ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(44)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2012年 08月 17日
盆踊りは歓喜のポーズ
昨日、初めて、施餓鬼供養というものに参加した。
私の親元には仏壇がなかったし、住んでいた町は新興住宅地でお寺もなかったので、こういう行事にはとんと疎い。

f0000211_20544654.jpg
お寺に向かう途中、見覚えある木の棒が束ねられて道端に刺さっているのを数か所で見かけた。
お盆のお供えに使った麻のお箸(あさのき、麻幹、箸木)だ。
束の先には、どれも少し焦げ跡がある。
お供えを下げたあと、お供えに添えられていた「あさのき」はこうやって折って束ねて地面に挿して、15日の送り火に使うらしい。


外はむせ返る暑さなのに、丘陵地にある三方を開け放したお寺の本堂の中は不思議と涼しい。
冷たいお茶を頂き、しんとした本堂で施餓鬼供養の御経(後半は「盂蘭盆」「追善供養」云々と唱えられていた)を聞いて、本堂の後ろに置かれた餓鬼棚に焼香して、薄い小さな卒塔婆と小幣(五色幡)と色半紙を切り抜いた素朴な散華を受け取って、寺を出て裏のお墓にその卒塔婆と小幣を供えて終わり。
外は炎天下で、じりじりと肌が灼けるような痛みに、下界に下りてきたんだと実感する。


御経のあとのご高齢の上人さんのお話は声が細くてほとんど聞き取れなかったけれど、死者が救済されたことを生者が喜ぶ歓喜のポーズが盆踊りになったという部分だけ聞き取れた。
ああ、あの天を仰ぐ腕は歓喜のポーズか。

f0000211_20553033.jpg

写真は、一昨日までのお盆の供え物。
ごつごつしたかぼちゃと、小芋の葉の上に畑の作物。
日が暮れかけていて写真が暗くなってしまった。


以下、施餓鬼についての引用。
( ↓ クリックすると開きます)



死んでも祭る人のいない「無縁仏」や、事故や災害にあって死んで成仏できない「餓鬼」は、人に災害をもたらす特に危険な存在なので、ていねいに祭られます。
無縁仏や餓鬼を祭るには、「餓鬼棚」という特別の盆棚を作ります。
餓鬼棚は、一般に井戸のそばや屋根の下の雨垂れ落ちに置かれます。 井戸のそばに祭るのは、昔、井戸があの世とこの世の通路であると考えられていたからです。無縁仏や餓鬼が井戸から出てきても、祭る人がいないとそこに集 まってしまうので、井戸のそばで祭らなければならないとしたのでした。


寺では、無縁仏や餓鬼を送りだすために「施餓鬼供養」を行います。
川や掘割が縦横に走る大阪では水死者が多く、その霊を祭るために各川で「川施餓鬼(かわせがき)」が行われますが、特に、此花区の「伝法の川施餓鬼」は有名で、いまでも盛大に供養が行われています。

お話歳時記>「施餓鬼供養。」より)

「川施餓鬼」ということばは初めて聞いた。

「施餓鬼」とは正に字面の如く「餓鬼に施す」という意味である。「餓鬼」とは六道(天上道、修羅道、人間道、畜生道、餓鬼道、地獄道)のうち、餓鬼 道に落ちて苦しんでいる亡者のこと。餓鬼が口にしようとするものは忽ち炎と化し、何一つ食べることが出来ず飢えの苦しみには際限がない。自分の力ではこの 苦しみから脱することが出来ない餓鬼に、食べ物を施そうというのが「施餓鬼供養」である。

実際には、食べることで(つまり他の命を奪うことで)自己の命を繋いでいる自分の罪深さ、或いは食べ物に対する感謝の念を自覚するための供養である。「いただきます」「ごちそうさま」という日常的な言葉の中にも、この教えが生きているのだろうと思う。

本来「施餓鬼供養」は随時寺院で行われていた。例えば年忌法要(1周忌、3回忌など)でも営まれていたのである。最近ではお盆の行事として営まれることが多くなったが、春秋のお彼岸に施餓鬼供養するという実例もある。
施餓鬼供養では、新亡(前年の供養以降に亡くなった方)、先亡(ご先祖様)、さらには三界萬霊(諸々全ての霊)の塔婆を立て、ご飯、水、野菜、果 物、お菓子など、沢山のお供え物をして、あらゆる餓鬼に施しをする。その功徳が施主やその先祖にまで及び、それがそのまま先祖追善供養になってゆく、とい うわけである。「追善」とは、故人が生前為し得なかった「善行」を、遺された者があとから「追って」代わりに実行する、という意味である。

開善寺>「お施餓鬼」より)

「施餓鬼供養」の起源なども、上記ページにあります。
[PR]
by karino-tohko | 2012-08-17 21:22 | 日記
<< たべるな キケン まぶしくなったらね >>