ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(44)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2009年 07月 02日
クローゼットの中の20代の頃の服 (と、片付け特訓番組)
日曜日、シーツの洗濯(過去記事を検索したところ今年3回目。年間最多洗濯記録が出るかも→「シーツを洗う回数」(過去記事))をした以外何も手に付かないまま午後になってしまい、足の踏み場のなくなった部屋をなんとかしないとと座り込んでいたら、DVDレコーダーが動き始めたのでTVをつけた。
始まったのは、エキサイトで家作りブログを書かれている n_homeさん(ちはるさん)とそのアトリエやおうちがTVに映ると聞いて録画予約してあった、NHKの番組。
n_homeさんはデザイナーの方で、オブジェ職人のだんな様と一緒にプチセルフビルドで、季節を肌で感じることのできるとても心地よさそうな家を建てられている。
眺めていると、そこで風を受けて深呼吸できるようで、コメントを頂いて以来ブログを拝見している。
ネット上の写真で拝見していた方が動いて話されているのを見るのは、なんとも不思議な感覚。


そのあと、番組が終わったあともつけっぱなしにしていたTVから、「キャサリン(仮名。名前を忘れたので)は40代。けれど、まだ20代の頃の自分に縛られていて、クローゼットの中にはその頃の服が。」というようなナレーションが聞こえてきた。
服装やスタイルに悩む人をファッション・コンサルタントが改造するという、アメリカのファッションチェックの番組らしい。
ああ、この家の二階にも20代の頃の服がたっぷり残っているなあ、と耳だけ番組を追っていたつもりが、いつの間にかTVの前に座り込んでいた。

私が処分できないでいる20代の頃の服の中にも、もう着ることはないけれど、その頃の思い出の品になっていて手放せないものがある。
大学時代、礼服の人や全身白塗りの人やタイトなドレスにファーを巻いてヒールを履いた男の子など、非日常の格好の人たちが歩き回っていたキャンパスで、それまで着るものに自分なりのこだわりはあっても「ファッション」に興味がなかった私が、「衣装」をまとう感覚で着るようになった服。
透けるガーゼを重ねてあったり、微妙な色合いの糸が織り込まれたゴブランだったり、同じようなものはもう手に入らなさそうな特別な素材のものほど手放し難い。

手放すには痛みを伴うし、自分が変わっていかなければいけない。
番組の中でキャサリンが自分を見つめ直し視線が変わって20代の頃の服をようやく手放していくのを見ていたら、少し踏ん切りが付いて、夕方、庭に干していたシーツを取り込んで寝室に持って入った時に思わず、前々から気になっていた寝室のクローゼット(というか、ハンガーパイプを通した押入れ)の戸を開いた。


クローゼット(という名の押入れ)の中は数年前から急にカビくさい匂いがするようになって、ファブリーズ(もらいもの)や除菌アルコールをスプレーしても「押入れのカビ取り」やらをセットしても変わらず、なんとかしなければとずっと気になっていた。
とにかく要らない服を処分しないと、と、長物をかけた奥のハンガーパイプを見渡して、もう二度と着ないであろう服をハンガーから外していく。
そこにあるものは、思い出の服というよりは、いつもと違うテイストに惹かれてつい買ってしまったけれど結局一度も着ていない服や、2,3回だけ着たような服が多い。
最初に、明らかに要らない服を数枚抜いて、残った服を眺めてまた数枚抜いて、未着用のままだけれど好みでないのも思い切って抜いて(好きでないものの処分に「思い切り」が必要な時点でダメダメ)、「これを捨てるんならそれより好きでないこっちももういいや」とまた抜いて、最終的に、そこから20代の頃の服を30枚処分した。


f0000211_1825354.jpg20代の頃に妹からお下がりでもらったミニタイトも処分。
起毛した独特の感触と、傷みも型崩れもないしっかりした厚い生地(安物の合繊だけれど)が手放せない要因だった。
f0000211_1832370.jpg生地アップ。自分では買うことのなかった、人生でほんの一瞬だけ接触のあったバブル柄。
(バブルにも関わらずたぶん3,900円くらい。)
肩と背中が大きく開いたカットソーに肩パッドの入ったジャケットを着て、とんがったパンプスを履いていた頃。
(その頃のカットソーもジャケットもパンプスもまだ持っている…)
f0000211_1842051.jpgそのバブル期よりも前のロングソバージュのつけ毛も、やっと処分。
ピンクハウス風の長いスカートをはいてくしゅくしゅ綿フリルのタンクトップを着ていた頃。
(そのスカートもタンクトップもまだ持っている…。いや、スカートはやっと処分)
f0000211_1845934.jpg30着処分して空いたハンガー。
(どう見ても30本以上あるので、元々空きハンガーもかかっていたよう。)
リビングの洋服ロッカーからも大量のハンガーが出てきて持て余してるのにまいったなあ、と思っていたら、
f0000211_1853843.jpg押入れの床に突っ込んであったブティック袋(って確か当時呼んでた)の中からさらに、未開封のハンガー5パックと未使用の木製ペイントハンガーが出てきた。
たぶん、この押入れの反対側の扉の中にも、未開封のハンガーが何パックかあるはず。
いったい何百本あるのか。
そんなにハンガーを買い続けたくなるほど服を持っていることに、自分で疑問を感じなかったのか。


f0000211_1861295.jpg空いたスペース。
ここに30着余り押し込んでいた。
(30着放り出したらカビ臭さがずいぶんマシになったのでこの死蔵品部分が元凶だったらしいと、残った数着も取り出して洗濯機に放り込んだ。)
右手はRの冬物で、現役の冬物ジャケットやフィールドコートに混じって、もう着そうにないダッフルコートやもう着られそうにない細身のジャケットがある。
ダッフルコート、ほぼ新品のままだし売ってしまおうかな。(売れないかな)

この時点でRが帰って来たので、壁面をアルコールで拭いて現役の服にファブリーズして終了。
手前のパイプ部分の整理はまた今度。

(白熱灯の下なので写真が黄色。)


・ ・ ・

今、上に書いたあの番組はなんていう名前なんだろう、と検索したら、同じ番組内で「家事苦手主婦の変身」というシリーズがあるのを見つけた。
ファッションチェックの番組も含めて、「素敵なアイデアとちょっとの努力でおしゃれな暮らしがしたいという願いにこたえる海外の人気番組を紹介する番組」だったらしい。
家事編はコレ。
「パーフェクトな妻たち」 ~家事苦手主婦の変身~
イギリスの人気テレビ司会者で、カリスマ主婦でもあるアンシア・ターナーが、掃除も整頓も苦手な主婦たちを大特訓。彼女たちの家はゴミがあふれ、夫や子どもたちは、居心地の悪い思いをし、友だちを招待することもできない。
毎回、2人の主婦が、アンシアの家で特訓を受けたあと、自宅の大掃除とおもてなしに挑戦し、パーフェクトな主婦を目指す。掃除・収納などの裏技や、おもてなしのルールなど、ためになる情報も満載。

「NHK Style up」番組紹介ページより)
「これまでの内容」ページから過去の放送内容を見るとbefore写真が我が家のafterに近い状態なので、参考になるかどうかわからないけれど、一度録画してみよう。
(ちなみにファッションチェックの方は、「ティム・ガンのファッションチェック」という名前だった。)
[PR]
by karino-tohko | 2009-07-02 19:13 | 日記 | Comments(6)
Commented by どうやらみそ at 2009-07-03 20:40 x
カリノさん、すごい!
実用も観賞もしない不要物を整理して気の通り道を作ることは、念が成就する第一歩二歩三歩です。
Commented by karino-tohko at 2009-07-04 18:51
■どうやらみそさん
気の通り道、なるほど。
ここ数日、急に事務所のトイレ掃除や事務所の流し台のぬめり掃除に励みたくなったのも、そういうわけかも。
(単に、限界近くまで汚れていたせいもありますが。)
Commented by n_home at 2009-07-04 19:11
こんにちわ、ご紹介ありがとうございます。

手放されたアイテムに、身に覚えありって感じで。 笑
私はニコルのブラウスとか美し過ぎて捨てられずでしたが、
思いがけず老年の母が羽織ると良く似合って・・
罪悪感を回避して、所有権移譲に成功しました。

Commented by どうやらみそ at 2009-07-05 09:15 x
おそらくきっと、そういうわけです。
そういうときにはそういうところに、自然と目が行き、手が届きます。
そういうことが目に見えて増えてゆき、新しくできた「気の通り道」を通って、流れるべきものが流れるために、一見トラブルが増えた感じがするかもしれないようなこともあるかもですが、場のエネルギーのデトックスの一種と思って、見届けつつ、何か対応が必要であれば、落ち着いて、地道に、お願いいたします。
Commented by karino-tohko at 2009-07-06 01:05
■n_homeさん
こんなぐだぐだな記事内での紹介になってしまってすみませんー。
ニコルのブラウス!
ノーブランドでもなかなか処分できないので、
持っていたらきっと私も処分できません。
私が処分に迷うものは、誰も欲しがらないようなものばかりなので、
そんなものなら迷わず捨ててしまえと思うのですが、それがなかなか…。
美しいニコルのブラウスの似合うお母様、素敵です。
Commented by karino-tohko at 2009-07-06 01:06
■どうやらみそさん
ありがとうございます。
私自身、この場がどういう方向で動いていけば一番うまく収拾がつくのかはかりきれないので、今はまだ、息をひそめつつ見守っている状態です。
この間に、地道に事務所の整頓や掃除などしておきたいと思います。
<< What is a browser? 帰宅途中 >>