ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2012年 01月 20日
ぞっとする写真 父の薬覚え書き
11月、父の頭の中が麻雀になって妹が涙声で電話してきた翌日、妹から「お父さん、今日は元気にみんなと散歩に行ったよぉー! よかった~!」と、キラキラ絵文字満載の写メールが届いた。
よかったーと私もほっとしながら添付ファイルを開くと、
「えっ…」
犬のリードを引きながらあぜ道を歩いているものの、姿勢がいびつでなんだか奇妙な様子の父の写真があった。
これ、お父さん…? ほんとに元気なの…? と写真を拡大すると、現れたのは、ぞっとするような父の表情。いったいどこを見ているのか、これまで見たことがない顔をしている。
賑やかな絵文字とは対照的な不気味な写真。
ことばは通じるんだろうか、こちらの言ってることはわかるんだろうか…そう思わずにはいられない表情。
屈託ない妹の文面からすると、たまたまおかしな表情をした瞬間が写っただけで、妹のケータイでは画面が小さくてどんな表情に写っているのかわからなかっただけなのかも知れない。
そう不安を打ち消したものの、その前後の妹からの「お父さん、急に悪くなってる。今のうちに会っておかないと、もうすぐ、会っても誰なのかわからなくなるかも」との電話に、あの様子ではもうわからないかもしれない、と覚悟もした。


妹によると、父が少し暴力的になってきたので、9月から薬が増えたらしい。
これまでのアルツハイマー型認知症治療剤「アリセプトD錠(塩酸ドネペジル錠)」に加えて、SSRIの「パキシル」、ベンザミド系抗精神薬の「チアラリード錠(塩酸チアプリド錠)」、非定型抗精神病薬(MARTA)の「セロクエル錠(フマルクエチアピン錠)」、そして、便秘や下痢のたびに頭の様子も不安定になるようなので腸の調子を整える「トリメブチンマレイン酸塩錠」。
検索したところ、「チアラリード」が攻撃性を抑える薬で、「セロクエル」は不安感や緊張感、抑うつなどを改善する薬らしい。

チアラリード:
中枢のドパミン受容体を遮断して、神経伝達物質であるドパミンの働きを抑えることにより、興奮、攻撃性の症状を改善します。
通常、脳梗塞後遺症に伴う攻撃的行為・精神興奮・徘徊・せん妄の改善、特発性ジスキネジアおよびパーキンソニズムに伴うジスキネジア(口や舌のモグモグする症状)の治療に用いられます。

眠気、めまい・ふらつきなどがあらわれることがありますので、自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないでください。

(QLifeお薬検索 「チアラリード錠50mg(長生堂製薬株式会社)の効果と副作用情報」より)


セロクエル:
気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用があります。そのような作用から、統合失調症にかぎらず、強い不安感や緊張感、抑うつ、そう状態などいろいろな精神症状に応用することがあります。

心の病気の一つ「統合失調症」は、脳の情報伝達系に不調を生じる病気です。現実を正しく認識できなくなったり、思考や感情のコントロールが上手にできなくなります。幻聴など幻覚、妄想を生じることも多いです。
このお薬は、そのような脳内の情報伝達系の混乱を改善します。おもな作用は、ドーパミンとセロトニンという2つの神経伝達物質をおさえることです。2つをおさえることで、統合失調症の陽性症状(幻覚、妄想、興奮)と陰性症状(無感情、意欲低下、自閉)の両方によい効果を発揮します。

セロトニン・ドーパミン拮抗薬に近い非定型抗精神病薬(第2世代抗精神病薬)です。セロトニン受容体とドーパミン受容体を主体として、いろいろな神経伝達物質の受容体に働きかけます(SDA or MARTA)。とくにセロトニン5HT2受容体に対する親和性が高いようです。

(お薬110番 「クエチアピン:セロクエル」より)

セロクエルは認知症に対しては適応外使用で、「認知症関連の精神症状に対する適応外使用例において、死亡率が1.6~1.7倍高かったという研究報告があります。認知症における安易な使用は控えるべきでしょう」(同上)とのこと。


母や妹から、坑鬱剤が出るようになって攻撃性はおさまったものの、昼間うとうと眠ったりぼんやりすることが多くなって夜に寝付かなくなったので、寝る前に飲む睡眠導入剤が出るようになった、と聞いていたけれど、就寝時前服用として出ているのは睡眠導入剤ではなくパキシルだった。
…と思ったら、「睡眠導入剤 パキシル」という表現をしているサイト(というか、単記事だけのアフィブログ?)があった。パキシルはむしろ寝付きが悪くなって睡眠の質を落とすと書かれているページが多いようだけれど、どうなんだろう。


先日見た父は、物ごとに関心を示さず、反応せず、廃人化していってるようでおそろしかった。
あの11月の写真の表情に近いものがあった。
薬のバランスが悪いんじゃないだろうか。
三ヶ月ぶりに見て父のあまりの変化に驚いたけれど、毎日見ている母にとっては少しずつの変化で、その変わり様がわからないのかも知れない。
元々、母は私同様、言われるまで人の様子に気付かないくらい鈍いし。
「次に病院に行った時に先生に家での様子を話して、このままの薬で大丈夫か聞いた方がよくないかな」と言っておいたけれど、覚えておいてくれるだろうか。
[PR]
by karino-tohko | 2012-01-20 20:50 | 日記
<< 初めて黒豆を煮る (いちおう、... ずっと乳白色 >>