ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2009年 11月 10日
タモリ流豚肉の生姜焼きを作ってみた
日曜日の夕方、晩ごはんは何にしよう…と冷蔵庫をのぞいたら、チルド室に生姜焼き用の豚肉があった。
あ、そっか、先週Rが生協で注文してたっけ。
くさみがないのにコクがあって気に入っている平田牧場三元豚。
ちょうど、すごく美味しいらしいタモリ流豚肉の生姜焼きを試した記事が話題になっているのを見かけたばかりだったので、レシピを検索して試しに作ってみた。

f0000211_20282712.jpgタモリ倶楽部で調理法が紹介された放送がYoutubeにアップされていたらしいけれど、今は削除されて見られなくなっていたので、『ガジェット通信』の「常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!」と、その記事が参考にしている『関心空間』の「タモリ流のしょうが焼き」を参考に調理。
普通の豚生姜焼きレシピとどう違うのかというと、最初に豚肉をタレに漬け込まず、炒めてからさいごにタレを回しかけするらしい。
それで味が滲みるんだろうかと半信半疑でやってみた。
材料は、豚肉と玉葱と小麦粉と土生姜と調味料。
以下は自分用覚え書き。


まずは、タレ。
『ガジェット通信』には「あらかじめ、生姜、お酒、しょう油、みりんを適量混ぜて、タレを作っておく。分量は皆さんの好みに応じて」としか書かれていなくて、『関心空間』にも「しょうが、酒、しょう油、みりんで作ったタレ」としか載ってないので、分量のカンが鈍い私には見当がつかず、タレだけ他のレシピを検索。
「醤油・おろし生姜 各大さじ2、砂糖・みりん・酒 各大さじ1」というレシピが出てきたのでその通りに作って、日本酒がRの大吟醸しかなかったのでこっそりひと匙拝借。
カップに全部入れて味見をしたら…甘―い!
「砂糖」は余分だった。
でも、大吟醸を使ったのでタレを作り直す気にはなれず、このまま続行。
次に作るときには砂糖抜きで。


f0000211_20295744.jpg土生姜は洗って7mm厚ほどにスライスして冷凍したのを常備してあるので、それをガリガリすりおろし。
(冷凍してあってもかけらはすぐに半解凍状態になるし、生よりもそれくらいの方がすりおろしやすくて便利。)

f0000211_20302796.jpg醤油・おろし生姜 各大さじ2、みりん・酒 各大さじ1を混ぜてタレを作る。

f0000211_20304318.jpg豚肉と玉葱を一口サイズくらいに切る。
(これまで生姜焼きには玉葱は使わず一枚物の肉を焼いていたので、いったいどれくらに切ればいいものかと、サイズのカンも鈍い私は参考サイトにあった写真をガン見。)
包丁で肉を切るのは久しぶり。(どんな主婦。)生っぽい感触がなんとも。

f0000211_20311738.jpg豚肉全体に薄く小麦粉をまぶす。
(…ところだけれど、小麦粉がなかったので片栗粉で代用。「豚の旨味を逃がさないため」だそうなので、表面を薄く覆えればそれでいいかと。)
粉の分量は「やや少なめに」「豚ロース全体に小麦粉が付着する状態に」とのこと。
ここでもどれくらいまぶせばいいか繰り返し写真をガン見。

f0000211_20313463.jpgフライパンを熱して、油を入れずに豚肉を炒める。
油を使わないのがポイントらしい。
使ったのがテフロンでなく鉄鍋なのでこげつきそうになるけれど、中火で、鍋にはりついた肉をまめにはがしながら炒めてなんとかセーフ。
焦がさないようにしながら全体に表面が白くなるまで炒める。

f0000211_20322412.jpg全体に表面の色が変わったら、玉葱投入。
続けて焦がさないようにかき混ぜながら炒める。

f0000211_20324448.jpg肉に焼き色が付いて火が通ったようなら、味を見ながら、最初に作ったタレを少しずつまわしかける。
タレを加えたあと、軽くフライパンをゆすりながら熱して、とろみが出てきたら出来上がり。


出来上がりは確かに、今まで作ってきた生姜焼きとは全然違う。
タレに漬け込んでから焼くと、肉が締まって硬くなりがちだったけれど、これは肉がジューシーなままでプリプリ。(小麦粉でなく片栗粉だったのがさらにぷるぷる度をアップしてるかも。)

また、これまで私がやってきた、タレに漬け込んだ一枚肉を片面ずつ焼く方法だと、表面が焦げ付きやすいうえに、タレに漬け込んでいる割には表面ばかり味が濃く辛くなっていたけれど、これは味が全体に行き渡っていて、豚肉がジューシーなままなので豚の旨味もたっぷり。
ご飯によく合う。
そのうえ、生肉を漬け込む器を洗う手間が省けるのがありがたい。
次回からこのレシピで作ろう。

(今、参考にした『ガジェット通信』の記事を見に行ったら、その記事を見ながら作りながら撮ってたので、写真に収めたポイントがそのページのとまったく同じ。オリジナリティなさ過ぎ。すいません。)
[PR]
by karino-tohko | 2009-11-10 20:35 | Comments(2)
Commented by 23-ko at 2009-11-10 20:43
私ったら、もっといい加減に、肉焼きながら生姜をその上にすりおろし、テキトーにしょう油とお酒、みりんかお砂糖をその日の気分で入れる、いい加減さです。。。
(玉ねぎはやっぱり入れますね~~!)
タレを作る容器さえも要りません(笑)
お肉をケチって、豚コマの時さえありまする。。。
まっ・・いいか♪
Commented by karino-tohko at 2009-11-11 21:03
■23-koさん
「タモリ流調理法の豚生姜焼きが『死ぬほどうまい!』」ってことだったのでこの方法を試したんですが、
確かに、思っていた以上においしかったです。
(っていうか、いつもの方法がおいしくなさ過ぎ。)
23-koさんのその方法で、ぜひ先に肉全体に薄く粉をまぶして、油ナシで焼いてみてくださいー。ぷりっとしておいしいですよー。
ただ、油を使わないから粉をまぶした肉がやたら鍋にはりつくので、焼いている間は普段よりずいぶん手間がかかりましたが。
<< 急降下 11月の庭 >>