ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2012年 11月 22日
一生使う鍋を買った
結婚時にお金がなくて間に合わせで用意した日用品が、20余年経って次々に寿命を迎える今日この頃。
毎日のように使っていた片手鍋も、ふたつともだめになって(だめにして)しまった。
f0000211_20501429.jpg
(曇った日の夕方に露出上げて撮ったのでぶれてぼんやり)

ひとつは、結婚時に親が使っていたのをもらってきた、40年物くらいの深型片手鍋。
2年半前に木製の取っ手が取れて以来、近くで修理してくれるところや代わりになる鍋がないかと探しているうちに、もうひとつの、同じく親の台所からもらってきた銅+真鍮の柄+テフロン仕上げの片手鍋も空炊きしてダメにしてしまった。

やってしまった時の記念写真→f0000211_20514644.jpg
休日のひとりの昼食を賞味期限の迫っていたレトルトカレーで済まそうと火にかけて、少しそこを離れるつもりがすっかり忘れてしまい、気が付いたらこの状態。
鍋の表面はカンカンに熱されて黒く鈍く光っていて、レトルトパックの表面には何やら血管のように網目状のものが走り、アニメの破裂寸前の筋肉のようにもこもこ盛り上がっていた。
被害が鍋だけで済んだのは幸い。

充分冷ますと鍋の外側の色はある程度元に近い色に戻ったけれど、内側にはレトルトパックががっちり密着したまま。
それを分解して少しずつ剥がしても鍋の底に何やらパックの成分らしい銀色のものが残ってしまい、色々試してもそれ以上落ちず、この銀色が料理に溶け出して体に入って行くんじゃないかと心配になって使うのをあきらめることにした。
f0000211_20522250.jpg
周りがしっかりしているだけに、処分するのが忍びない。忍びないけれど、もう使えない。


使える片手鍋がなくなったので、柄の取れた方の鍋を布巾でつかんで使ってきたけれど、いつまでもそうはしていられないので、思い切って買い替えることにした。

だめになった鍋はどちらも普通の安価な鍋だけれど、初めて料理した時からずっと使ってきたものなので、愛着が強い。
できれば、まったく同じものに買い換えたいほど。
(ベッドも車も鞄も財布も靴も、壊れても同じ物に買い換えてきた「定番病」…。
で、もう一度同じものに買い換えたいくらい愛着強いのに、普段まったく手入れしてなくて外も熱焼けだらけなのも、ベッドや車や鞄や財布や靴の時と同じ。大切な物の扱いとは思えない。
ああ、前のと同じ車に買い直した二台目パオも、全然洗車もオイル交換もしていない…)


どの鍋にしようか二年半迷って「やっぱりこれがいい」と決めたのは、結局、一番最初に目を付けた、20余年使ってきた銅鍋とほぼ同じ見た目のもので、内側もこれまで同様に扱いやすいステンレス製のもの。
けれど、その鍋は本体だけで(蓋は別売りで)2万円近い。
払えるお金はあるものの、この時勢にそんな贅沢をすることに罪悪感を感じてしまう。

この鍋で作るのは味噌汁やおひたし程度だし、これまで使ってきたおそらく数千円の安い普通のステンレス鍋でも親と私とで40年ほど使ってこれたので、同じような数千円の鍋でも、たぶん残りの人生の最後まで使い続けられるはず。
数千円で事足りるのに、見慣れたものにしたいがために数万円費やすなんて、なんて身勝手な贅沢。そんなお金があるなら、もっと使うべきところがあるんじゃないか。
でも、やっぱり好きなものを使いたい。
いや、たいした料理もしないのに、鍋ばかり立派にしても不相応。
ああ、でも…。


散々迷ってなんとか決心して、いったんRに「これに決めたから買っておいて」と言ってからもまだぐるぐる迷っていたら、twitterで@nioiaraseitouさんから
「残りの40年を、過ぎた40年よりも良いものにするために、高くて気に入った方を買ってください! それを作った人も、売ってる人も幸せになります。」
と声を掛けてもらって迷いがなくなった。

これまで使ってきた普通のステンレス鍋も、親が10~20年使ったあと私が20年あまり使ってきたので、たぶんどんな鍋を買っても、私の性分だと買い直すことなく40年位使い続けるはず。
だったら何も高いのを買わなくても、と思っていたけれど、だからこそ好きなものを買うという選択をしてみよう、と。


数日後、そう言えば頼んだはずの鍋が届かない、まだ迷い続けてるのを見透かされてたかと、あらためてRに「これ、ちゃんと決めたから。注文して」と頼んでさらに数日。
鍋が届いた。


ついに来た! と興奮しながらダンボール箱を開けたら、
f0000211_2053245.jpg
…。
ずいぶん大きな箱で届いたし、蓋と合わせれば定価5万円近い高価な鍋なので、てっきり中でがっちりした化粧箱に収まっているのかと思ったら(いや、そんな過剰包装は要らないけれど)、プチプチにゆるくくるまれてただけの状態で、詰め物も何も入っていない大きなダンボール箱の中で泳いでた。
(案の定ダンボールには、柄がぶちあたって突き抜けそうになったらしい深い凹みが。)

なんだか適当な梱包にちょいテンションが下がったところでプチプチをほどいて、鍋を包んでいた薄紙を開くと、
f0000211_20592866.jpg
!!
思っていた以上に美しい姿!

f0000211_20542028.jpg
そして、思っていた以上にずっしり重い。
いい手応え。

届いた鍋は、「モービル社 カパーイノックス片手深型鍋 6520-18」。
フランスのMauvielという会社の「Cuprinox」6500シリーズの製品らしい。
銅製で内面ステンレス仕上げ、底厚約2mm、ハンドルはブロンズ製。
私が選んだ「6520-18」は、元使っていたものと同じ、直径18cm、容量2.5L、深さ10mmだけれど、直径14cmから20cmまで数サイズあった。

扱っているショップサイトによると、
「フランスの高級ブランド、モービルの銅鍋。
普通、銅鍋は内面が錫引きですが、このシリーズはステンレスを張り合わせてありますので、多少手荒く扱っても大丈夫です。
銅の高級感、熱伝導の良さと、ステンレスの耐久力を兼ね合わせた、鍋の最高峰です。卓上用としての使用に最適です」

「モービル社 カパーイノックス片手深型鍋」より)
とのこと。
これまで使っていた銅鍋は、銅鍋とは言っても、ステンレス鍋の表面だけを銅で仕上げたもののようだったけれど、これは反対に、銅で作られた鍋の内側をステンレス仕上げしてある状態。

f0000211_20551557.jpg
鍋に光が入るように撮ろうとすると、ぐちゃぐちゃの部屋の中や自分も写り込んでしまって難しい。傾けて無理矢理方向をずらして撮ってみた。

f0000211_20553938.jpg
いくら眺めていても見飽きない美しさ。
きっとすぐに一番上の写真の銅鍋のように錆びた10円玉色になってしまうだろうから、今のうちにたくさん撮っておこう。
これまでの鍋同様、粗雑な扱いになってしまうと思うけれど、それでも私の一生が終わるまでずっと使い続けるよ。


片手鍋に気を取られているうちに、柄の取れた片手鍋とセットだった両手鍋も、木の柄がひび割れて今にも落ちそうになっている。
長い間ありがとう。
f0000211_2056956.jpg
また、決めなきゃ。


今の時点ではamazonが一番安いようだけれど、セキュリティ上amazonの「iframe」タグが使えないと出るので、もどきのバナーで。
 ↓





[PR]
by karino-tohko | 2012-11-22 17:44 | モノ 家 雑貨 蒐集
<< 帰省 ブイヤーベースも届いた >>