ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2009年 04月 10日
ハメられた
…んじゃなくて、自分で墓穴を掘ったんだけれど。

事務所に、日々自分の保身に全力を尽くしている人がいる。
今朝、その人がやった小さなミスを、普段から私のことを「理解が悪くミスが多くて信用できない」とひどく嫌っている人から、私がやったミスだと思い込まれてしまった。
と言っても、そのミスは、ほんとにささいなささいなこと。

その、私を嫌っている方(いや、もうひとりの「保身」の方もひどく私を嫌ってるんだけど)の人は、他罰的で何かというと「あいつが悪い」「こいつのせいや」と人を非難し、しかも人を陥れようとするような人。
自分の嫌いな人が失敗しそうなのに気付くと、それを未然に防ぐように声をかけるどころか、反対にわざと、その人がそのまま確実に失敗して大ごとになったり自分が迷惑を被ったりするようにトラップを仕込んで失敗させて、ささいなことでも人前で大袈裟に激昂して「なんてことしてくれたんや!!」と責め立てるような人。
これまでに何度かその人がわざとワナを仕込んで引っかかった人を責め立てているのを目にして、世の中にはなんて意地の悪い人がいるんだと驚いたけれど、もっと驚いたのは、その人は自分が人を陥れるような人間だということを隠しはせず、むしろ、自慢げに語っていること。
人が失敗するように仕向けてそれを罰することで、自分は人を操作できる、より優位な人間だと誇示できると思っているかのよう。


今朝あったミスはごくささいなものだったけれど、あとで万が一取り違えが起きて誰が報告を受けたんだとなった時のために一応担当の「他罰」の人に報告しておかないとと思い、当事者の「保身」の人がなぜかそしらぬ顔でいて報告する気配がなかったので電話を受けた私から報告したら、私の説明が言葉足らずだったようで最初その人は自分がミスしたと思い込んで「えっ、わしが間違えたんか? おかしいなあ、見間違えたんかな。まあええわ」と。
向こうも笑っていたし、今にして思えば、ほんとにどうでもいいような小さなことなのでそのまま流しておいたらよかったんだけれど、「いえ、○○さんじゃなくて、こっち(事務所の者、のつもりだった。「保身」の名前を出すと保身が怒るのがわかってたのでぼかして)でやったんです」とわざわざ言ってしまい、言った途端に、相手の表情が一変した。

その人が「こっち=私」だと思ったらしいと気付いたけれど、そこで私が「やったのは私じゃないです」と言うと状況から「保身」がやったと言うのと同じことになるので、横で聞いていた「保身」がキレて騒いであとあと根に持たれるのは目に見えていたし、ほんとにささいなことだったからわざわざ私じゃないと言うほどのことでもないかと思って黙っていたら、相手はさらに物凄い怒りの表情になって、舌打ちして聞こえよがしに「またかっ!!」と吐き捨てるように言って、わざわざやり直さなくてもいいようなことなのに(実際、最初自分がやったと思ったらしい時点では、「まあええわ」で終わっていた)「このクソ忙しいのにおまえのせいでこれをやり直すハメになった!」と言わんばかりにダン、ダン!と床を踏み鳴らして書類を取りに行ってバンッ!と叩きつけるように処理して、横でそしらぬふりをしていた「保身」に「またあいつや! やってられんわ!」と言って、「保身」はすぐ目の前(「他罰」は「保身」の50cm横に立っていた)での会話だから全部聞いていたはずなのに、「ん? どしたのぉー?」と人ごと。

なんでこんなささいなこと(ほんとにすごくささいなこと)でひどい怒りを向けられて、こんなどうしようもなくイヤな気持ちにならなきゃいけないのか。
まあ、普段からその人とはうまくことばが通じなくて、なぜかその人の担当分に限って小さなミスをしてしまうことが多くて(まさに「間が悪い」状態)、そんな日々のミスで信用を失ってる私にも問題があるんだけれど。


…と思っていたら、Rに、「おまえのアクの心のせいでしょ。どんくさいくせに、人を貶めてやろうとか思ってたでしょ。そんな器用なことできるわけないのに。人を呪わば穴ふたつ、でしょ。ばかだなー」と。
ああ、やっぱりそうか。
そう笑い飛ばしてもらってちょっと気持ちが落ち着いた。
確かに私の中には、日頃の「保身」への仕返しに、「保身」のミスを言い立てたかった気持ちがあった。


最初は、ミスの内容にそぐわない激しい怒りの表情と吐き捨てるようなことばがすごくショックで、しかもそれは私がやったと勘違いされただけで、元々私がそんな怒りを向けられる謂れなどなくて。そんなささいな、本来他の人がやったことなら「かなんなあ、気いつけてやー」と笑って済ませられるようなことなのに私だったら血管が切れそうなほどの怒りを表されたのは、そのミスの内容に関係なく、その人の私自身に対する嫌悪感そのものだということで、改めてそれを突きつけられたこともショックで。

そんな理不尽な感情を向けられてしばらくボウゼンとしていたけれど、気持ちを整理しようとここに書き始めて、だんだん、自分のせいだと思えてきた。
「保身」は普段からウソをついたり巧妙にごまかしたりして人に濡れ衣を着せることがよくあって私も度々被害に遭っているので、今回も最初は「保身にはめられた!」と思ったんだけれど、落ち着いて考えてみると今回は「保身」はただ自分に都合の悪いことを黙っていただけで、私が勝手に墓穴を掘っただけ。
人を呪わば穴ふたつ。心しよう。



(ああ、走り書きしたのでわけわかんない文になってるかも。
歯医者にダッシュしなきゃいけないので、頂いたコメントへのお返事は夜遅くか明日になります。)
[PR]
by karino-tohko | 2009-04-10 18:10 | 日記 | Comments(4)
Commented by penpen at 2009-04-10 21:37 x
こんにちはー。
大変ですね。
似たようなことはわたしもありました。
それで時々考えたのですが
間の悪さというか、魔の悪さというか、
ある種の自我の弱い人間は陥れようとする人間の
思うとおりに失敗してしまうというか、
あやつられるように間違いをおかしてしまうことがあるように思います。
そういう人に対してはよかれと思うこともことごとく
裏目に出るし、きっぱりと真実を暴く姿勢が一番
いいように思います。
karinoさん、がんばってー1
Commented by かおる at 2009-04-10 23:02 x
こんばんは♪  わかります わかります よーくわかります。。。。。。うまく文章にしてらして さすがとうこさんです。それにしても そういう人が 近くに居ると辛いですね(涙)   応援してます^^
Commented by aya at 2009-04-11 09:42 x
こんにちは。
読んでてたまらなくなりました。その状況が手に取るようにわかるから(苦笑)
だれがやったとかは自分にとってプラスになることじゃないのに、どうしても拘ってしまうのは、すべては小さなプライドのせいなのかもしれません。崩れたところで死ぬことはないのにね~。

Rさんの言葉(人を呪わば~)は、今まで知らなかったですがここで知ることができてよかったです。ありがとうございます。
Commented by karino-tohko at 2009-04-11 12:21
■penpenさん
普段からその人のことに限ってすごく間が悪いのに、
余計なことしてうまくいくワケがないですよね。
そうそう、その人とうまくやっていけるようにと、まったく邪心なくよかれと思って言ったことも、
裏目に出ます。
余計なことを考えず、きっぱりと真実、ですね。
ありがとうございます。

■かおるさん、ありがとうございます。
接触しなくていいように縁を切りたいところですが、そうもいかず、
何事もないように祈りながら日々接しないといけないのが辛いです。

■ayaさん、こんにちは。
「人を呪わば穴ふたつ」の穴は、まさしく「墓穴」のことです。
人を呪い殺そうとすると、自分もその報いで死んで墓に入ることになるという。
つくづく身に沁みました…。
<< 運の配分 ガスール水で洗髪 >>