方を伝授したい。高価だからとチビチビ使うのではなく、豪快にスプーンですくい、パンにたっぷりと塗って食べよう。そうすることで『カルピスバター』本来の美味しさと濃厚さを十分に堪能することができるだろう。
「30本分のカルピスから1個しか作れない幻の『カルピスバター』が死ぬほどウマイ!」より)

バターはこのままでは固くて塗りにくかったので、塗る分量だけ小さな器にとってレンジの「解凍」(170w)で少しだけ温めて柔らかくしてから、パンへ。
うん、美味しい!

twilogを検索した時に「カルピスバターでチキンライスを作ると爆発的に美味しい(@mayakima)」という話も出てきたので、休日に作ってみよう。


残ったバターを、結婚時に親元から持ってきて数回使ったきりで眠らせていたバターケースにセット。
f0000211_17213223.jpg
背が高いのでケースのふたが浮いてる。

普段バターがなかったこの家で、これだけ大きなものを酸化する前に使いきれるかと気にしていたら、なんと、冷凍保存できるらしい。
なら、すぐに使いそうな分だけカットしてこのケースに入れて、あとはぴっちりラップして冷凍しておこう。
いや、このバターケースよりも、元々入っていた厚紙の箱の方が空気は出入りしにくいか。使い終えるまで入れておけるようにと、あの頑丈さなのかも知れない。
あれに戻そう。



空港のようなデザインの岐阜駅。
f0000211_17215743.jpg

「やき鮎」は、素朴で香ばしくて、なんとかボーロのような懐かしいパリポリした食感と風味で美味しかった。
ごちそうさま。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村



ここの商品説明にも
「一般用としては入手が困難で、その希少価値からも“幻のバター”といわれつづけてきた逸品です」
とある。
あそこで突然「うまばたーくいてー」と来たのはやっぱりRのエスパー??
 ↓

有塩もあります。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2013-04-02 19:01 | 日記
<< 「あなたの睡眠は問題があるかも... 最新日本語入力 / ストリート... >>