ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2010年 08月 27日
子宮ガン検診の痛みと初マンモグラフィーの痛み
触れると痛む部分があって、妙に大きくコリコリしたものがあるようで気になったので、勇気を出して申し込んだマンモグラフィー検査。
前に事務所の人が受けて「悲鳴を上げそうなくらい痛い」「耐えられない痛さ」と言っていた検査だ。
乳がん検診を受けたのは、はるか昔に一度きり。
その時はエコー検査だった。

小学生の頃、学校で受ける予防接種でひとり大暴れしておとな数人に取り押さえられながら注射を受けたくらいそっち系の痛みに弱い私は、今も注射を受ける時には、あらかじめ「すみません、痛みに弱いので」と言っておいて、思いっきり顔をそらしながら呻いている。
空いている側の手の爪で自分の足をつねって痛みをごまかそうとして、注射の痛みのあまり強くつねり過ぎて腿の肉がちぎれそうになっていたこともあるほど。
そんな私が、そんな検査に耐えられるんだろうか。
自分の手で触れるだけで痛いのに、そんな機械でぎゅーっと押し潰されたらどれほど痛いのか。そんなことをしたら、健康な組織も悪い組織も潰れてもっとひどいことになるんじゃないのか…と、思う存分ひどい痛みを想像してから覚悟を決めて検査に挑んだ。

…が、想像した痛みが強烈過ぎたおかげか、痛いのは痛いものの、想像していたほど耐え難いものではなかった。
ペタンコに押し潰されると聞いていたので、こんなものがそんなペタンコにのされてしまうのかとびびって、失神しそうなほど、胸が潰れてちぎれそうなほど痛いものかと思っていたので、「っ痛ぁ…っ!! …いけど、こんなもの…?」と、やや拍子抜け。
ペタンコにのすと言うよりは、強く挟むという感じ。
もう一度受けろと言われたら、やっぱりがっちり身構える痛みだけれど、耐えられないほどではなかった。
よかった。

検査結果も、問題なし。
ほっ。
ただし、マンモグラフィーで発見されなかった初期の腫瘍がエコー検査で発見されることもあるそうなので、マンモグラフィーとエコーを年ごとに交互に受けた方がいいとのこと。


でも、まるでその代わりのように、子宮ガン検診が想定外の痛さだった。
これまでに子宮がん検診を受けたのは、エコー検査を受けたのと同じ、はるか昔に一度きり。
その時受けたのは子宮頚がん検査で、何やら細い器具を突っ込んでピッと引っ掻いて細胞を取る、一瞬だけ痛いやつ。
今回もそれと同じ検査だとばかり思っていたら、とんでもなかった。

最初、入ってくる器具の感触が前に受けたのよりもゴツい気がして、その時点で「ええっ…? うげっ…!」となっていたら、何やら、どこかに到達した途端、機械に内臓をぐわっと鷲づかみにされたような痛みがあって、それに続いて、むぎゅーっ!と、それを力いっぱい捻り上げられるような強烈な痛みが。
「ギャーッ!! 先生! 何か機械の操作間違ってます!!」と叫びたいほどで、機械が暴走してて内臓が潰されるんじゃないかと思うほど。
しかも、時間が長い。
むぎゅーっ! がひと息ついたら、また機械がガガゴと移動して、別の個所をぐわし、むぎゅーっ、ギャーッ!
それが多分三回くらい繰り返されて、「ほんとにこんな検査?? これは麻酔が必要なレベルなんじゃあ??」と、マンモグフィーで想像していた以上の痛みに呻いていたら、ようやく、機械撤退。
ほっとしていたら、「次は超音波で調べる機械を入れます。少し気持ち悪いですが我慢して下さい」。
ええっ!? 予告なく入ってきてさっきの痛さだったのに、わざわざ「我慢して下さい」って言うってことはもっと辛いのか!?
…と構えていたら、そっちはそうでもなかった。
先の痛みに比べたらヘでもなかった。


幸い、心配していたこの検査でも問題なしという結果だったけれど、いったいあの検査は何だったんだろうとあとで調べてみたら、どうやら、私が問診票にあれこれ不安な点を書き連ねたので、子宮体がん検査というものが行われたよう。
検査についてググった時に最初に出てきた「大手小町」によると、体がん検査は人によって、「痛みは感じたことがない」「痛いけど一瞬」という人から、「毎回痛みが非常に強い」「担当医師が普通は麻酔をすると言っていた」「麻酔をして受けた」という人まで、人や病院によって本当にいろいろなよう。

「子宮体癌検査で麻酔を使用する病院 : 大手小町」

今回は、7月の初めに精神的に強いストレスがかかった時に妙な不正出血が続いて、しかも、書くのは憚られるけど内臓で何か良くないことが起こっていると思わずにいられない症状があって、さらにそのあと生理が前回から丸50日以上なくて、上半身はあばら骨が浮き出てきたのに下っ腹が妙に出て来たので、不安になって検診を急いだんだった。(あばらと下っ腹は、単に運動不足で筋肉が落ちて脂肪がついただけだったよう。)
これまでにそれらがそれぞれ時期をずらしてばらばらに起きたことはあったけれど、今回のように一度にまとめて起きても、以前の私だったら多分、これくらいでは検査を受けようとまでは思わなかった。

今回背中を押してくれたのは、以前コメントでお付き合い下さった、『おいしい できごと ~♪』の、りおさん。
りおさんは、この2月に卵巣がんと子宮体がんが見つかり、そのわずか4ヶ月後に旅立たれてしまった。
りおさんのがんは自覚症状が出ないまま何年も体の中にひそんでいて、気付いた時には、すでに大きくなり過ぎていたとのこと。
病気が見つかってからも明るくしっかりした口調で闘病の様子を書かれていて、早期検診で早期発見と早期治療をと呼びかけられていたりおさん。
りおさんの話を読んで、これまで自分とは縁遠いものだと思っていた子宮がんがそうでもないものだと思えて、初めて子宮がんの怖さを身近に感じた。
体がん検査はとんでもなく痛かったけれど、それでも、これからも定期的に検査を受けようと思う。
りおさん、ありがとう。


上で散々子宮体がん検査の痛みについて書いたけれど、周期的な生理が来ていれば、子宮がん検診は細胞を一瞬ピッと取るだけの子宮頚がん検査で済むようなので、みなさんもぜひ受診を。
それで済まずに体がん検査を受けることになったら、それだけ子宮体がんの可能性があるということだからなおさら受診が必要だし、上にも書いたように、人によってはまったく痛くない人もいるようなので、こわがらずに、ぜひ。(と、超痛がりな私が書いてみる。)


最後に、りおさんの旦那様の④さんからのメッセージを。
連れ検診&連れ受診で病気早期発見と早期治療で全世界を笑顔に♪

④から世界の皆様へ&知人・友人へ勇気と愛情を持って 伝えて欲しい言葉です。
連れ検診&連れ受診で病気早期発見と早期治療で全世界を笑顔に♪
何卒、お体にはお気をつけ下さい。
大切な時間を見つけ、穏やかに笑顔ですごせますように、全世界の皆様の健康を祈ります
(女性の皆様は、連れ受診の輪を広げましょう)
(男性の皆様は、女性に婦人科検診を勧めましょう)
全世界の皆様が④&rioのようになって欲しくないです

[PR]
by karino-tohko | 2010-08-27 23:57 | 日記
<< 煮洗いやってみた (失敗) やっと朝顔 >>