ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2009年 10月 29日
遠い日の後悔
昨晩は5時間という半端な睡眠時間だったけれど、久しぶりにたっぷり夢を見てなんだかお腹いっぱいになって目覚めた。
人が出てくる夢を覚えているのは、長らくなかったこと。


私がいたのは、大学のゼミの研究室。
研究室と言っても、映像作品や造形作品のゼミなのでアトリエに近いもので、夢の中では街中のショッピングセンターのピロティに面したガラス張りの空間になっていた。
時刻は遅い夕方で、ピロティの反対側の窓から射し込む低い西日が研究室の中を満たしていて、その色合いが気だるげで。
教授がPCのモニタの前に腰掛けて制作中の作品を指し示しながら何か説明しているのを、学生の私は他のふたりの学生と一緒にその傍らに立って聞きながら質問したり頷いたりしていたんだけれど、何かうまく言わなければと余計なことを考えて余計なことを言ってしまったらしく、教授から「もう君はいいよ」というような冷たい態度を示され、それに対してもうまくことばが出てこないまま、ひとり黙って研究室を出てしまった。

買い物客の行き交うピロティに立ち尽くして、なんであんなことを言ってしまったんだろう、私が伝えたかったのはそんなことじゃなかったのに、私も一緒にやっていきたかったのに、と、思い、でも、何をどう言えばよかったのかはわからず、なんであんな反応が返ってきたのかもよくわからないまま、私など最初からいなかったように研究室の中でモニタを覗き込んで話している三人を離れたところから眺めながら、泣きたい気持ちになってきて。

しばらくすると帰り支度をした教授が出てきて、少し離れたところで立ち尽くしている私に気付かないまま、人ごみの中で何かを待っている様子。
私は「そうじゃないんだ」と自分の気持ちを伝えたくて、でも何もことばは出てこなくて、それでもせめて、私の中に言いたいことがあるのだと伝えたくて。そして、そちらに背を向けて空を仰ぎ、この気持ちに気付いてもらえるかと、人ごみの中で「ウワーッ」と奇声のような泣き声のようなものを上げてしまい、その自分の声で目が覚めた。そのやるせない気持ちのままで。


いくら夢の中でもそんなやり方はないよ、駄々をこねる子どもじゃあるまいし、と寝起きの頭で自分に突っ込みながら、ああ、卒業後に卒展だか五月祭だかで訪れた大学の制作室であの教授と話した時の後悔をまだ引きずっていたのかと、自分に呆れた。

ずっと大学に残っていたいと強く思いながらも卒業して就職したものの、外の社会でやっていくのはやっぱり私には無理らしいと身にしみて、研究室に逃げ場所を求めた時。
何がしたいのか、何ができるのかも考えないまま逃げていた私に、教授のことばは痛かった。
自分はなんてばかなことを言ってるんだろう、子どもじゃあるまいし、もっと言いようがあるんじゃないか、もっとよく考えてから話すべきことだろう、と、情けなかった。
その遠い日の情けない気持ちと言い訳したい気持ちが、その時のまま私の中にくすぶっていたらしい。

夢の中できちんと話ができていたらくすぶっていた思いも昇華できたかも知れないけれど、あれじゃあだめだろう。
何度転生しても同じところで同じ失敗を繰り返してしまう物語があったっけ。
次に夢に見た時には、もっとうまく話せるようになっていたい。


後味のいい夢ではなかったけれど、暖かい布団の中で日常感ある夢をたっぷり見て目が覚めた感覚は久しぶりで、それなりに妙な満足感があった。
[PR]
by karino-tohko | 2009-10-29 22:19 | 日記 | Comments(6)
Commented by kazuolive at 2009-10-30 16:15 x
はじめまして。
最近、毎日のように読み逃げさせてもらってます。

私、自分がASじゃないかと感じていて、現在【鬱】でお世話になっている先生宛に手紙を書いています。(明日の受診に向けて)

~自分の気持ちを伝えたくて、でも何もことばは出てこなくて、それでもせめて、私の中に言いたいことがあるのだと伝えたくて。~
この気持ち、よくわかります。言葉にならなくて叫びたいけど、叫ぶこともできなくて涙が出てくる感じ・・・

手紙を書いていても、頭の中でしゃべってることが文字にならなくて、伝えられるのだろうか。

独り言になってしまい、ゴメンナサイ。
Commented by karino-tohko at 2009-10-30 23:34
■kazuoliveさん、初めまして。
読んでくださってありがとうございます。
言いたいけれどことばにならないで悔しかったり悲しかったりは無数にあって、いまだに、小学校の頃のやり取りがふとよみがえってぎゅーっとなったり、「あの時こう言えていたら」と思い出しては歯ぎしりしたりしていますが、いい年になってからの情けない自分の姿そのまんまな夢を見て、自分にあきれています。
ふだん言いたいことがうまく言えないから、こうして、思ったことを毎日書き綴ってしまうのかも知れません。
でも、特定の人に向かってわかってもらいたいことを書くのは難しいですね。

以前は成人の発達障害を診られる先生は少なかったようですが、今はどうでしょうか。
納得できる答えをもらえて、自分の中で消化して少しずつ歩んでいけますように。
またどうぞよろしくお願い致します。
Commented by kazuolive at 2009-10-31 20:29 x
 リコメありがとうございました。
 受診してきましたが今日のところASではなく過去のつらい出来事が重なったせいでPTSDに近いでしょう。とのことでした。
 頭の中では過去に出来事がぐるぐる出てきたり、知り合いに向けて独りごとを言ったりするのは改善されますか?と聞いてみましたが2週間後の受診の時まで持ち越しになりました。
 
 何が違うんでしょう…

 トウコさんのコメを読む限り、私にっとっては『普通』なのに・・・
時間がかかってしまいそうですが、先生に気持ちを聞いてもらう必要があるのかも知れません。

 以前から気になっていたんですが、ニャンコ好きなんですか?
Commented by karino-tohko at 2009-11-01 22:46
■kazuoliveさん
上の日記やコメントに書いたことは、ASでない人でもよくあることだと思います。なので、kazuoliveさんが受診時にどういったお話をされたのかはわかりませんが、上のような「気持ち」のお話だけでは診断は難しいだろうと思います。
コミュニケーションの問題はAS以外でも多く見られることだと思いますので、もっと他の、脳の能力の凸凹を示すような例や、子どもの頃に身につくはずの日常生活がなかなかできなかったことや、明らかに多くの人の脳とは情報処理が違っていると思われる例など、一般の人と比較しやすい具体例や数字に表れやすいことを挙げられるのがいいかも知れません。
今はどうかわかりませんが、以前は、小学生の頃の通信簿や親から聞き取った幼少時のエピソードを持っていくのがいいとも言われていました。

猫、飼ったことはないんですが、大好きです。
Commented by kazuolive at 2009-11-02 18:52 x
アドバイスありがとうございました。

今回の手紙は確かに「次の受診に間に合わせなければ…」と言う焦りから「今の状況をどうにかしてほしい」と言う思いが優先されてしまったのかも・・・とジワジワ感じてきています。
今、この時も色々なエピソードが頭を駆け巡っていますが、本当の悩みを相談できる人がいなかった。(私が気付いていなかっただけかも、ですが)だから、トウコさんがコメントしてくれてとても嬉しかった♪
Commented by karino-tohko at 2009-11-04 21:42
■kazuoliveさん
親から聞き取った幼少時のエピソードや思いつく特徴を箇条書きに書き出して、持って行って見てもらうといいかもしれません。
私もワードに書き出して、思い出すたびにそこに書き足していって、受診時にそれを持っていきました。
他にも、診察室では言いたいことなどがなかなか出てこないので、
聞きたいことなどを思いついたら普段から携帯電話にメモしておいて、診察室でそれを見て質問していました。
<< 台所でシャンプーの季節 昨日のニュース >>