ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2010年 10月 09日
一番古い記憶かも知れない
最初の記憶なのかどうかわからないけれど、古い記憶で時期がはっきりしているのは、私に妹が生まれる前の3歳の終わり頃の、夜の記憶。
小さな家の和室で両親に挟まれて川の字に寝ていた時に、両側の両親が、もうすぐ生まれてくる子の名前を相談していたのを覚えている。
天井の豆球が部屋をぼんやり暗いオレンジ色に照らしていて、枕元には、上に小さなこけしなどが入った人形ケースの載った、緑がかった合板の和箪笥があった。

何か「不思議な話をしている」と感じていた覚えがあるので、もうすぐ誰かが生まれてくるということが、意味がわかるようでわからず、さらに親がその「名前」を考えているということに、驚きを感じていたのかも知れない。
物の名前(名詞)と同様に、人の名前も最初から決まっているように思っていたようなふしがある。
長い間、その光景と一緒にその時の両親の声も耳に残っていたので、小学生くらいまでは、その時親が候補に挙げていた名前もふたつほど覚えていたんだけれど、もうすっかり忘れてしまった。


もうひとつ、同じ頃のものらしい記憶がある。
その頃住んでいたその小さな家のすぐ近所には父方の祖母の家があって、車の通らないごく細い路地で行き来できたので、当時私は、ほとんど毎日のようにそこに遊びに行っていた。
いつもは親に「おばあちゃんちに行く」と言って家を出ていたけれど、ある朝、目が覚めると両親がまだ眠っていたので、私はひとりで退屈したのかおなかが減ったのか、黙って家を出ることにした。
母親の手製のネグリジェ姿のままだったけれど、絵本で見るドレスと同じようなものに思えたので、これが寝まきだということを知らない人にはドレスに見えるに違いないと信じていたら、途中、すれ違った近所のおばさんから
「あら、おばあちゃんちに行くの? 寝まきで?」
と。
えっ、なんでバレたの??と驚きながら、「これ、寝まきちゃうねん。ドレスやねん」と主張。
おばさんは「寝まきやんー」と笑いながら通り過ぎて行った。
「なんで寝まきだってことがバレたんだろう」と不思議で不思議で仕方がなく、「私は寝まきにしてるけど、ほんとはドレスとおんなじなのに」という不満もあって、それから何年もの間、結構大きくなるまで、それらの違いについて考えていた覚えがある。
そもそも私は似た物の区別がつきにくいタチで、高校生になっても、今自分が食べているものがじゃが芋なのかさつま芋なのかの区別もつかないような状態だったので、絵本や子供向けのテレビ番組でしかドレスを見たことがなかった私にその違いがわかるわけがなかった。


妹ができる4歳前までのこのふたつの記憶は、どちらも、その頃の私にとって「世界には私には理解できないことがある」と強く思えた、不思議で驚くべき体験。
今これを書いていると、驚く内容に違いはあれ、私ってその頃からあまり成長してないなあと思えて仕方がない。
[PR]
by karino-tohko | 2010-10-09 21:00 | 日記
<< 待ちくたびれた円座 大切な記憶 『ワンダフルライフ』 >>