ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(292)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2010年 06月 26日
初めて口内炎で病院に行った
右手がダウンした翌日、口内もダウン。
喉が切れるように痛み始めたのでRに続いて私も扁桃腺かと思っていたら、鏡をのぞいて触って確認すると、痛むのは喉ではなくてそのずっと手前の舌の裏、舌の付け根にひしめくように三つできていたアフタ性口内炎だった。

舌の付け根の筋の脇の伸び縮みする部分なので、何も飲み食いしていなくても、唾を飲んだり話したりで舌を動かすだけで激痛が走る。
最初は「いくら痛くてもたかが口内炎だし」と消毒薬でうがいだけして放っておいたけれど、治るどころかまだ大きくなってきていてそのうち頭痛も始まって、口を開くだけで舌が裂けて首の筋が切れるかと思うような痛みが走り始めた。
頭では舌の裏が痛いだけだとわかっているのに、喉や耳の奥や後頭部が痛むように感じるので無意識に喉がやられてるような錯覚が起きて、自己暗示で今にも熱が出そうに思えてきたので、病院が土日の休みに入る前の昨日の夕方、定時を過ぎてから事務所を抜けて耳鼻科に行ってきた。(というより、そんな様子を見ていたRに手の時と同様「早く病院に行きなさい。手も行ったら早くらくになったでしょ。なんでいつもぐずぐずして行かないの」と不機嫌な顔で叱られて行ってきた。)


「一か所にこんなふうに三つもできるとは珍しいですね。口内炎はよくできる方なんですか?」
「いえ、数年に一回くらいで、今回も久しぶりです」
細胞分裂の図のように、米粒のような楕円の輪郭線が三つひっついている。
「これは痛いでしょう。ここだったらこの辺りまで痛くなりますね」と、指を揃えた両手で耳の後ろのリンパ腺辺りを押さえて診てくれて、その指が穏やかに痛みを吸いとってくれるかのように気持ちいい。
「普段あまりできない人にこんなふうに一か所に複数できるのは変わっていますね。何かありましたか」
「数日前まで仕事がいっぱいいっぱいだったんで、そのせいでしょうか。手も腱鞘炎になったし」

早く治るようにと、口内炎症用のうがい薬アズノールと口内炎用軟膏ケナログとビタミンBの錠剤を出してもらった。
ケナログは独特の感触で気持ちいい。
消毒うがいして少し口の中を乾かしたあと、米粒くらいを小指の爪の背の先に取ってクレーター状になった口内炎にのせて少し伸ばして口を閉じると、口内炎部分と下顎隆起がペタッと貼り付く感触があって動かせなくなって、動かないので痛みが治まる。頬の内側などの場合はこの軟膏でフタするような感じになるらしい。(あ、そうか。私は下顎隆起があるから常に炎症部分がこすれてずっと痛いんだ。下顎隆起がなかったら少しはマシなのかも。)
爪先に残った軟膏は細かな粉末が混ざったようにざらざらしていて、水で洗い流すと納豆のようにぬめる。面白い。
塗っていたら一日で痛みがずいぶん治まってきた。よかった。


前にRが口唇ヘルペスや巻き爪で病院に行った時に「口唇ヘルペスで病院に行く人がいるの??」「えっ、巻き爪で病院?」と驚いて、今回も病院に行けと言われた時に「口内炎で病院なんて」と思ったけれど、行ったら本当に早く良くなる。
そう言えば、股関節が痛くなった時もめまいの時も不整脈の時も、きっと自分ひとりだったらそんなくらいでは病院に行かなかった。
あ、そうか。私の家族は元々丈夫なのか、私が子どもの頃は親や妹が病院に行くのを見た記憶がほとんどないし(私の成人後に妹と父親が大病したけれど)、家族が何かで通院していた記憶もない。その点、Rの家族には持病があって普段から通院している人が何人かいるので、病院が身近なのかも知れない。

超出不精なうえに、昔から病院の「あたり」が悪かったせいであまり病院を信頼していないこともあって、以前はちょっとしたことで病院に行くなんてと、ついつい自然治癒に任せて不調をがまんしがちだったけれど、幸いこの近くにはいい先生が揃っているよう。
Rのおかげで、小さなことでも早めに病院で診てもらうのはいい習慣かも知れないと思えるようになってきた。
[PR]
by karino-tohko | 2010-06-26 18:26 | 日記
<< 役得(か?) - >>