ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2012年 05月 08日
閉じた蹲 / 伯父宅へ
二日休んだあと、カレンダー通りに二日出勤して(その出勤日に仕事で大きなミスあり。心臓縮んだ)、GW後半へ。
一日目に帰省。

親の家に着いてリビングに入ると、まだ真っ昼間なのに部屋が赤く薄暗い。
天井の照明器具の三本ある蛍光灯のうち、一番内側の電球色のミニ管以外の球が切れている。
「暗っ!」
「そう? 慣れたらそうでもないのよ」
前回、方々の電球が切れた家の中をあんなに球交換してまわったのに、また切れたよう。
薄暗い明りの下で何か読んでいる母。
「よくこんな中で物が読めるなあ。目に負担かかるとよくないよ。替えの蛍光灯は?」
「またそのうち買ってくるわ」
いや、この帰省中に交換するから、と型番をメモして買い物ついでに買ってきてもらい、翌朝出発前に交換した。

が、蛍光管を外す時に、管を支えて留めている樹脂製の爪を折ってしまった。
指に軽く引っ掛けただけで折れたから熱や光で劣化していたのかも、と見ると、もう一ヶ所、茶変した爪が折れている。
やむなく間に合わせに太い粘着テープで管を照明器具本体に貼り付けておいたけれど、早く器具ごと買い替えないと、蛍光管二本がぶらぶらぶら下がっているような状態。
以前は蛍光灯の爪ってみんな金属製だったと思うけれど、日々強い紫外線にさらされるこんな部分の部品がなんで樹脂製なのか。

球交換以外にやったのは、帰省時の恒例になってきた古新聞・古雑誌縛りと家中の掃除機かけ、流し台の掃除。
長年手付かずで気になっている掃除・片付け部分がまだあるけれど、この日は父がいたので手をつけられず、雨上がりの庭の草抜きで終わった。


f0000211_2111351.jpg草を入れるごみ袋を取りに行ったガレージの入口の足元に、妹のものだったらしいウルトラマンや仮面ライダーのゴルフボールが。
十数年前からここに…?
踏んで転んでは大変なので、棚の隅に寄せておいた。


f0000211_212137.jpg草の蔓が絡まり木の枝に覆われた枝折戸(しおりど)。
父が庭に出なくなったら、ここを通る人はいなくなった。

f0000211_2182737.jpg栽培をあきらめ放置され朽ちた椎茸原木に葉山椒。


f0000211_2125547.jpgひと通り草抜きを終えたところで、母が「中庭の蹲(つくばい)の水の栓、これで閉めてちょうだい」と、スコップと「やっとこ」を持ってきた。
「水がちょろちょろ出放っしでもったいないから止めてってずっと言ってたんやけど、お父さんが止めさしてくれなかってん」
認知症の進んだ父は、もう蹲を眺めることもない。
で、なんでスコップとやっとこ…? と思いながら隅の羊歯をかき分けて水栓を見つけて、納得。
水栓の蓋を覆っていた羊歯を抜いて開けると、中は土で埋まっていた。
土を掘り出して、ガチガチに固いバルブをやっとこでつかんで、なんとか数cm回せた。

f0000211_2131642.jpg






最後の滴り。
多分もう、この栓が開くことはない。

再び小雨が降り始めて、ぼんやり庭を眺めて過ごす夕暮れ。



二日目、妹の車で、両親と妹の子らと一緒に父方の伯父宅へ。
(出掛ける前に服と一緒に本を洗濯してしまったらしい妹。ささやかな惨事。)

長い道のりを延々運転する妹に「よく道知ってるなあ」と言うと、「はあ? 昔お父さんの運転で何回も通った道やん。子どもの頃親戚んとこに行くのはこの道しかなかったやん。まさか、覚えてないの? 私よりお姉ちゃんの方が大きかったはずやけど?」
うーん、まったく覚えてません…。


伯父宅は、絵に描いたような大型マンションの中。
妹らは2、3年前にも来たらしいけれど、私はおそらく十数年ぶり。
私でさえ「おじさん、こんな顔だっけ…?」と、記憶の中の伯父と一致させるまでにしばらく時間がかかったので、父に「お父さん、この人誰かわかる?」と訊いても、「知らん」。
「お父さんのお兄さんやよ」
「知るか、そんな人知らんわい」
それでも、話しているうちに声や口調でつながったのか、帰る頃には「誰かわかる?」「あにきやないか」と、なんでわざわざそんなことを訊くんだ? という顔をしていた。


高齢で独り住まいの伯父の暮らしを心配していたけれど、来てみると、家の中が驚くほど整然と片付き清潔に掃除されていて安心した。
というか、母の家よりも私の家よりも、よっぽどちゃんとしている。
f0000211_21264871.jpg
f0000211_2127246.jpg
ああ、今より年がいってもちゃんとこうして生活していけるんだ、と、自分の荒れた家や親の朽ちかけた家を見て悲観していた自分のこの先への不安が少し消えた。
いや、伯父はちゃんとできても、私ができるとは限らないけれど。
親を見ていると、やっぱり私にできる可能性は少なそうだけれど。


f0000211_21285957.jpg写真が趣味だと言う伯父の、「ハッセルブラッド」という銀塩カメラ。(向こう側)
レトロなデザインのカメラで、正方形の写真が撮れるらしい。
伯父が撮ったという写真を見せてもらったら、色鮮やかで印象的な、本当に美しい写真だった。
f0000211_21291774.jpg昔懐かしい形のこれは、FujiFilmのX1000という一眼カメラらしい。
こう見えてもデジタル。
(かっこいいので型式覚え書き。)
私には写真やカメラのことはほとんどわからないので、話相手になれなくて申し訳ない。

「わしも、自分ひとりでやっていくために、考えてあれこれやってるんやで。
こうして意識して周りをちゃんとして、写真倶楽部に入って予定を入れて出かけるようにして。自分でやっていくためにな」
と、伯父。
その向かいで、昼食後の机に突っ伏して眠る父。

「ひょろりひょろひょろひょろりんこ、ころりころころころりんこ」
認知症の父は二日間、呪文のようにそのことばを繰り返しつぶやいていた。


f0000211_21295587.jpg伯父宅を出るとき、私だけ最寄り駅まで伯父の車で送ってもらって、そのまま電車で帰宅。
ただいま。
ちょっと真剣に、身の回りをなんとかしようと思った。

[PR]
by karino-tohko | 2012-05-08 21:44 | 日記
<< カードケースはタイムカプセル 抜いたりもらったり >>