ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2009年 01月 08日
七草粥の作り方 (レシピ)
f0000211_20471015.jpg

一月七日の朝にいただく七草粥。
お正月のご馳走で疲れた胃腸を休めて、冬場に不足しやすいビタミンを摂って万病を防ぎ邪気を祓うと聞かされて子どもの頃から毎年食べていたので、今も一月七日に食べないと落ち着かない。

用意する春の七草は、芹(せり)、薺(なずな=ぺんぺん草)、御形(ごぎょう=ははこぐさ)、繁縷(はこべら=はこべ)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな=かぶ)、蘿蔔(すずしろ=だいこん)。
私はここ数年、生協でパックに入った七草セットを買っているけれど、確かスーパーでも7日の直前になると売られていたはず。
f0000211_19585212.jpg


■七草粥の作り方 その1(鍋でお粥を炊く場合)
七草を洗い、葉の部分は刻んで、蕪・大根の根の部分は薄くスライスしておく。
鍋でお粥を炊き、お粥が炊き上がる数分前に塩をぱらぱらと入れて刻んだ生の七草を入れて混ぜる。
蕪や大根が柔らかくなって葉がしんなりしたらできあがり。

f0000211_20504484.jpg
ほんとは土鍋でお米からお粥を炊いて、火を止める数分前に刻んだ生の七草を入れて炊き上げるのが一番おいしいんだろうけれど、出勤前にそんな時間はないので、私は炊飯器で炊いたご飯とお湯を小鍋に入れて炊いてお粥を作っている。
慌てて炊くのでご飯粒が開ききらなくて、ちょっといまいち。


■七草粥の作り方 その2(炊飯器でお粥を炊く場合)
七草を洗い、葉の部分は刻んで、蕪・大根の根の部分は薄くスライスする。
炊飯器に研いだお米(茶碗2杯分で0.5合くらい)と水を「おかゆ」の目盛りに合わせて入れて、そこにスライスした蕪・大根の根の部分も入れて炊く。
(丸餅もひとつかふたつ一緒に入れておくと、とろけて形がなくなって、全体にもっちりした腹持ちのいいお粥になる。)
お粥が炊き上がったら、ふたを開けて刻んだ葉の方を入れてざっくり混ぜてすぐにふたして、数分間蒸らす。
そのあと、塩(できれば天塩や天然塩)をパラパラ入れて混ぜてできあがり。

f0000211_20483331.jpg


正式な方法で作るなら、一昨年こちらで教わったように、前の日の夜にまな板に七草を載せて囃し歌を歌いながら包丁で叩いて、当日の朝にお粥に入れるのが正しいよう。
お囃子を知らない私は残念ながらそのまま調理。

・・・

なぜ七日を過ぎてからこんな記事を書いたかと言うと、一昨日、急にアクセス数が増えたので何事かと思ったら、前に書いた「七草粥の作り方」の記事に数百人やってきていたようだったので。
そう言えば、年末に生協で七草を注文した時に「七草粥の作り方を調べておかなきゃ、一昨年失敗したんだっけ」と「七草粥の作り方」でぐぐったら、その記事が5番目くらいにヒットしてびっくりしたんだった。
タイトルは「七草粥の作り方がわからない」を略したものだったのに。
すみませんー。
で、なんとなく責任を感じて、来年に備えて七草粥の作り方をアップ。
(で、前の記事に誘導されないように、同じタイトルにして「レシピ」と付記。いや、前のタイトルを「七草囃子」に変えた方がいいのか。お囃子に触れているのは本文ではなくてコメント欄だけれど。)

「前まで毎年何も考えずにふつーに作ってちゃんとできていた気がするんだけれど、いったいどうやって?」…と思いながら検索してレシピを見て、なんとなく思い出した。
一昨年はまるごと炊飯器に任せようとして失敗したんだった。
一昨年の私は「前までどうしてたっけ。私のことだから、寝て起きたら食べられるようになってたはずだけれど」と思ったんだけれど、それ以前の私は一昨年の私が思っていたほどぐうたらではなかったよう。


写真は2006年の記事から再掲。
(昨日も七草粥を作って食べたけれど、朝は時間がなかったので夜にして、しかも、夜11時をまわってからRに「帰って七草食べなくていいの? 8日になっちゃうよ。ぼくはいいけどね」と言われて急いで帰って慌てて作って食べたので、写真を撮るひまがなかった。)
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-08 20:33 | Comments(4)
Commented by ぷー at 2009-01-09 09:20 x
今年はあたしも初めて七草粥を作りました
生協で七草のセットを購入してw
生協の七草についていたレシピどおりに作ったのですが・・・
七草をよく洗って熱湯にくぐらせて、お米と一緒に炊くという感じ。最後に塩を入れて味を調えるという方法でした
煮過ぎて七草のキレイな緑がなくなってしまったので、来年はカリノさんのように七草を後入れで試してみたいと思います♪
Commented by しんしん at 2009-01-09 15:04 x
お粥が苦手なので、毎年この行事はパスしてるのですが、
去年からは、こちらの写真を見て、
「食べた気分を味わう」という
エア七草粥と化してます(笑)。

「ぼくはいいけどね」というRさんの言い方が可愛いーですね♪
Commented by えいと at 2009-01-09 20:19 x
松の内が明けてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

うちでは今まで七草粥を食べる習慣がなくて
今年スーパーで見かけて、作ってみようかと思ったのですが、
恥ずかしい事に、七草の種類を知らず、
春菊とせりが嫌いな同居人が食べられないのではと思い
作るのをやめてしまいました(春菊が入っているかもと思った)。
同居人に聞いたら、せり以外は大丈夫そうなことを言っていたので、
来年は覚えていたら作ってみたいと思っています。
Commented by karino-tohko at 2009-01-10 18:29
■ぷーさん
そうそう、最初から一緒に炊くと七草粥らしからぬ色になってしまいますよね。
最後に軽く熱を通すだけでいいようです。
蕪や大根の根の部分だけ最初から一緒に炊けば、葉っぱ部分はほんとの最後に入れるだけでいいかもしれません。

■しんしんさん
お粥、苦手ですか!?
Rもお粥は好きじゃないと言って、毎年嫌がるんです。
こんなにとろとろでやさしい味でおいしいものが苦手だなんて、と思っていたんですが、他にも苦手な人がいるんですね。
エア七草粥、いっそうヘルシーそうです。(笑)

■えいとさん
七草の種類、書いてあるのを見たらふむふむと思いますが、いざ何があったか思い出そうとするなかなか出てこないです。
食べるときには全部混じってしまってどれがどの葉っぱかわからなくなりますが、
苦手な葉っぱがある人は食べたらわかるんでしょうね。
ぜひ来年、先にせりだけ抜いて作ってみてくださいー。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
<< 脳年齢チェック 手紙 >>