ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2009年 04月 17日
日曜日、京都へ
昨晩も早々に事務所を出て、0時前から寝逃げの体勢になっていた。
この時間からなら普段の倍ほど眠れるな、平日にこれだけ眠っておけば次の日曜日はしっかり活動できるかも…とも思っていたけれど、結局ベッドに入ったのは午前2時過ぎ。
まあ、調子が戻りつつあるということかも。


f0000211_1251055.jpgこの間の日曜日は、遠方にお住まいの及川聡子さん(OIKAWA,Satoko blog)が京都での展覧会に作品を(「招待作家」として!)出品されるとのことだったので、この機会を逃してはと、京都へ行ってきた。
とてもいい天気で、舗道を歩いているだけでうきうきしてくる陽気。
会場は、ずいぶん久しぶりに入る京都市美術館。市の美術館とは思えない重厚な煉瓦造りの建物。

聡子さんとはネット上やメールでお付き合い頂いていたけれど、お会いするのは初めてで、作品を生で拝見するのも初めて。
以前Rが、新聞に載っていた作品のカラー写真とそこに書かれていた作品サイズを見て、「すごい、この絵、すごく大きな絵なんだ」と驚いていたけれど、本当に大きい。
しゃがみこんで覗き込んだ10cmから20cm四方くらいではないかと思われる小さな世界が、数メートルに引き伸ばされている。子どもの頃、よく、布の繊維の畝に見入って、その繊維の凹凸がミクロの世界のビルディングやその隙間を走る道路のように見えたように、自分がぐぐっと小さくなってその世界の中に潜り込んでいくような、見ているその極小の世界が、ぐわーんと広がって自分を包み込むような感覚。
写真で見た硬質な質感と違い、不思議な柔らかさを持った線。絵自体がゆったりとした静かな生き物のよう。
その日、大好きな迷宮都市の絵を描かれている舟橋英次さんと一緒にお伺いしたんだけれど、舟橋さんの迷宮都市と同様、絵の細部に、薄氷から覗く葉の裏に、重なり合う植物の隙間に、ぎゅーっと入り込んで行きたくなる。f0000211_1254440.jpg

お疲れではないかと気にしつつ、ずいぶん長い時間おじゃましてしまったけれど、お会いできて、作品を拝見できて、本当に嬉しかった。
それから、思わぬ方にもお会いできて、うれしはずかし。
聡子さん、舟橋さん、Mさん、本当にどうもありがとうございました。

[PR]
by karino-tohko | 2009-04-17 12:12 | 日記 | Comments(2)
Commented by 聡子 at 2009-04-17 21:05 x
作品について、素敵な文章にしていただいて、
本当にありがとうございます。
京都市美術館の写真、透明感のある、
繊細な色合いの写真になっていて、
どういうこと?!という気持ちです。
数日、京都市美術館で過ごしましたが、
こんなに美しくはありませんでした。
カリノさんの目には、
こんな風に世界が映っているということなのでしょうね。
私も、カリノさんの世界に入り込みたいです。
Commented by karino-tohko at 2009-04-18 19:57
■聡子さん
こちらこそ、どうもありがとうございました。
ずっとあの絵の前にいて、なんだか、絵(の中の草?)がこちらを見ているような感じを受けていました。

館内の写真は、高い窓から射し込む陽射しが古い教会のように見えて思わずカメラを向けたのですが、
一枚目が暗すぎたので露出を上げて撮り直したらやや明るくなり過ぎました。
館内は撮影禁止かもと人目を忍んで急いで撮ったのでゆっくり調節できなかったのですが、
きれいに撮れたからいいかな、と、これだけ撮って慌ててカメラをしまいました。
気に入っていただけてうれしいです。
またお会いできる機会がありますように。
<< 思わぬ人からのメールなど 寝落ちとかガスール・パックとか >>