ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2011年 09月 03日
片付けられない親の家の掃除 三回目
8月に、三度目の親の家の掃除と片付けに帰ってきた。
盆休みが土曜日の一日しかとれなかったので、土日で一泊二日の短期集中片付け。

f0000211_18132855.jpg紙袋に、母のプリント類と父の部屋の紙類を整理するための書類ケースやクリアファイル、分類シール用の貼ってはがせる白テープ、前回処分した洗面台の上の化粧ポーチ(口が開けっぱなしになってホコリとカビで触るのがコワい状態になっていた)の代わりの100均のフタ付きかごなどを詰めて電車へ。


覚悟はしていたけれど、親の家に着いて、ややがっかり。
6月の帰省でここまで片付けておいたけれど、
f0000211_23135743.jpg

今回帰ってみたら、こう。↓
f0000211_18151615.jpg
まあ、二か月経ってるし仕方ないか…。

f0000211_18211471.jpg前回掃除をやり残した食器洗い機の脇には、錆びたカニ缶。
十数年前のものかと思ったら、まだ数年前に賞味期限が切れたばかりのものだった。
なんで調理台の上にあって数年でこんなになるのか。

f0000211_18214649.jpgパイン缶も錆びてレトロな面持ちになって、なぜか全体にベトベト。
どこからか中身が噴出してるよう。
にしても、ここは前回間違いなくすっきり付けた場所。
どこから引っ張り出してきてここに置いたのか。
出して来た時点でなんで捨てないのか。


前回も片付けながら「こんな台所でどうやって料理してるんだろう」と思っていたけれど、今回、謎が解けた。
f0000211_18232614.jpg
なんと、食器洗い機の扉を開けて、その扉の上を作業台にしてる…。
おかあさん…。


前々回すっきり片付けたあと、母の退院後わずか数日で汚部屋に戻りつつあったユーティリティも、当然、
f0000211_1825169.jpg
入口から紙が散乱してる。
まあ、私の家も日々シーシュポスだし、自分にできないことを人に期待するのはやめよう。


帰省した日はたまたま涼しい日だったけれど、真夏日でも、エアコンは使ってないという。
「エアコン、もうずっと前に壊れたままやねん」
えっ。
まあ、私も家でひとりでいる時はエアコンは使ってないけれど、この夏の暑さは病気治療中の体に障らないんだろうか。
屋外に接する壁がないのでエアコンは天井埋め込み式になっていて、撤去や買い替えが大変らしい。
工事に来てもらうためにも家を片付けないと。

昼間母がいるリビングには窓がないので、隣の和室から風を通していた。
窓際の竹が涼しげな日陰を作っている。
f0000211_18263464.jpg
それにしても、妙に葉影が生々しいなと思ったら、

f0000211_182833100.jpg
竹の葉が網戸の網目から次々に侵入してきてる!


トイレでは、用を足して出ようとすると、ドア下のタイルに何やら茶色い汚れが。
まさか、と思いつつ近付いて見ると、なんだか便をなすりつけたような跡。

「お母さん! トイレのドアの下にうんこみたいなんついてるよ!」
「そう? お父さんやろね」
平然と新聞チラシを眺めてる。
仕方ない、掃除するか、とトイレに戻ったところで、トイレの手洗い器の水道が壊れていて水が出ないことを思い出した。
「トイレ掃除するわ。洗剤とバケツどこ?」
「待ってて、取って来るわ」と、玄関から外に出てガレージへ。
わざわざ外の物置までバケツを取りに行ってたら、掃除が億劫になるのも当然。
中に置き場所を作らないと。

ユーティリティから何度も水を運んで、トイレ掃除完了。
f0000211_18313897.jpg

f0000211_18324577.jpg窓辺の芳香剤がほぼ抜け殻になっていたので替えがあるかと訊いたら、「ないわ」。
でも、あとで他の探し物をしていて、棚の中から同じシリーズのものらしい未開封の芳香剤を発見した。
この家の状態でストックが把握できてないのは当然か。


その他、出てきたものは、
f0000211_18335018.jpg昔懐かしい籐の布団たたき。
表面の皮が剥がれてきて白い粉がぽろぽろ落ちてきていたので処分した。

f0000211_18341363.jpg「そんなの、この家にあったの?」と初めて見るかのように言ってた、粗品でもらったらしいバーバパパとババーママバーバララ(らしい)のほこり取りブラシ。スタンド付き。
前回の片付け時に父親の部屋で紫色の(バーバベルっていうらしい)も見かけたっけ。
ちょうど前の夜に妹が100均の店でテレビのほこり取りブラシを物色していたので、袋に入ったまま未使用だったバーバパパは妹んちへ。

f0000211_183595.jpgなぜか台所から出てきた、古いたまごっちもどき。
妹も姪っ子らも、「私が持ってたのと形が違う」「私のはピンク」「昔持ってた元祖たまごっちもこんなのじゃなくたまご形やったよね?」等々。
いつの誰のだ。

f0000211_18353985.jpg台所から出てきた、ままごとで使うような小さなプラスチックのかご。
みかんでも入って売られてたのか。
どれだけ小さいかというと、私のケータイを立てて入れるとこんなふうに(色が同化していてわかりづらいけれど)頭が出るくらい。(私のケータイがデカ過ぎ?)
この手のレトロな色合いのものは捨てるに忍びないので、台所でビニール袋入れにでもしようかともらってきた。

f0000211_183639.jpgああ、懐かしい。
私が十代の頃に持っていた砂時計の、中身(砂時計本体)が抜け落ちた外側の筒部分だ。
ケース上下のミントグリーンと砂の淡いピンクの配色が気に入って買ったけれど、すぐにこの子どもっぽいイラストに飽きて、長電話防止にと家の電話機の横に置いて行ったんだった。
本体がなくなったうえに底も抜けて何かの入れ物に使うこともできないのに、なんで残してあったのか。
さようなら若き日の過ち、と、捨てた。



以下、本腰を入れて、掃除。
この日の片付けのハイライトは、ここ。
f0000211_18365168.jpg
台所の床。

f0000211_18373120.jpg
どう見ても、私んちの台所の床よりひどい。
仕分けしていくと、ここに積み上がっていたもののほとんどは、板紙やプラスチックごみなどの再生ごみや不燃物ごみだった。
ごみを分別できるごみ箱がなくて、あとで分けようと溜めていってこうなったよう。
今度いいごみ箱を探そう。


右手に写っている(のはわからないと思うけど)キッチンワゴンには、何年も前に有効期限が過ぎた通販雑誌や食べかけのまま古くなった食品、錆びた空き缶など。
そしてワゴンの下の段には、
f0000211_1838340.jpg
古過ぎて真っ黒になったというかほこりを被って真っ白になったというか、うまく言えない大きな梅干の瓶。
ええ、瓶。透明(には見えないけれど透明)の。
母にいつのものかと訊くと、ここにこれがあったこと自体記憶にないらしい。
梅は妙にぶよぶよ大きく膨らんでいて、白いような黒いような、梅干らしからぬ色になっている。
「捨てようか?」
「梅干しやし、大丈夫でしょ。見るから置いといて」
とのことで、中の大量の塩水を思うと捨てる方法も考えなきゃいけないので、時間のないこの時は一旦保留。


床の上に積み上がったゴミを片付けていったら、後ろから引き出しが出てきた。
f0000211_1839991.jpg
ここの隣の扉は台所とダイニングの両側から開けられる食器棚になっていてダイニング側から出し入れしているので、この部分も、一番上の浅い引き出しの下は同じように向こう側から出し入れしている棚になっているんだとばかり思っていた。
(この家が建って2ヶ月ほどで私はこの家を出たので、細かい部分は記憶にない。)
こんなところに開かずの引き出しがあったとは。
その存在に気付いた以上、見て見ぬふりをするわけにはいかないので開けてみた。


汚な写真があるので、ここからはMoreで。
クリックすると開きます。




f0000211_18434226.jpg開かずの引き出し上段。
変色した布巾や大昔に期限切れしたお菓子や保存食品が入っていた。
下段も同じような状態だったので、写真は省略。

f0000211_18452540.jpgどれも到底使えない&食べられないものばかりだったので、ひとつひとつそっとつまみ出してごみ袋に移していくと、下の方は非常にアヤシイ状態になっていた。
虫が吐き出したらしい糸や、虫の卵だか繭だか糞だかわからないものがもろもろ。
入っていた食品の賞味期限は、前世紀の97年9月など。
こうしてみると、同じ前世紀期限切れの保存食品でも私んちのはどれもなんて清潔に保存されてたんだろうと、自分で自分をほめたくなった。(違)

で、もろもろを(諸々だったりモロモロだったりを)のけていった一番下には、
f0000211_1847449.jpg
粉状に分解された飴。または、飴を食べた虫の粉状になった糞。もしくは、ミイラ化して粉状になった虫。

いや、飴だけでなく、引き出し自体も食されていた。
f0000211_18472917.jpg


二杯の引き出しを抜いて洗って干して、アルコールをスプレーして、床も磨いて、終了。
f0000211_18483729.jpg
 ↓
f0000211_1849359.jpg
床の奥の黒い汚れは、油汚れやほこり汚れが踏みしめられて染み付いたものらしい。
これ以上力でこするとフローリングの表面が剥がれてくるので(写真左端の床の白っぽくなっている部分はこすって剥がれてしまった)、今回はここまで。

多分、次回帰省した時にはここも元通りになってるだろうから、早くごみ箱を探して届けないと。
[PR]
by karino-tohko | 2011-09-03 18:53 | 日記
<< 晩ごはんなど 何が起きたのかわからない >>