ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2011年 09月 20日
Fさんの死
R 「Fさんが死んだって」
私 「え…? Fさんが…? なんで? なんで死んだの? いつ? いったいなんで??」

先週末の夜、しばらく、「なんで」「なんで」と言い続けていた。

Fさんは大学で同じサークルにいた人。
黒の礼服に黒の蝶ネクタイ、ゲルベゾルテとソブラニー・ブラックルシアン(「ソブラーニュ・ブラックルシアン」というふうに覚えてたけど違った)を薬指と小指の間に挟んで吸い、黒い部屋でジュモーを愛で、幻想文学を執筆していた。
あまり人付き合いがなく、しぐさや口調がぎこちなく、一見寡黙で、興が乗ると高いテンションで蘊蓄を語り、「先生」と呼ばれていたFさん。
国書刊行会やアスタルテ書房を知ったのも、Fさんを通じてだったように思う。

私が自分の発達障害を知った時、ふと気になったのはFさんのことで、あの人もお仲間のような気がする、いつかネット上のどこかで再会するかも知れないと思っていた。
あの人がパソコンを使っている図はイメージしにくいけれど、何か書いているならネット上にいるかも知れないと、Twitterやmixiに登録するたびにFさんの名前やプロフィールで検索したりもした。

誰にも年賀状を出さないらしいFさんに、いつからか、毎年年賀状を送るようになっていた。
「どうしてますかー?」「書いてますか?」「ねえ、どうしてるんですか?」
返事がないことは承知で、大学時代のままの気安さで、毎年、そんなひとことを書き添えていた。
でも、毎年年を越してからでも遅れて出していたのに、なぜか今年は出さなかった。
ほんとになんでだろう。
亡くなったのは去年だと聞いた。
もう「書いてますか?」と訊くこともない。

数年前、作家だったFさんの父親の訃報を知った時、兄弟のいないFさんのことが心配になって、この機会に直接連絡を取ろうかとしばし迷い、結局そのままにしてしまった。
いつかまた会う機会があるに違いないとなんとなく信じていたけれど、機会を逃すと二度とその人に会えなくなることが少しずつ増えてきている。

学食で大盛りスパゲッティを平らげる私の横で静かにサンドイッチ食べてたよね。
芝居ががったモノクロ写真の中では伯爵みたいだったよね。
何の成り行きだったかみんなの前で公開ベッドインしたよね。
「あの時あいつが頬にキスした(された?私がしたんだった?)やろ? あれ、あいつが女の人とキスした最初で最後ちゃうかなあと思ってなあ」と十数年後に共通の友人に言われて、ああ、軽はずみなことをしてしまったかとやや申し訳なく思っていた。

1970年代に絶版になっていた求龍堂の函入りのコクトーの『阿片』が欲しいと言っていたら、「どうぞ」と、魔法のように手に入れてくれたFさん。
本棚の隅でその本は、形見のようになってしまった。
[PR]
by karino-tohko | 2011-09-20 20:43 | 日記
<< 13足と20着と24冊処分 朝6時台の訪問者 >>